PC・周辺機器 ゲーミングPC

デス・ストランディングPC版必要スペック&推奨モデルおすすめ紹介

2022年7月11日

「デス・ストランディングのプレイに必要なPCスペックを知りたい」
「デス・ストランディングが遊べるおすすめのPCはあるの?」

この記事では、そんな人に向けて「デス・ストランディング(DEATH STRANDING)」のプレイに必要な動作環境と、おすすめの推奨PCをご紹介。

10万円台の手頃なモデルから、高画質なゲーム映像が楽しめるハイエンドモデルまでを用意しているので、ぜひ参考にしてみてください。

デス・ストランディング必要&推奨スペック

必要スペック(1280×720 30fps)

必要スペック
OSWindows 10
CPUIntel Core i5-3470
AMD Ryzen 3 1200
メモリ8GB
グラフィックカードGeForce GTX 1050 3GB
AMD Radeon RX 560 4GB
DirectXVersion 12
ストレージ80GB
サウンドカードDirectX compatible

推奨スペック(1920×1080 30fps)

推奨スペック
OSWindows 10
CPUIntel Core i5-4460
AMD Ryzen 5 1400
メモリ8GB
グラフィックカードGeForce GTX 1050 Ti 4GB
AMD Radeon RX 570 4GB
DirectXVersion 12
ストレージ80GB
サウンドカードDirectX compatible

推奨スペック(1920×1080 60fps)

推奨スペック
OSWindows 10
CPUIntel Core i7-3770
AMD Ryzen 5 1600
メモリ8GB
グラフィックカードGeForce GTX 1060 6GB
AMD Radeon RX 590
DirectXVersion 12
ストレージ80GB
サウンドカードDirectX compatible

ディレクターズカット版 必要&推奨スペック

新要素を追加して、2022年3月30日に発売された「DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT」の必要&推奨スペックはこちら。

必要スペック

必要スペック
OSWindows 10
CPUIntel Core i5-3470
AMD Ryzen 3 1200
メモリ8GB
グラフィックカードGeForce GTX 1050 4GB
AMD Radeon RX 560 4GB
DirectXVersion 12
ストレージ80GB
サウンドカードDirectX compatible

推奨スペック

推奨スペック
OSWindows 10
CPUIntel Core i7-3770
AMD Ryzen 5 1600
メモリ8GB
グラフィックカードGeForce GTX 1060 6GB
AMD Radeon RX 590
DirectXVersion 12
ストレージ80GB
サウンドカードDirectX compatible

参考情報:公式サイト

デス・ストランディング推奨PCとは

「デス・ストランディング推奨PC」とは、公式スペックを上回る性能で、各ショップが「デス・ストランディング」におすすめしているモデルのこと。

PCのスペックについてよくわからない初心者や、このPCでデス・ストランディングが遊べるのかな?と気になる人でも安心して選べることが特長です。

デス・ストランディング推奨PCおすすめ紹介

パソコン工房 LEVEL-R7X6-R56X-DUX-DS

Ryzen 5 5600X/Radeon RX 6700 XT/16GB/500GB SSD

icon icon

パソコン工房の「デス・ストランディング推奨PC」で、現在10万円台の手頃な価格なので、初心者やできるだけコストを抑えたい人におすすめです。

CPUは、Ryzenシリーズの中ではミドルクラスとなるゲーミング向けの「Ryzen 5 5600X」で、性能とコストのバランスが良く低消費電力なことが特長。

またグラフィックボードは、12GBの専用メモリーを備えた「Radeon RX 6700 XT」なので、さまざまなフルHDゲームで高いパフォーマンスを実現します。

ストレージが500GBとやや少なめですが、キーボードと光学式マウスが付属。なので、初めてPCを購入する人でも、届いてからすぐにゲームを楽しめます。

公式サイトで見る

パソコン工房 LEVEL-R7X6-LCR58X-DUX-DS

Ryzen 7 5800X/Radeon RX 6700 XT/16GB/1TB SSD

icon icon

パソコン工房「デス・ストランディング推奨PC」の上位モデル。CPUが、8コア16スレッドで、よりパワフルな「Ryzen 7 5800X」へ変更されています。

さらに、CPUクーラーに12cm×2ラジエーターファン搭載の水冷タイプを採用したことで、高負荷なCPUの発熱に対しても安定した高い冷却性能を実現。

なので、長時間CPUに負荷をかけ続けるゲーミングや動画像編集でも、パフォーマンスの低下を抑えることでより快適に動作できることが特長です。

ストレージ容量も、500GBから1TBへアップ。よりたくさんのファイルを扱えるので、複数のゲームタイトルや大サイズの動画ファイルも保存可能です。

公式サイトで見る

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR デス・ストランディング 推奨PC|スタンダードモデル

Core i7 11700/GeForce RTX 3060 Ti/16GB/1TB SSD

ツクモの「G-GEAR(ジーギア)デス・ストランディング推奨スタンダードモデル」で、CPUには、高性能な8コア16スレッドの「Core i7-11700」を搭載。

グラフィックボードには、多くの3Dオンラインゲームの推奨環境を満たせる性能で、レイトレーシング対応の「GeForce RTX 3060 Ti」を採用しています。

また、マザーボードが「ASRock H570 Phantom Gaming 4」のカスタマイズ仕様で、M.2ヒートシンクの搭載によって冷却性能を高めていることが特長。

メモリは16GBでストレージはたっぷり1TBあるので、複数のゲームに対応できることはもちろん、普段使いにも使いやすいスペックとなっています。

公式サイトで見る

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR デス・ストランディング 推奨PC|ハイエンドモデル

Core i7 12700KF/GeForce RTX 3080/16GB/1TB SSD

ツクモのG-GEAR「デス・ストランディング推奨PC上位モデル」。グラフィックボードには、ハイエンドクラスの「GeForce RTX 3080」を搭載しています。

CPUは、コスパの良さと高い性能で人気の「Core i7-12700KF プロセッサー」で、ゲーミングやクリエイティブ作業では優れたパフォーマンスを実現。

「デス・ストランディング」をより高画質で楽しみたい人だけでなく、4Kゲームをプレイしたい人や、高解像度の動画編集を行う人におすすめです。

また、電源ユニットには、80PLUS GOLD認証の製品を採用。高負荷時でも、高い電気変換効率によって発熱が抑えられ、より省エネでの動作が可能です。

公式サイトで見る

デス・ストランディング推奨スペック&PC:まとめ

「デス・ストランディングPC版」に必要な動作環境は、複数のプレイ条件で公開されているので、画質を低くすれば必要スペックを抑えることが可能です。

ですが、より綺麗で滑らかに動く映像で「デス・ストランディング」を存分に楽しむためにも、「1920×1080 60fps」推奨以上のスペックがおすすめ。

各ショップには公式スペックを上回る性能で、初心者にも安心して選べる推奨モデルがあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
【2022年最新】おすすめゲーミングPCランキング|高コスパあり

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-PC・周辺機器, ゲーミングPC
-,