ゲーミングデバイス ゲーミングモニター

【2022年最新】VAパネルのおすすめゲーミングモニター11選

2022年2月25日

VAパネルは、ゲーミングモニターに搭載される現主流パネルの中でも、高いコントラスト比を備えている。視野角も広いため、普段使いや仕事にも使いやすいことが特長だ。

この記事では、VAパネルを採用したおすすめのゲーミングモニターをご紹介。手頃な初心者向けから、高リフレッシュレートのコアゲーマー向けまでを揃えているので、ゲーミングモニターを選ぶ際にはぜひ参考にしていただきたい。

VAパネルの特徴

VA(Vertical Alignment)パネルは、液晶表示方式の一つで、IPSやTNパネルと比べてコントラスト比が高い。引き締まった純粋な「黒」を表現できるため、暗いシーンの多い映画やゲームでは、より臨場感ある映像を楽しめることが魅力だ。

VAゲーミングモニターはどんな人におすすめ?

高コントラストにより、ゲームはもちろん、動画や映画での利用が多い人におすすめ。画面をナナメから見ても色の変化が少ないため、マルチモニターや色を扱う作業にも役立つ。

おすすめのVAゲーミングモニター

AOC G2490VX/11

FPSや速いゲームに最適な23.8インチのフルHDゲーミングモニターで、最大リフレッシュレートは144Hz、応答速度は1msを備える。スピーカーは非搭載であるものの、現在の価格で約2万円のため、初心者や手頃なVAモニターを探している人にもおすすめ。

ブルーライトを抑える「ローブルーモード」やチラつきを防止する「フリッカーフリー」を搭載しており、長時間プレイで目を酷使するゲーマーに向けられた、目に優しい設計となっている。

画面サイズ23.8インチ
解像度1920×1080
応答速度1ms(MPRT)
最大リフレッシュレート144Hz
スピーカーなし

ASUS ROG Strix XG43UQ

最大144Hzリフレッシュレートと、4K解像度をサポートする43型ハイスペックゲーミング液晶。HDMI2.1を備えるため、PS5のような、次世代ゲーム機での4K/120Hz接続にも対応する。

DisplayHDR1000認証を取得したほか、プロクリエイター向けとした色域DCI-P3を90%カバーし、圧倒的な色性能やコントラストを実現するという。

10Wの内蔵スピーカーに加え、画面にアンチグレアパネルを採用しており、反射やまぶしさを軽減することで、ゲームや映画鑑賞の快適さを高めている。

画面サイズ43インチ
解像度3840×2160
応答速度1ms(MPRT)
最大リフレッシュレート144Hz
スピーカー10W×2

LG 34WP65C-B

臨場感たっぷりの映像を楽しめる34インチ曲面ウルトラワイドモニター。解像度は3440×1440、最大リフレッシュレートは160Hz。映像のコマが切り替わる際に、黒画面を挿入して残像感を軽減するという「1ms Motion Blur Reduction」を搭載し、ターゲットをクッキリ見やすく表示する。

超薄型ベゼルデザイン、および「MaxxAudio」を採用した7Wの内蔵スピーカーを備え、没入感あふれる映像体験をうたう。現在の価格で5万円台半ばと優れたコスパを実現しているが、HDMI接続では、最大リフレッシュレートが85Hzなので注意しておこう。

画面サイズ34インチ
解像度3440×1440
応答速度5ms(GTG)
最大リフレッシュレート160Hz
スピーカー7W×2

AOC C27G2ZE/11

最大240Hzリフレッシュレートと0.5ms応答速度を備えた高速モニターで、素早く動く敵の行動も滑らかで鮮明に表示することが可能。ゲームを有利に展開できるため、スピード重視のゲームで勝ちにこだわりたい、本気のゲーマーにおすすめだ。

曲面パネルを採用しており、包まれるような映像でより臨場感を味わえるだけでなく、少ない視線移動で画面の端まで確認できることが特長。

FPSのような、常にゲーム内全体を見なければならないゲームでは、特に活躍するモニターとなっている。

画面サイズ27インチ
解像度1920×1080
応答速度0.5ms(MPRT)
最大リフレッシュレート240Hz
スピーカーなし

LG UltraGear 32GN600-BAJP

WQHD(2560×1440)解像度をサポートするゲーム向けの液晶ディスプレイ。フルHDよりも高精細な画像を表示でき、4KほどPCに負荷がかからないため、性能と負荷のバランスを取りたい人にもおすすめ。

最大165Hzのリフレッシュレートを備え、31.5インチで3万円台前半の価格となっており、コスパにも優れる。フルHDの約1.8倍となる表示領域で効率的な作業が可能なため、仕事や普段使いにも活用できることが特長だ。

画面サイズ31.5インチ
解像度2560×1440
応答速度5ms(GTG)
最大リフレッシュレート165Hz
スピーカーなし

Dell S3422DWG

34インチ1800R曲面スクリーンに、3辺の超薄型フレームを採用し、気を散らすものをなくして没入感を高めたというゲーミングモニター。3000:1の大きなコントラスト比と1670万色、DCI-P3 90%の色域により、深い黒と鮮やかな色彩を楽しめるとしている。

DisplayHDR 400認定を取得したことで、細部まで鮮明な再現力と、よりリアルな画像の表現力を実現した。144Hzリフレッシュレートと1ms応答速度で、ゲーミング性能も抜群。なお、HDMI接続の場合、最大リフレッシュレートは100Hzまでの対応となっている。

画面サイズ34インチ
解像度3440×1440
応答速度1ms(MPRT)
最大リフレッシュレート144Hz
スピーカーなし

Dell S2722DGM

最大165Hzリフレッシュレート対応の曲面ゲーミング液晶で、WQHD解像度をサポートする。フルHDよりも77%多くの情報を表示できるため、より高精細で迫力あるゲームや動画を楽しみたい人におすすめだ。

モニターの背面に通気口を装備し、熱を効率的に分散、一日中ゲームをできるという優れた冷却性能を実現した。画面には「フリッカーフリースクリーン」と「Low Blue Light技術」を搭載しており、目の疲れを軽減することで、長時間でも快適なプレイを可能としている。

画面サイズ27インチ
解像度2560×1440
応答速度1ms(MPRT)
最大リフレッシュレート165Hz
スピーカーなし

GIGABYTE AORUS FV43U

43インチの4K量子ドットパネルを採用し、DCI-P3 97%カバーとDisplayHDR1000を備えたハイスペックゲーミングモニター。最大リフレッシュレートは144Hz、優れた色域と高輝度対応により、自然な色変化と精確な色彩表現を可能にした。

12Wの内蔵スピーカーに加え、独自のサウンド強化技術「Space Audio」を備えており、臨場感あふれるサラウンド体験を味わえる。入力端子にはUSB Type-Cのほか、DisplayportとHDMI2.1を装備し、次世代ゲーム機での4K/120Hzプレイにも対応している。

画面サイズ43インチ
解像度3840×2160
応答速度1ms(MPRT)
最大リフレッシュレート144Hz
スピーカー12W×2

BenQ MOBIUZ EX2710R

27インチのVAパネル、WQHD解像度と1ms応答速度を備え、リフレッシュレートは最大で165Hzをサポートする。独自の「HDRi技術」と「treVoloオーディオシステム」を搭載しており、曲面パネルの採用で「想像を超える没入感」をうたう。

優れたゲーミング性能に加え、画質だけでなく、内蔵スピーカーの音質にもこだわっていることが特長。ゲームはもちろん、映画や動画など、様々な映像コンテンツをマルチで楽しみたい人におすすめだ。

画面サイズ27インチ
解像度2560×1440
応答速度1ms(MPRT)
最大リフレッシュレート165Hz
スピーカー2W×2+5Wウーファー

JAPANNEXT JN-27VCG240FHDR

最大リフレッシュレートは240Hz、PS5での120Hz接続対応をうたい、27インチ曲面で価格が3万ちょっとのコスパゲーミングモニター。Displayportに加え、HDMI端子を3ポート装備しており、複数の機器を同時につないでおけることが特長だ。

より滑らかなゲームプレイを可能にする「FreeSync」、およびHDR10をサポートするほか、フリッカーフリーとブルーライト低減モードを搭載。スピーカーは非搭載であるものの、ゲーミングに必要十分な機能が揃っているため、手頃な240Hzモニターを探している人にもおすすめだ。

画面サイズ27インチ
解像度1920×1080
応答速度1ms(MPRT)
最大リフレッシュレート240Hz
スピーカーなし

MSI Optix MAG301CR2

29.5インチの曲面ウルトラワイドモニターで、最大200Hzリフレッシュレート、および1ms応答速度を備える。解像度は2560×1080、横に広い画面によって、通常では見えない範囲の敵やターゲットをたやすく確認できるとしている。

快適な姿勢でゲームがプレイできるという「エルゴノミクスデザイン」を採用しており、高さ調節のほか、上下左右の角度調節や画面の回転に対応。入力端子はDisplayportと2つのHDMIに加え、USB-CとUSB-Aを装備しており、接続性にも優れることが特長だ。

画面サイズ29.5インチ
解像度2560×1080
応答速度1ms(MPRT)
最大リフレッシュレート200Hz
スピーカーなし

まとめ

VAゲーミングモニターは、TNやIPSと比べ優れたコントラスト比を実現し、暗闇や夜のシーンではより臨場感ある映像を楽しめることが特長だ。

興味のある方はぜひ一度、チェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事
【2022年最新】おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングデバイス, ゲーミングモニター
-,