ゲーミングデバイス ゲーミングモニター

「ROG Strix XG276Q、XG256Q」レビューまとめ

2022年12月11日

「ROG Strix XG276Q(27型)、XG256Q(24.5型)ってどんなモニター?機能やスペックについて知りたい。」

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • ROG Strix XG276Q、XG256Qの特徴とスペック情報
  • ROG Strix XG276Q、XG256Qの基本仕様まとめ

この記事では、ASUS「ROG Strix XG276Q」&「ROG Strix XG256Q」の特徴や基本仕様をまとめています。また搭載する機能・技術の解説もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

ROG Strix XG276Q、XG256Qの特徴

■ROG Strix XG276Q

ROG Strix XG276Qの特徴

  • 27インチ・フルHD
  • 170Hzリフレッシュレート
  • sRGB 115%のIPSパネル

■ROG Strix XG256Q

ROG Strix XG256Qの特徴

  • 24.5インチ・フルHD
  • 180Hzリフレッシュレート
  • sRGB 99%のIPSパネル

「ROG Strix XG276Q」&「ROG Strix XG256Q」は、プロゲーマーや、動きの速いゲームのために設計された高性能ゲーミングモニターです。

独自のELMB技術によって、画像のブレを抑えたシャープな映像を表示。さらに、高速なFastIPSパネルの採用によって、スピードと高画質の両立を実現していることが特徴です。

2モデルともサイズ以外は、スペックにほとんど違いはありません。なので、迫力重視なら27型の「ROG Strix XG276Q」、勝利優先なら24.5型の「ROG Strix XG256Q」がおすすめです。

ROG Strix XG276Q、XG256Qの主なスペック

項目ROG Strix XG276QROG Strix XG256Q
パネルサイズ27型ワイド24.5型ワイド
パネルタイプIPSIPS
解像度1920×10801920×1080
リフレッシュレート最大170Hz最大180Hz
視野角水平178°/垂直178°水平178°/垂直178°
最大輝度400cd/㎡(typ)400cd/㎡(typ)
コントラスト比1000:1(typ)1000:1(typ)
応答速度1ms(GTG)1ms(GTG)
最大表示色約1670万色約1670万色
色域sRGB 115%sRGB 99%
HDRDisplayHDR 400DisplayHDR 400
スピーカー--
サイズ614.81×(399.32~509.32)×264.94mm558×(381~491)×235mm
本体重量7.47kg5.2kg
接続HDMI×2、DisplayPort、3.5mmHDMI×2、DisplayPort、3.5mm

ROG Strix XG276Q、XG256Qの基本仕様

Amazon商品リンク(ROG Strix XG276Q)

「ROG Strix XG276Q」の基本仕様をチェックしていきます。

パッケージ内容物(ROG Strix XG276Q)

内容物

  • ディスプレイ本体
  • ディスプレイスタンド
  • ディスプレイベース
  • クイックスタートガイド
  • リモコン
  • 保証カード
  • 電源コード
  • HDMIケーブル
  • DPケーブル
  • 電源アダプタ

デザイン

本体サイズは、「ROG Strix XG276Q」が614.81×(399.32~509.32)×264.94mm、「ROG Strix XG256Q」が558×(381~491)×235mm。

どちらも上部に三脚ソケットがあり、カメラもしくは追加ディスプレイを取り付けることが可能で、ゲームプレイや実況配信に活用できます。

ディスプレイ

解像度は、2モデルとも使いやすいフルHDをサポート。27インチならより大画面の映像を楽しめるので、ゲームはもちろん、動画好きにおすすめです。

一方、24.5型モデルは視線を移動させなくても、画面の全域を瞬時に把握できることが特徴。このため、FPSなど、常に全体を見なければならないゲームに適しています。

ゲーミング性能

リフレッシュレートは、「ROG Strix XG276Q」が170Hz、「ROG Strix XG256Q」が180Hzに対応。視認性が向上するため、スピードが重要なゲームを有利に展開できます。

ただしHDMI接続の場合は、それぞれ144Hz、165Hzまでになるので注意。よって、リフレッシュレートを優先するなら、165Hz~180Hzの「ROG Strix XG256Q」を選ぶとよいでしょう。

スタンド

スタンドは、上下角度・左右角度・高さ・回転のフル調整に対応し、ベストな画面位置に固定できる仕様。これにより、長時間でも快適なプレイを楽しめます。

また100×100mmのVESAマウントを備えるため、モニターアームを取り付ければ、さらに自由自在な調整が可能です。

ELMBテクノロジー

ELMB(Extreme Low Motion Blur)とは、ASUS独自のモーションブラー低減技術のこと。

画像のブレやチラツキを除去して、高速に移動する敵や物を鮮明に映し出せるため、瞬時の判断が求められるゲームで優位に立てます。

入出力端子

DisplayPortのほか、便利なHDMIを2ポート搭載。複数の家庭用ゲーム機やレコーダーなど、幅広いデバイスの接続に対応できます。

またスピーカーは非搭載ですが、3.5mmのステレオミニジャックを装備しており、モニターから音声出力が可能です。

色域・HDR

2モデルともDisplayHDR 400をサポートし、よりリアリティのある映像を再現できます。

色域は「ROG Strix XG276Q」がsRGB 115%、「ROG Strix XG256Q」がsRGB 99%。広い色域ほど、より豊かに色を表現できるため、画質重視なら「ROG Strix XG276Q」がおすすめです。

まとめ

「ROG Strix XG276Q」&「ROG Strix XG256Q」は、広色域のIPSパネルを採用し、ハイリフレッシュレートと1ms応答速度を備えた高速ゲーミングモニターです。

速さと鮮やかさを両立しているので、勝つことはもちろん、画質にもこだわりたいゲーマーにぴったり。興味のある方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
【2023年最新】おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方

続きを見る

【Amazon】でお得に買い物をする方法!

チャージタイプのAmazonギフト券なら、5000円以上の現金チャージをするたびに最大2.5%のポイントが貯まるのでおすすめ!

支払いは、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが可能。ポイント率は、チャージ金額や通常・プライム会員によって変わるので活用しよう!

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

Amazonギフト券「チャージタイプ」を見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングデバイス, ゲーミングモニター
-,