ゲーミングデバイス ゲーミングモニター

FPSにおすすめ!ZOWIEゲーミングモニター|APEX、R6S

2022年2月22日

ゲーミングモニターを販売するブランドの中でも、プロ用eスポーツ機器の開発を専門とするのが「BenQ ZOWIE」。

特に「XL-Kシリーズ」では独自の「DyAc」をはじめ、FPSプロの視点にたったという技術や機能を備えており、APEX LegendsやRainbow 6 Siegeのような有名タイトルに推奨をうたっていることが特長だ。

この記事では、「BenQ ZOWIEシリーズ」のおすすめゲーミングモニターをご紹介。FPSのような速いゲームをプレイする人は、ぜひ参考にしていただきたい。

BenQ ZOWIEはどんなブランド?

「BenQ ZOWIE」は、プロ向けのeスポーツデバイス開発に特化したというブランド。

ゲーミングモニターや豊富なラインナップのゲーミングマウスを販売しており、最大のe-Sportsブランドになるのではなく、最もプロフェッショナルなブランドになることを目指すとしている。

ZOWIEゲーミングモニターはどんな人におすすめ?

ZOWIEゲーミングモニターは、「勝つことが最優先」の本気ゲーマーにおすすめ。

現モデルでは、画質よりも速さを重視したTNパネルが主に採用され、スピーカーも非搭載。

人気のフレームレスデザインのような薄型設計ではなく、耐久性を強化したフレームで液晶を保護しており、実用性を重視してプロやe-Sports選手が大会で勝ち抜くための仕様となっている。

ZOWIEゲーミングモニターはFPSでどのように役立つ?

ZOWIEのゲーミングモニターには、多くのモデルに残像を軽減する「Dynamic Accuracy(DyAc)」が搭載されており、有名FPSタイトルの様々な場面で役立つとしている。

APEX

APEXでは、ストレイフや壁ジャンプで素早くポジションを変えて、高速に移動できることが特長。

「DyAc/DyAc+」を使用することで、照準の移動やキャラクターコントロールの際に背景のブレを抑えて敵を見やすくし、ターゲットを絞りやすくする効果があるとしている。

CS:GO

「DyAc/DyAc+」により、フルオート時のような、プレイ中の激しいアクション効果を軽減する。

照準と着弾位置をより確認しやすくなり、リコイルコントロールに役立つ。

VALORANT

VALORANTでは、キャラクターが独自の能力を持っており、移動速度の速いプレイが可能。

「DyAc/DyAc+」で背景がぼやけないようにすることで、敵をより鮮明に確認できるとしている。

FPSやAPEXにおすすめのZOWIEゲーミングモニター

XL2411K

FPS向けゲーミングモニターとして、多くのブログやサイトで紹介されている定番モデル。

全体が見やすい24インチに、144Hzリフレッシュレートと1ms応答速度を備え、価格が2万円台と手頃なので初心者にもおすすめ。

推奨タイトルは、VALORANT・PUBG・CS:GO・APEX Legends・Rainbow 6 Siege・Overwatchなど。

ゲーミングに必要十分な機能を搭載するものの、「パネルの設計上の制限により、DyAcをONにすると輝度が低下します」と公式サイトに明記されているので、気になる人は別のモデルを検討しよう。

画面サイズ24インチ
解像度1920×1080
応答速度1ms(GtG)
最大リフレッシュレート144Hz
入出力端子HDMI2.0、HDMI1.4×2、DP1.2

XL2546K

最大リフレッシュレートが240Hzのガチゲーマー向けモデルで、応答速度は0.5msを実現する。

従来の1msパネルに最適化された「DyAc」から、新型高速液晶パネルに最適化されたという「DyAc+」にグレードアップバージョンされており、照準と着弾位置をより明確に確認できるとしている。

独自のソフトウェアを利用して、XLシリーズで設定したゲームモードを送信できる機能「XL Setting to Share」に対応。

他のプレイヤーが設定したファイルをダウンロードできるため、設定を共有することも可能だ。

画面サイズ24.5インチ
解像度1920×1080
応答速度0.5ms(GtG)
最大リフレッシュレート240Hz
入出力端子HDMI2.0×3、DP1.2、ヘッドフォンジャック

XL2731K

最大165Hzリフレッシュレートと、1ms応答速度を備えたゲーミング液晶。

画面サイズは27インチとなっており、より迫力ある映像を楽しみたい人や、24インチ前後だと物足りない人にもおすすめだ。

安定性を維持しながら、場所を取らないように設計されたという新設計のベーススタンドを採用し、より広範囲なプレイスペースを確保した。

PS5およびXbox Series Xでは、120Hz接続に対応。

本機も「パネルの設計上の制限により、DyAcをONにすると輝度が低下します」と公式サイトに明記されているので、気になる人は別のモデルを選ぼう。

画面サイズ27インチ
解像度1920×1080
応答速度1ms(GtG)
最大リフレッシュレート165Hz
入出力端子HDMI2.0×3、DP1.2、ヘッドフォンジャック

XL2746K

27インチで、最大240Hzリフレッシュレートに対応、「DyAc+」を搭載する。

XLシリーズの設定を共有できる「XL Setting to Share」のほか、設定メニューにワンタッチでアクセス可能な「S.Switch」を備え、ゲーム前やラウンド中でも素早いセッティングを行えることが特長だ。

スタンドは高さ調整に加え、上下角度(チルト)・左右角度(スイベル)、縦回転(ピボット)に対応し、より理想の画面位置でゲームを楽しめる。

価格が約8万円と高価ではあるものの、ゲームで優位に立つための機能や技術がつめ込まれた1台となっており、オンライン対戦や大会で勝ちたい本気のゲーマーにおすすめだ。

画面サイズ27インチ
解像度1920×1080
応答速度0.5ms(GtG)
最大リフレッシュレート240Hz
入出力端子HDMI2.0×3、DP1.2、ヘッドフォンジャック

まとめ

ZOWIEゲーミングモニターは、FPSプロの視点にたったという技術や機能を搭載しており、FPSや速いゲームで勝つことに特化した性能を求めるゲーマーにおすすめだ。

興味のある方はぜひ一度、チェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事
【2022年最新】おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングデバイス, ゲーミングモニター
-,