当サイトには広告が含まれます ゲーミングモニター

湾曲(曲面)ゲーミングモニターおすすめ20選【2024年最新版】

通常の平面モニターと比べ、包み込まれるような映像で、優れた没入感を体験できるという湾曲(曲面)モニター。

ゲーミング機能を搭載した製品では、対戦を有利にすることも可能なので、ゲーム用に湾曲モニターを検討している人もいるかと思います。

ですが、湾曲ゲーミングモニターにはたくさんのモデルがあるので、いざ購入しようとしてもなかなか選びきれないもの。

そこでこの記事では、厳選したおすすめの湾曲ゲーミングモニターをご紹介。湾曲モニターのメリット・デメリットや、選び方のポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

湾曲(曲面)ゲーミングモニターの特徴

湾曲ゲーミングモニターのメリット

湾曲ゲーミングモニターのメリットは、プレイヤーを囲うような画面なので視界に入る情報量が多く、優れた没入感を得られるところにあります。

また、視線を変えなくても全体が見やすいので、FPSのように敵やアイテムの位置を常に把握する必要があるゲームに最適。

リフレッシュレートと応答速度が高速の製品なら、ゲームで優位に立つことも可能ですし、臨場感ある映像が楽しめるので動画や映画好きにも活躍します。

湾曲ゲーミングモニターのデメリット

湾曲ゲーミングモニターのデメリットは、同じサイズの平面モニターよりも広い設置スペースが必要で、価格も高めなところがあげられます。

画面が正面を中心に曲がっているため、複数の人と見る場合にも向かないですし、ゲームや作業によってはかえって見づらくなることも。

なので、湾曲モニターを初めて購入する際には、一度お店に行って見え方を確認しておくと安心です。

湾曲(曲面)ゲーミングモニターの選び方

画面サイズで選ぶ

FPSのようなスピード重視のゲーム人や、さまざまなジャンルのゲームをプレイする人には、全体が見やすい27インチまでをおすすめします。

映像の迫力や臨場感を重視するなら、32インチ以上の大画面や、横幅が広いウルトラワイド画面も選択肢に入るでしょう。

解像度で選ぶ

解像度を上げるほど、パソコンやゲーム機に負荷はかかりますが、より高精細な画像を表示できます。

なので、高画質なゲームを楽しみたいなら、WQHD(2560×1440)以上がおすすめ。

ただし、パソコンやゲーム機によっては、対応していない解像度があるので注意しましょう。

リフレッシュレートで選ぶ

スピード重視のゲームで勝ちたい人や、ヌルヌルと動く気持ちのいい操作感を味わいたいなら、高速リフレッシュレートに対応したモデルが活躍します。

映像が滑らかになることで、素早い敵の動きをとらえやすくなり、対戦で優位に立つことも可能。

ですが、リフレッシュレートも上げるほど負荷が増加するので、解像度の高さやPCの性能を考えて選択する必要があります。

スタンド調整機能で選ぶ

長時間プレイ時の疲れを軽減してパフォーマンスを維持するためには、画面を適切な位置に固定することが重量なので、スタンド機能にも注目しましょう。

製品によって、上下角度調整(チルト)・左右角度調整(スイベル)・高さ調整など機能に違いがあり、対応する調整機能が多いほどより自由な位置に固定できます。

モニターアームを使用するなら、付属のスタンド機能は気にする必要ありませんが、モニターアーム取付用のネジ穴があるかを確認しておきましょう。

おすすめの湾曲(曲面)ゲーミングモニター

1.MSI G27C4X

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
リフレッシュレート250Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト

27インチの湾曲フルHDモニターで、最大リフレッシュレートは250Hzに対応します。

応答速度が高速の1msなので、スピード感あるゲームで優位に立つことが可能。

パネルは高コントラストのVAであり、引き締まった黒を再現できるため、メリハリある映像を楽しめます。

2.Dell ALIENWARE AW3423DW

パネルサイズ34.18インチ
パネルタイプOLED
解像度3440×1440
リフレッシュレート175Hz
応答速度0.1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

有機EL×量子ドット技術×ウルトラワイドのハイスペックモデル。最大リフレッシュレートは175Hzで、応答速度は驚異の0.1msを誇ります。

色域はDCI-P3 99.3%、sRGB 149%という圧巻の性能。

さらに、有機ELがもたらす100万:1の圧倒的なコントラスト比には驚くしかなく、ゲームや動画では極上の映像体験を味わえます。

3.Dell S3422DWG

パネルサイズ34インチ
パネルタイプVA
解像度3440×1440
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、高さ

Dellから登場の34型のウルトラワイドモニターで、解像度は3440×1440に対応、最大リフレッシュレートは144Hzをサポートしています。

画面には、DisplayHDR 400対応のVAパネルを採用。

コントラスト比が高く、細部まで鮮明な色彩を再現するので、よりリアルな映像でゲームを楽しめます。

4.AOC C24G2/11

パネルサイズ23.6インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

最大リフレッシュレートは165Hz、応答速度は1ms。

23.6インチで全体が見やすいので、さまざまなジャンルのゲームをプレイする人に向いています。

現在の価格は約2万円なので、手頃な湾曲ゲーミングモニターを探している人や、湾曲モニターを試してみたい人におすすめ。

5.Dell S2721HGF

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、高さ

27インチのフルHD曲面液晶。

144Hzリフレッシュレート対応のVAパネルを搭載するので、暗いシーンの多いゲームや映画では、より臨場感ある映像が楽しめます。

画面には、薄型フレームデザインを採用しており、ゲームや映像への集中力を高めやすいことが特徴です。

6.AOC C27G2ZE/11

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms
スタンド機能チルト

最高リフレッシュレートは240Hzで、最高応答速度は0.5ms。

FPS・レーシング・格闘など、瞬間の判断と素早い反応が必要なゲームで特に効果を発揮します。

現在価格が3万円台半ばながら、本気ゲーマー向けのスペックを備えることが特徴。

27インチなので、24インチ前後では物足りない人におすすめ。

7.BenQ MOBIUZ EX2710R

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度2560×1440
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

BenQ独自の「HDRi技術」と、高音質「treVoloスピーカー」を搭載したゲーミング液晶で、これまでにない没入感あるゲーム体験を謳っています。

応答速度は1msで、解像度はWQHDをサポート。

優れた画質とサラウンド技術で、ゲームをより快適に存分に楽しめるスペックとなっています。

8.JAPANNEXT JN-27VCG240FHDR

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
リフレッシュレート240Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト

最大リフレッシュレートは240Hz、フルHD解像度のVAパネルを採用したゲーミング液晶で、Playstation5では120Hzプレイにも対応します。

入力端子の豊富さが特徴で、240Hz対応はHDMI 1とDisplayportのみですが、HDMI 2・HDMI 3で複数のゲーム機やプレイヤーを同時に繋いでおけます。

9.Acer ED270UP2bmiipx

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度2560×1440
リフレッシュレート170Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト

WQHD解像度の1500R湾曲モニターで、一般的なフルHDよりも、高精細な映像を再現できます。

また、フルHDよりも表示領域が広いため、仕事や普段使いの作業効率も抜群です。

画面には、視野角の広いVAパネルを採用。応答速度は1msであり、奥行のある画質と高速描写を兼ね備えます。

10.LG UltraGear 34GL750-B

パネルサイズ34インチ
パネルタイプIPS
解像度2560×1080
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、高さ

LG「UltraGear」の34インチ曲面ウルトラワイドモニター。

発色が鮮やかなIPSパネルを採用しているので、画質にこだわりたい人におすすめです。

フルHDよりも、約33%横長の画面が特徴。

視野が拡大したぶん敵をいち早く発見することが可能なので、対戦ゲームでは優位に立つことができます。

11.MSI Optix MEG381CQR Plus

パネルサイズ37.5インチ
パネルタイプRAPID IPS
解像度3840×1600
リフレッシュレート175Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

3840×1600解像度と、DisplayHDR 600に対応した37.5インチのハイスペックモデル。

最大リフレッシュレートは、オーバークロックで175Hzをサポートします。

これまでのIPSパネルと比べ、4倍速いというMSI独自の「RAPID IPS」を採用。

臨場感ある優れた画質を実現しながら、高速なゲームプレイにも対応します。

12.MSI Optix G24C4 E2

パネルサイズ23.6インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
リフレッシュレート180Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト

扱いやすい手頃なサイズの23.6型フルHDモニターで、パネルにはVA方式を採用、コントラスト比3000:1のメリハリある映像が特徴です。

最大リフレッシュレートは180Hzで、応答速度は1ms。

全体が見やすい画面サイズなので、FPSのような、速いゲームをプレイする人におすすめ。

13.AOC C32G2E/11

パネルサイズ31.5インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト

31.5インチ、1500R曲面のフルHDゲーミングモニター。

1ms応答速度のVAパネルを採用するため、ブレを大幅に減らした見やすい映像を実現します。

リフレッシュレートは、最大で165Hzに対応。

USB機器の入力速度を向上させるという「Low Input Lag」機能で、ゲームでの優位性を高めています。

14.LG 34WP65C-B

パネルサイズ34インチ
パネルタイプVA
解像度3440×1440
リフレッシュレート160Hz
応答速度5ms
スタンド機能チルト、高さ

34インチの曲面型ウルトラワイドモニターで、解像度は3440×1440、リフレッシュレートは最大で160Hzをサポートしています。

超薄型フレームデザインと、7Wの内蔵スピーカーが特長。

黒画面を挿入することで、残像感を軽減する「1ms Motion Blur Reduction」を搭載しています。

15.Pixio PXC325

パネルサイズ31.5インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト

31.5インチ、1500Rの曲面フルHD液晶。sRGB 132.38%の広色域をカバーし、より自然な映像を表示します。

映像入力は、DisplayPortとHDMIが2ポートずつあり、接続面は申し分ありません。

応答速度は1ms、最大リフレッシュレートは、全端子で165Hzに対応します。

16.ASUS ROG Swift OLED PG49WCD

パネルサイズ49インチ
パネルタイプOLED
解像度5120×1440
リフレッシュレート144Hz
応答速度0.03ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

49インチの量子ドット有機ELパネルを搭載した、曲面スーパーウルトラワイドゲーミングモニター。

解像度は5120×1440、応答速度は0.03ms、色域はDCI-P3 99%という凄まじいスペックを誇ります。

さらに、1000nitsの高輝度および150万:1の卓越したコントラストにより、あらゆるコンテンツで鮮烈なビジュアルを楽しめることが特徴です。

17.BenQ MOBIUZ EX3415R

パネルサイズ34インチ
パネルタイプIPS
解像度3840×1440
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

34インチのウルトラワイドモニターで、3840×1440もの広大な表示領域を備えることから、手に汗握る迫力のゲームプレイが可能です。

画面にはDCI-P3 95%、およびDisplayHDR 400対応のIPSパネルを採用。

また、5Wウーファー付きの2.1Chスピーカーが内蔵されており、正確な高音域とエネルギッシュな重低音を実現します。

18.MSI G322CQP

パネルサイズ31.5インチ
パネルタイプVA
解像度2560×1440
リフレッシュレート170Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、高さ

人間の視野とほぼ同じ、1000Rの湾曲VAパネルを採用。

解像度はWQHDで、フルHDよりワンランク上の画質を表現し、31.5インチの画面で大迫力の映像を実現します。

1500~1800Rのモニターに比べると、よりきついカーブを描くため、画面端まで見やすいことが特徴。

これにより、没入感はさらに高まり、常に画面全体を見るゲームにも活躍できます。

19.JAPANNEXT JN-39VCG165WQHDR-C65W

パネルサイズ38.5インチ
パネルタイプVA
解像度2560×1440
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト

38.5インチの大画面VAモデル。WQHD解像度のほか、1ms応答速度と最大165Hzリフレッシュレートをサポートしており、性能面でバランスのよい仕上がりです。

HDMI×3・DP・USB-Type-Cの豊富な入力端子が特徴で、接続面も優秀。

また、USB-Type-Cは65W給電対応でノートPCの充電が可能であり、ゲームだけでなく、仕事もバリバリこなせます。

20.AOC C27G2X/11

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度1920×1080
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スタンド機能チルト、スイベル、高さ

27インチの湾曲ゲーミングモニターながら、1万台の手頃な価格です。

画面にはフルHDのVAパネルを採用。1ms応答速度と165Hzリフレッシュレートに対応し、ゲーミングに必要十分な機能を備えています。

色域がsRGB 120%と広く、色の再現性は高め。疲れ目対策のローブルーモードとフリッカーフリーがあり、長時間プレイ時でも、目の負担を軽減することが可能です。

まとめ

湾曲ゲーミングモニターは、少ない視線移動で多くの情報を得られることや、抜群の没入感を体験できることが特徴です。

ゲームや動画をより臨場感ある映像で楽しみたい人は、ぜひ一度、チェックしてみてください!

関連記事
1000R湾曲おすすめゲーミングモニター10選【2024年最新】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴30年。PC・ゲーム・ブログを愛しています。 70000PV達成、Twitterフォロワー数1万人。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームや仕事で極上の環境を手にしたい人に向けて、ゲーミングデバイスやPCに関する情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-