ゲーミングモニター

【WQHD】144Hz以上のおすすめゲーミングモニター10選

2022年10月12日

「WQHD解像度のおすすめゲーミングモニターを知りたい」

このような悩みを解決します。

WQHDのゲーミングモニターは、性能と負荷のバランスに優れていることが特徴。このため、ワンランク上のゲームが楽しめるだけでなく、仕事にもバリバリ活躍します。

この記事では、そんなWQHDゲーミングモニターのおすすめモデルをご紹介。メリット・デメリットも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

WQHDゲーミングモニターとは

WQHDゲーミングモニターとは、2560×1440解像度に対応した製品のこと。1920×1080のフルHDよりも高精細な映像なので、画質にこだわりたいゲーマーにぴったりのモニターです。

また作業領域はフルHDの約1.8倍で、よりたくさんの情報を表示できることから、複数のウィンドウやアプリを並べて作業することが可能。

これにより、スクロール回数やウィンドウを閉じて開く手間が減るため、仕事や普段使いでより効率よく作業を行えます。

WQHDゲーミングモニターのメリット

WQHDゲーミングモニターには、以下のようなメリットがあります。

  • 4Kよりも負荷や価格を抑えられる
  • 文字が小さくなりすぎないので読みやすい

WQHDは、フルHDと4Kの中間のような存在です。なので、フルHDよりも優れた性能で4Kよりは低負荷であり、本体の価格も抑えやすくなっています。

さらに4KゲームをPCで快適にプレイするには、高性能なGPUが必要。現在だと、4K向けのGPUは10万円前後なので、WQHDを選ぶことで全体的なコストを低くできるでしょう。

また、4Kほど字が小さくならず、文章を読みやすいことも特徴。32インチ以上が推奨の4Kとは違い、27インチも視野に入るので、ゲーム全体が見やすくプレイしやすいサイズを選択できます。

WQHDゲーミングモニターのデメリット

続いて、WQHDゲーミングモニターのデメリットを解説します。

  • フルHDよりも負荷が高くなる
  • 4Kほど極端に性能は上がらない

WQHDは、フルHDよりも多くの情報を表示できる分、PCに高い処理能力が求められます。このため、4Kほどではないにせよ、PCとモニターの購入に必要なコストが上昇します。

また、フルHD解像度の4倍になる4Kに対して、WQHDは約1.8倍。なので、フルHDから4Kに変えたときほどの、圧倒的な性能アップは感じにくいかもしれません。

WQHDゲーミングモニターの選び方

画面サイズ

画面が大きくなるほど、より迫力ある映像が楽しめるだけでなく、文字も読みやすくなります。

とはいえ、あまり大きすぎると全体を把握するのが大変になり、速いゲームでは反応が遅れて不利になることも。このため、画面サイズは、27~32インチがおすすめです。

応答速度

応答速度が速いほど、動きのある映像でもクッキリ表示できるため、ゲーム内の状況を確認しやすくなります。

現在のWQHDゲーミングモニターでは、1ms前後の応答速度が主流。中には0.5msなど、超高速な応答速度を実現するモデルも販売されています。

関連記事
応答速度が速い・遅いモニターの違い、ゲーミングに有利な理由とは

続きを見る

リフレッシュレート

FPSのようなスピード感あるゲームでは、高速なリフレッシュレートほど視認性の向上で有利になるため、できるだけ高いリフレッシュレートでプレイするのがおすすめです。

ただし、リフレッシュレートを上げるほどPCへの負荷が大きくなることには注意。なので、PCやゲーム機のスペックと相談して、快適な動作が可能な範囲で選びましょう。

ちなみに、ゲーミングPCの場合は、現在だとRTX 3070などハイクラス以上のグラフィックボードを搭載したいところです。

関連記事
【2022年】RTX3070搭載おすすめゲーミングPCランキング

続きを見る

WQHDゲーミングモニターのおすすめ紹介

ここからは、おすすめのWQHDゲーミングモニターを紹介していきます。

BenQ MOBIUZ EX2710Q

BenQ MOBIUZシリーズの27インチ165Hzゲーミングモニター。treVoloスピーカーと本格的な高音質サウンドシステム搭載し、内臓スピーカーでも迫力あるサウンドを楽しめます。

また、独自のHDRi技術により、没入感あるリアルな映像体験が可能。やや高価ですが、速いゲームから動画視聴、仕事まで幅広く活躍できる万能スペックなのが特徴です。

LG UltraGear 27GP83B-B

27インチのNano IPSパネルによって、DCI-P3 98%の広色域を実現。高い色の再現性とWQHDの高精細な映像によって、まるでゲームの世界にいるような臨場感を味わえます。

最大リフレッシュレートは165Hzで、応答速度は1ms。スピーカーは非搭載ですが、美しさと速さを両立しているため、画質にも勝利にもこだわりたい人におすすめです。

FFF IRIE FFF-LD27G1

WQHD・Fast IPS・144Hzリフレッシュレートで、約3万円というコスパの高いモデルです。さらに、3Wスピーカーを内蔵し、HDMIケーブルとDisplayportケーブルも付属します。

色域はsRGB 100%で、より正確な色を再現。特別に高機能ではありませんが、ゲーミングに必要十分な機能を備えており、コストを重視したい人にピッタリのモニターです。

LG UltraGear 32GP83B-B

Nano IPSを採用したWQHDの31.5インチモデル。大画面なので迫力あるゲームをプレイできるだけでなく、文字や情報が大きく表示されるので、仕事や普段使いにも使いやすいです。

エルゴノミックスタンドを装備しており、チルト・ピボット・高さ調整が可能。27インチモデルと同様にスピーカーは非搭載ですが、さまざまなジャンルで快適なゲーミングを楽しめます。

Dell S2722DGM

曲面ディスプレイがもたらす包み込まれるような映像により、優れた没入感を実現。また、画面端の情報が視界に飛び込んでくるので、FPSなど常に画面全体を見るゲームで有利に戦えます。

パネルはVA方式で、引き締まった黒を表現できるため、暗いシーンの多い映画やゲームではより臨場感がアップ。スピーカーは非搭載ですが、約3万円で圧倒的なコスパとなっています。

ASUS TUF Gaming VG27AQL1A

プロゲーマーや、動きの速いゲームのために設計された27型ゲーミング液晶。sRGB 130%の色域と、WQHD×IPSパネルにより、歪みや色ずれを最小限に抑えた鮮やかな画像を表示します。

また最大170Hzリフレッシュレートと、新技術のELMB SYNCを搭載。画像のブレやチラツキを除去し、高画質設定でも遅延のない状態を維持するため、FPSやTPSで優位に立つことができます。

Dell S2721DGF

3辺の超薄型フレームを採用したスタイリッシュなデザインが特徴。気が散ることを抑えられ、映像に集中しやすくなるため、ゲームや動画ではより没入感が高まります。

また、背面に通気口を備えた独自の設計で放熱を強化。スピーカーはありませんが、スタンドはフル調整に対応するなど、ゲームを長時間快適にプレイできる機能が充実しています。

MSI Optix MAG274QRF-QD

高速なRAPID IPSパネルと量子ドット技術を採用したハイスペックな27型ゲーミングモニター。sRGB 100%、DCI-P3 97%という広色域により、高画質でクリアな映像を実現します。

応答速度は1msで、リフレッシュレートは最大165Hz。またG-SYNC compatibleサポートなので、対応GPUに接続すれば、映像のズレやカクつきを抑えたスムーズなプレイを楽しめます。

iiyama G-MASTER GB2770QSU-B1

created by Rinker
マウスコンピューター(Mouse Computer)

オーバードライブON時には、応答速度0.5msを実現するFAST IPSパネルを搭載。残像感が少なく、鮮やかでクリアな表示が可能なので、スピード感あるゲームを有利に展開できます。

画面はフレームレスフラットデザインで、3辺の非表示幅が8.4mmのため没入感も抜群。入力端子がHDMI・DPの2つと控えめですが、速さを追求した高いゲーミング性能を備えています。

AOC AGON AG273QXP/11

画面により集中できるスクリーンシールドを備えた「AG273QXP/11」。Nano IPSパネルの採用によって、sRGB 133%、DCI-P3 104%という圧倒的な広色域を実現しています。

最大リフレッシュレートは170Hz、応答速度は1msで、FPSや格闘ゲーなど高速なゲームにも対応。スピーカーは非搭載ですが、色の再現性が高く、画質にこだわりたい人におすすめです。

まとめ

WQHD解像度に対応するゲーミングモニターは、フルHDよりも高精細な映像を映し出せるだけでなく、さまざまな作業をより効率よく行えることが特徴です。

なので、ゲームはもちろん、仕事や普段使いにも活用することが可能。ぜひこの記事を参考にして、快適なゲーミング環境を手にしてほしいと思います!

関連記事
【2022年最新】おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方

続きを見る

【Amazon】でお得に買い物をする方法!

チャージタイプのAmazonギフト券なら、5000円以上の現金チャージをするたびに最大2.5%のポイントが貯まるのでおすすめ!

支払いは、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが可能。ポイント率は、チャージ金額や通常・プライム会員によって変わるので活用しよう!

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

Amazonギフト券「チャージタイプ」を見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-,