ゲーミングモニター

4K/144Hz高速ゲーミング液晶「INZONE M9、XV2」

2022年7月25日

ソニーとAcerより、4K解像度と144Hzリフレッシュレートに対応したゲーミングモニター「INZONE M9」と「XV322QKKVbmiiphuzx (XV2)」が登場。

この記事では、各ゲーミングモニターの特長と、主なスペックについて解説していきます。

高精細でリアル画質:INZONE M9

INZONE M9 主な特徴

  • 27インチ/4K/144Hzリフレッシュレート
  • 直下型LED部分駆動/IPSパネル
  • PS5との連携機能を搭載

「INZONE M9」は、ソニーのゲーミングブランド「INZONE(インゾーン)」から登場した27型4Kモニターで、最大144Hzリフレッシュレートを備えます。

LEDバックライトを液晶パネル下に配置することで、優れたコントラストを実現し、明暗のきめ細かな描写を可能にする「直下型LED部分駆動」を搭載。

さらにDCI-P3カバー率95%の高色域とDisplayHDR600をサポートするため、4Kゲームの美しい映像を、より鮮やかにリアルに表現できることが特長です。

またPS5との連携も抜群で、例えばPS5でゲーム時と映画を観るときで、自動で最適な画質に切り替わる「コンテンツ連動画質モード」を装備。

「KVMスイッチ」で1組のキーボードやマウスを複数のPCで共有できますし、PS5ユーザーからPCゲーマーまで幅広いゲーミング環境におすすめです。

INZONE M9 主なスペック

  • パネルサイズ:27インチ
  • パネルタイプ:IPS
  • アスペクト比:16:9
  • 最大解像度:4K(3840×2160)
  • リフレッシュレート:最大144Hz
  • ピーク輝度(標準値):600cd/m²
  • ダイナミックコントラスト比(標準値):80000:1
  • HDR:DisplayHDR600
  • 応答速度:1ms(GTG)
  • 最大表示色:10.7億色
  • 色域:DCI-P3カバー率95%以上
  • 入出力端子:HDMI×2、DisplayPort、USB Type-C、USB-B、USB-A×3、ヘッドホン出力
  • スピーカー:2W×2
  • チルト:0°~20°
  • 高さ調整:70mm
  • VESAマウント:100×100mm
  • 消費電力(標準):139W
  • サイズ(スタンドあり):約61.5×47.9×24.8cm
  • 本体重量:約4.6kg

0.5ms高速応答:XV322QKKVbmiiphuzx (XV2)

XV322QKKVbmiiphuzx (XV2) 主な特徴

  • 31.5型/4K/144Hzリフレッシュレート
  • 0.5ms応答の高速IPSパネル
  • 65W給電対応のUSB Type-C搭載

「XV322QKKVbmiiphuzx (XV2)」は、4Kと144Hzリフレッシュレートを備えたゲーミング液晶で、次世代ゲーム機では120Hz接続に対応するHDMI 2.1を搭載。

DCI-P3 90%と優れた色精度の「Agile-Splendor IPSパネル」によって、臨場感あふれる滑らかな4Kゲームを、31.5型の大画面で楽しめることが特長です。

またオーバークロック時には、応答速度を0.5msまで向上できるため、激しく動く映像でも残像感が抑えられクッキリと映し出すことが可能。

このためFPSなどスピード感あるゲームでは、敵の行動をとらえやすくなったり照準を合わせやすくなったりすることから、対戦を有利に展開できます。

入力端子は、HDMI×2・DisplayPort・USB Type-Cを装備。USB Type-Cは65W給電対応なので、ケーブル1本の接続でノートPCを充電しながら作業可能です。

XV322QKKVbmiiphuzx (XV2) 主なスペック

  • パネルサイズ:31.5型ワイド
  • パネルタイプ:IPS
  • アスペクト比:16:9
  • 最大解像度:4K(3840×2160)
  • リフレッシュレート:最大144Hz
  • 画素ピッチ:0.181mm
  • 輝度:350cd/㎡(標準)、400cd/㎡(HDR 400モード、ピーク時)
  • コントラスト比:最大100000000:1、通常1000:1
  • HDR:DisplayHDR400
  • 応答速度:1ms(GTG)/オーバードライブ"Extreme"設定時0.5ms(GTG, Min.)
  • 最大表示色:約10億7000万色
  • 色域:DCI-P3 90%
  • 入出力端子:HDMI×2、DisplayPort、USB Type-C、USB 3.2×4、ヘッドホン端子
  • スピーカー:4W+4Wステレオスピーカー
  • チルト:上15°/下5°
  • スイベル:360°
  • 高さ調整:最大90mm
  • VESAマウント:100×100mm
  • 消費電力(標準):139W
  • サイズ(スタンドあり):約715.7×470.3~560.3×267.0mm
  • 本体重量:約8.21kg

まとめ

「INZONE M9」と「XV322QKKVbmiiphuzx (XV2)」は、4Kの高精細なゲームを、144Hzリフレッシュレートのヌルヌル動く映像で楽しめることが特長。

手持ちのゲーミングPCや次世代家庭用ゲーム機の性能を存分に発揮したい人は、ぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
【2022年最新】おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方

続きを見る

【Amazon】でお得に買い物をする方法!

チャージタイプのAmazonギフト券なら、5000円以上の現金チャージをするたびに最大2.5%のポイントが貯まるのでおすすめ!

支払いは、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが可能。ポイント率は、チャージ金額や通常・プライム会員によって変わるので活用しよう!

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

Amazonギフト券「チャージタイプ」を見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-, ,