当サイトには広告が含まれます ゲーミングモニター

「JN-G24T165FHDR」レビューまとめ|24型FHD液晶

「JN-G24T165FHDR はどんなゲーミングモニター?機能やスペックについて知りたい。」

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • 「JN-G24T165FHDR」の特徴とスペック情報
  • 「JN-G24T165FHDR」の基本仕様まとめ

この記事では、JAPANNEXT(ジャパンネクスト)製「JN-G24T165FHDR」の特徴や基本仕様をまとめています。

また、搭載する機能・技術の解説もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

JN-G24T165FHDRの特徴

ポイント

  • 24インチ・フルHD
  • 165Hzリフレッシュレート
  • 応答速度1msのTNパネル

「JN-G24T165FHDR」は、最大165HzリフレッシュレートのフルHDゲーミングモニター。24インチの画面にはTNパネルを採用しており、応答速度1msの高速描写が可能です。

Playstation5では、120Hzのゲームプレイに対応。ディスプレイ同期技術は、AMD FreeSyncテクノロジーをサポートし、一部の機種を除いてFreeSyncからG-Syncへの互換性があります。

内蔵スピーカーのほか、DP、HDMI×2の充実したインターフェイスを装備。現在価格は、Amazonで2万980円のため、スピード重視の手頃なモニターを探している人におすすめです。

JN-G24T165FHDRの主なスペック

パネルサイズ24インチ
パネルタイプTN
解像度1920×1080
リフレッシュレート最大165Hz
視野角H170º、V160º
輝度350cd/㎡
コントラスト比1000:1
応答速度1ms(MPRT)/1ms(GTG)
最大表示色1677万色
色域sRGB 89%
HDRHDR10
スピーカー2W×2
サイズ424×567×172mm
本体重量約3.8kg
接続HDMI×2、DP、イヤホン出力
消費電力通常19W、最大32W

JN-G24T165FHDRの基本仕様

Amazon商品リンク

「JN-G24T165FHDR」の基本仕様をチェックしていきます。

主なパッケージ内容物

内容物

  • モニター本体
  • スタンド一式
  • HDMIケーブル
  • 電源ケーブル
  • 電源アダプター
  • マニュアル
  • 保証書
  • スタンド用ネジ

デザイン

本体サイズはスタンド付きで、高さ424×幅567×奥行172mm、スタンド無しで高さ334×幅567×奥行51mm。

スタンド前面幅は376mm、製品重量は約3.8Kgとなっています。

ディスプレイ

解像度は、1920×1080で定番のフルHD。サイズは24インチで、視線移動がなくても素早く全体を把握できるため、FPSやTPSのような速さが求められるタイトルにぴったりです。

ただし、TNパネルなので視野角が狭く、斜めから見ると画像が白っぽく感じることも。よって、モニターを正面から見ることが前提で、画質にあまりこだわらない人向けと言えるでしょう。

目の疲れ対策には、チラつきを抑えるフリッカーフリー、およびブルーライト軽減機能を装備。目に優しい設計なので、長時間の利用でも、目や身体への負担を軽減することができます。

ゲーミング性能

最大リフレッシュレートは、全端子で165Hzに対応します。

応答速度は、OD機能+MPRT機能有効時で、高速の1ms(GTG/MPRT)を実現。映像のブレを抑え、視認性を向上できるため、スピード感あるゲームを有利に展開することが可能です。

また、PS5の120Hz接続に対応するので、幅広いゲームに活用できることが特徴。なお、MPRT機能は、リフレッシュレートが100Hz以上で有効になります。

色域・HDR

色域は、sRGB 89%となっており、最近のゲーミングモニターとしては標準以下と言わざるを得ません。

正確な色を求める用途には適さないので、画質よりも速さを重視する人におすすめです。

HDR規格は、HDR10に対応。ゲームや映画などのHDRコンテンツでは、従来のSDRに比べ、より臨場感ある映像を楽しめます。

入出力端子

映像入力はDisplayPortのほか、HDMIを2ポート装備。

複数のPCや家庭用ゲーム機を同時に接続できるので、ケーブルを抜き差しする手間が省けて便利です。

オーディオ面では、イヤホン出力も搭載。内蔵スピーカーだけでなく、モニターに接続したヘッドセットや外部スピーカーからも音声を再生できます。

スタンド機能

スタンド機能は、上下の角度を動かせるチルトのみ。

高さを変えたり回転させたりはできないので、自分に合った位置に固定するには、少し工夫が必要です。

とはいえ、VESAマウントに対応しており、規格は75×75mm。モニターアームを取り付けることで、自由自在な位置調整を行えます。

まとめ

「JN-G24T165FHDR」は、TNパネルを採用した高速モニターであり、競技性の高いタイトルで優位に立てることが特徴です。

現在2万円ちょっとの価格なので、コスパ面も優秀。

画質を求める人にはおすすめできませんが、ゲームに必要十分な機能を備えるので、手頃なゲーミングモニターを探している人は、ぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方【2024年最新】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴30年。PC・ゲーム・ブログを愛しています。 70000PV達成、Twitterフォロワー数1万人。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームや仕事で極上の環境を手にしたい人に向けて、ゲーミングデバイスやPCに関する情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-