ゲーミングモニター

【2022年】湾曲(曲面)ゲーミングモニターおすすめ15選|FPSで活躍

2021年12月10日

通常の平面モニターと比べ、包み込まれるような映像で、優れた没入感を体験できるという湾曲(曲面)モニター。

ゲーミング機能を搭載した製品では、対戦を有利にすることも可能なので、ゲーム用に湾曲モニターを検討している人もいるかと思います。

しかし、湾曲ゲーミングモニターにはたくさんのモデルがあるので、いざ購入しようとしてもなかなか選びきれないもの。

そこでこの記事では、厳選したおすすめの湾曲ゲーミングモニターをご紹介。湾曲モニターのメリット・デメリットや、選び方のポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

湾曲(曲面)ゲーミングモニターの特徴

湾曲ゲーミングモニターのメリット

湾曲ゲーミングモニターのメリットは、プレイヤーを囲うような画面なので視界に入る情報量が多く、優れた没入感を得られるところにあります。

また、視線を変えなくても全体が見やすいので、FPSのように敵やアイテムの位置を常に把握する必要があるゲームに最適。

リフレッシュレートと応答速度が高速の製品なら、ゲームで優位に立つことも可能ですし、臨場感ある映像が楽しめるので動画や映画好きにも活躍します。

湾曲ゲーミングモニターのデメリット

湾曲ゲーミングモニターのデメリットは、同じサイズの平面モニターよりも広い設置スペースが必要で、価格も高めなところがあげられます。

画面が正面を中心に曲がっているため、複数の人と見る場合にも向かないですし、ゲームや作業によってはかえって見づらくなることも。

なので、湾曲モニターを初めて購入する際には、一度お店に行って見え方を確認しておくと安心です。

湾曲(曲面)ゲーミングモニターの選び方

画面サイズで選ぶ

FPSのようなスピード重視のゲーム人や、さまざまなジャンルのゲームをプレイする人には、全体が見やすい27インチまでをおすすめします。

映像の迫力や臨場感を重視するなら、32インチ以上の大画面や、横幅が広いウルトラワイド画面も選択肢に入るでしょう。

解像度で選ぶ

解像度を上げるほど、パソコンやゲーム機に負荷がかかりますが、より高精細な画像を表示できます。

なので、高画質なゲームを楽しみたいなら、WQHD(2560×1440)以上の解像度がおすすめ。

ただし、パソコンやゲーム機によっては、対応していない解像度があることには注意しましょう。

リフレッシュレートで選ぶ

スピード重視のゲームで勝ちたい人や、ヌルヌルと動く気持ちのいい操作感を味わいたいなら、高速リフレッシュレートに対応したモデルが活躍します。

映像が滑らかになることで、素早い敵の動きもとらえやすくなるので、対戦で優位に立つことも可能。

ですが、リフレッシュレートも上げるほど負荷が増加するので、解像度の高さやPCの性能を考えて選択する必要があります。

スタンド調整機能で選ぶ

長時間プレイ時の疲れを軽減してパフォーマンスを維持するためには、画面を適切な位置に固定することが重量なので、スタンド機能にも注目しましょう。

製品によって、上下角度調整(チルト)・左右角度調整(スイベル)・高さ調整など機能に違いがあり、対応する調整機能が多いほどより自由な位置に固定できます。

モニターアームを使用するなら、付属のスタンド機能は気にする必要ありませんが、モニターアーム取付用のネジ穴があるかを確認しておきましょう。

おすすめの湾曲(曲面)ゲーミングモニター

1.AOC C24G2/11

最大リフレッシュレートは165Hz、応答速度は1ms。23.6インチで全体が見やすいので、さまざまなジャンルのゲームをプレイする人に向いています。

現在の価格は約2万円なので、手頃な湾曲ゲーミングモニターを探している人や、湾曲モニターを試してみたい人におすすめ。

パネルサイズ23.6インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
最大リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

2.Dell S2422HG

23.6インチのフルHD曲面液晶。165Hzリフレッシュレート対応のVAパネルを搭載するので、暗いシーンの多いゲームや映画では、より臨場感ある映像が楽しめます。

画面には、薄型フレームデザインを採用しているので、ゲームや映像への集中力を高めやすいことが特長です。

パネルサイズ23.6インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
最大リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、高さ

3.AOC C27G2ZE/11

最高リフレッシュレートは240Hzで、最高応答速度は0.5ms。FPS・レーシング・格闘など、瞬間の判断と素早い反応が必要なゲームで特に効果を発揮します。

現在価格が3万円台半ばながら、本気ゲーマー向けのスペックを備えることが特長。27インチなので、24インチ前後では物足りない人におすすめ。

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
最大リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms
スタンド機能チルト

4.BenQ MOBIUZ EX2710R

BenQ独自の「HDRi技術」と、高音質「treVoloスピーカー」を搭載したゲーミング液晶で、これまでにない没入感あるゲーム体験をうたっています。

応答速度は1msで、解像度はWQHDをサポート。優れた画質とサラウンド技術で、ゲームをより快適に存分に楽しめるスペックとなっています。

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度2560×1440
最大リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

5.Dell S2722DGM

WQHD解像度に対応した湾曲モニターで、一般的なフルHDよりも高精細な映像や画像を表示できますし、表示領域が広いので作業効率にも優れます。

モニター本体の放熱を強化するために、独自設計された通気口を装備。一日中、連続でゲームをプレイしても、モニターをクールに保てるとしています。

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度2560×1440
最大リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、高さ

6.JAPANNEXT JN-27VCG240FHDR

最大リフレッシュレートは240Hz、フルHD解像度のVAパネルを採用したゲーミング液晶で、Playstation5では120Hzプレイにも対応します。

入力端子の豊富さが特長で、240Hz対応はHDMI 1とDisplayportのみですが、HDMI 2・HDMI 3で複数のゲーム機やプレイヤーを同時に繋いでおけます。

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
最大リフレッシュレート240Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト

7.MSI Optix MPG341CQR

最大144Hzリフレッシュレートと、3440×1440解像度に対応する高精細な湾曲パネルにより、圧倒的没入感を体験できるとした34型ゲーミングモニター。

ゲーミング向けの高いグラフィックス性能を備えたPCが必要ですが、ゲームでも動画でも、滑らかで抜群の臨場感を味わえる映像を実現します。

パネルサイズ34インチ
パネルタイプVA
解像度3440×1440
最大リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

8.Dell S3422DWG

Dellから登場の34型のウルトラワイドモニターで、解像度は3440×1440に対応、最大リフレッシュレートは144Hzをサポートしています。

画面には、DisplayHDR 400対応のVAパネルを採用。コントラスト比が高く、細部まで鮮明な色彩を再現するので、よりリアルな映像でゲームを楽しめます。

パネルサイズ34インチ
パネルタイプVA
解像度3440×1440
最大リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、高さ

9.LG UltraGear 34GL750-B

LG「UltraGear」の34インチ曲面ウルトラワイドモニター。発色が鮮やかなIPSパネルを採用しているので、画質にこだわりたい人におすすめです。

フルHDよりも、約33%横長の画面が特長。視野が拡大したぶん敵をいち早く発見することが可能なので、対戦ゲームでは優位に立つことができます。

パネルサイズ34インチ
パネルタイプIPS
解像度2560×1080
最大リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、高さ

10.MSI Optix MEG381CQR Plus

3840×1600解像度と、DisplayHDR 600に対応した37.5インチのハイスペックモデル。最大リフレッシュレートは、オーバークロックで175Hzをサポートします。

これまでのIPSパネルと比べ、4倍速いというMSI独自の「RAPID IPS」を採用。臨場感ある優れた画質を実現しながら、高速なゲームプレイにも対応します。

パネルサイズ37.5インチ
パネルタイプRAPID IPS
解像度3840×1600
最大リフレッシュレート175Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

11.MSI Optix G24C4

扱いやすい手頃なサイズの23.6型フルHDモニターで、パネルにはVA方式を採用、コントラスト比3000:1のメリハリある映像が特長です。

最大リフレッシュレートは144Hzで、応答速度は1ms。全体が見やすい画面サイズなので、FPSのような、速いゲームをプレイする人におすすめ。

パネルサイズ23.6インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
最大リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト

12.AOC C32G2E/11

31.5インチ、1500R曲面のフルHDゲーミングモニター。1ms応答速度のVAパネルを採用するため、ブレを大幅に減らした見やすい映像を実現します。

リフレッシュレートは、最大で165Hzに対応。USB機器の入力速度を向上させるという「Low Input Lag」機能で、ゲームでの優位性を高めています。

パネルサイズ31.5インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
最大リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト

13.LG 34WP65C-B

34インチの曲面型ウルトラワイドモニターで、解像度は3440×1440、リフレッシュレートは最大で160Hzをサポートしています。

超薄型フレームデザインと、7Wの内蔵スピーカーが特長。黒画面を挿入することで、残像感を軽減する「1ms Motion Blur Reduction」を搭載しています。

パネルサイズ34インチ
パネルタイプVA
解像度3440×1440
最大リフレッシュレート160Hz
応答速度5ms
スタンド機能チルト、高さ

14.HUAWEI MateView GT ZQE-CAA

sRGB100%カバーをうたう、広色域の34インチ曲面ウルトラワイド液晶。優れた色精度と、3440×1440の高解像度で鮮明な映像を表示します。

本体には、スマートデュアルマイクと5Wのステレオサウンドバーを搭載。最大リフレッシュレートは165Hzで、チルト、高さ調整に対応します。

パネルサイズ34インチ
パネルタイプVA
解像度3440×1440
最大リフレッシュレート165Hz
応答速度非公開
スタンド機能チルト、高さ

15.Dell ALIENWARE AW3821DW

37.5インチ、解像度3840×1600の大迫力曲面ディスプレイ。リフレッシュレートは、Displayportで最大144Hz、HDMIでは85Hzまでをサポートします。

Nano IPSテクノロジーにより、DCI-P3 95%の広色域を実現。DisplayHDR 600の対応で、極めてリアルという臨場感ある映像を楽しめることが特長です。

パネルサイズ37.5インチ
パネルタイプVA
解像度3840×1600
最大リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

まとめ

湾曲ゲーミングモニターは、少ない視線移動で多くの情報を得られることや、抜群の没入感を体験できることが特長です。

ゲームや動画をより臨場感ある映像で楽しみたい人は、ぜひ一度、チェックしてみてください!

関連記事
【2022年最新】おすすめ人気ゲーミングモニター30選|選び方も解説

続きを見る

【Amazon】でお得に買い物をする方法!

チャージタイプのAmazonギフト券なら、5000円以上の現金チャージをするたびに最大2.5%のポイントが貯まるのでおすすめ!

支払いは、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが可能。ポイント率は、チャージ金額や通常・プライム会員によって変わるので活用しよう!

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

Amazonギフト券「チャージタイプ」を見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-, ,