ゲーミングキーボード ゲーミングデバイス

Apex Pro Mini Wireless、ほか1機種レビュー

2022年9月7日

steelseriesより、11倍速い応答時間を謳う無線ゲーミングキーボード「Apex Pro Mini Wireless」と、静音スイッチを採用した有線「Apex 3 TKL」が発売中。

この記事では、各ゲーミングキーボードの特長と、主なスペックについて解説していきます。

日本語配列 Apex Pro Mini Wireless JP

Apex Pro Mini Wireless JP 主な特徴

  • 接続方法:USB有線、2.4GHz、Bluetooth
  • 形状:60%サイズ
  • スイッチ:OmniPointメカニカルスイッチ

「Apex Pro Mini Wireless JP」は、「OmniPoint 2.0スイッチ」により、11倍速い応答時間と10倍速いキーストローク作動を謳ったゲーミングキーボード。

1つのキーに2つのアクションをプログラムできることが特徴で、例えばキーを軽く押したときは前に歩き、同じキーを深く押すと走るなどが実行できます。

さらに、キーストロークの作動距離を約0.1mm単位で調整可能。これにより、カスタマイズも思いのままで、ゲームでの優位性を高められます。

また60%サイズのコンパクトなデザインなのでデスクスペースが広がり、マウスを大きく動かしてもぶつかりにくいため、より自由で快適なプレイを実現。

接続は、高速2.4GHz接続とBluetooth 5.0のデュアルワイヤレス仕様のため、スピードを追求する本気のゲーミングから普段使いまで幅広く活用できます。

Apex Pro Mini Wireless JP 主なスペック

  • キースイッチ:OmniPointメカニカルスイッチ
  • スイッチ耐久:1億回のキープレス保証
  • オンボードメモリ:5つのカスタムプロファイル
  • プロセッサー:32ビットARM
  • 調整可能な作動ポイント:0.2~3.8mm
  • 接続:USB Type-C、2.4GHz、Bluetooth
  • バッテリー寿命:40時間(Bluetoothとデフォルトの照明を使用)
  • 幅:293mm
  • 奥行:103mm
  • 高さ:40.3mm
  • 重量:543g
  • 高さ調節:3段階ラバーフィート
  • OS:Windows、Xbox、PlayStation、およびMac OS X。USBポート要。

反応速度を強化する Apex 3 TKL

Apex 3 TKL 主な特徴

  • 接続方法:USB有線
  • 形状:テンキーレス
  • スイッチ:SteelSeries静音スイッチ

「Apex 3 TKL」は、有線ゲーミングキーボード「Apex 3」のテンキーレス版。マウスとの相性が抜群なので、ゲーム用途では特に活躍するモデルです。

スイッチ部には、低摩擦素材でデザインされた「静音ゲーミングスイッチ」を採用。静かなキープレスなので、タイピング音が気になる場面に役立ちます。

さらに、IP32の防塵・耐水保護性能があり、水滴やホコリによる故障を防ぐことが特徴。このため、不意に飲み物をこぼしても、安心して使用できます。

またゲーミンググレードのアンチゴーストを搭載し、24キーを同時に押してもすべての入力を正確に反映するので、高精度のコントロールが可能。

スイッチ耐久は2000万回とやや低めですが、現在価格は8000円前後であり、高コストパフォーマンスなのでゲーミングキーボードの入門用におすすめです。

Apex 3 TKL 主なスペック

  • 表面素材:高品質ポリマー製フレーム
  • Nキーロールオーバー:24キー
  • アンチゴースト:ゲーミンググレード
  • プロセッサー:32ビットARM
  • イルミネーション:8ゾーンのRGBイルミネーション
  • 重量:639g
  • 高さ:40mm
  • 幅:364mm
  • 奥行:150mm
  • スイッチ:SteelSeriesの静音スイッチ
  • スイッチ耐久性:2000万回
  • OS:Windows、Mac OS X、Xbox、およびPS4。USBポート要。

Apex Pro Mini Wireless JP、Apex 3 TKL 主な比較

Apex Pro Mini Wireless JPApex 3 TKL
接続USB、2.4GHz、BluetoothUSB
スイッチOmniPointメカニカルスイッチ静音スイッチ
スイッチ耐久性1億回2000万回
形状60%サイズテンキーレス
素材アルミニウム合金高品質ポリマー
重量543g639g

Apex Pro Mini Wireless JP、Apex 3 TKL:レビューまとめ

「Apex Pro Mini Wireless」と「Apex 3 TKL」は、より自由なレイアウトが可能なコンパクトサイズであり、小型のデスクでも使いやすいことが特徴です。

またマウスを動かすスペースも広がるので、FPS・TPSのような操作の激しいゲームを快適にプレイしたい人は、ぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
【2022年最新】おすすめゲーミングキーボード15選&選び方

続きを見る

【Amazon】でお得に買い物をする方法!

チャージタイプのAmazonギフト券なら、5000円以上の現金チャージをするたびに最大2.5%のポイントが貯まるのでおすすめ!

支払いは、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが可能。ポイント率は、チャージ金額や通常・プライム会員によって変わるので活用しよう!

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

Amazonギフト券「チャージタイプ」を見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングキーボード, ゲーミングデバイス
-,