PC・周辺機器 ゲーミングPC

【FF14推奨スペック】ゲーミングPCおすすめ紹介【今すぐプレイ】

2022年4月1日

「FF14をプレイしたいけど、どのPCを選べばいいんだろう…」
「スペックを見てもよくわからないし…早くプレイしたいな」

この記事では、そんな人向けの「ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレ推奨」ゲーミングPCをご紹介。

各ショップから特におすすめのモデルを集めているので、ぜひゲーミングPC選びの参考にしてみてください。

FF14 WindowsPC版 推奨スペック

参考情報:公式サイト

暁月のフィナーレ以降

 必要動作環境 推奨動作環境
OSWindows 8.1 64 bit、Windows 10 64 bit、Windows 11 64 bitWindows 8.1 64 bit、Windows 10 64 bit、Windows 11 64 bit
CPUIntel Core i5 2.4GHz 以上Intel Core i7 3GHz 以上
メインメモリ4GB以上8GB以上
ハードディスク/SSD空き容量80GB以上 80GB以上
グラフィックカードNVIDIA Geforce GTX750以上
AMD Radeon R7 260X 以上
NVIDIA Geforce GTX970 以上
AMD Radeon RX 480 以上
画面解像度1280×7201920×1080
サウンドカードDirectSound 対応サウンドカードDirectSound 対応サウンドカード
DirectX
DirectX 11DirectX 11

「必要動作環境」とは、2022年2月22日時点で想定されている、FF14が動作するために最低限必要な環境こと。

より高画質で快適にプレイしたいなら、「推奨動作環境」以上のスペックが求められます。

FF14推奨スペックPCとは

「FF14推奨スペックPC」とは、「ファイナルファンタジーXIV Windows版」でスクウェア・エニックス独自の検証基準を満たし、動作確認を受けたPCのこと。

このゲーミングPCは「FF14」がちゃんと動くのかな…と不安になる人でも、安心して購入できることが特長です。

FF14推奨スペックPCおすすめ紹介

mouse(マウスコンピューター) G-Tune HM-B (プレミアムモデル)

Core i7 11700/GeForce RTX 3060/16GB/512GB SSD

これからゲームを始める人にもおすすめ低価格モデル

マウスコンピューター「FF14推奨ゲーミングPC」のエントリーモデル。現在、税込みでも20万円を切る価格が魅力で、できるだけコストを抑えてFF14をプレイしたい人におすすめ。

CPUは「Core i7-11700」、GPUは「GeForce RTX 3060」を搭載。メモリは16GBで、ストレージは512GB SSD、モニター・マウス・キーボードは別売です。

HDMI端子を、ケースフロントに装備していることも特長。VR機器を利用する場合など、毎回PCの裏側でケーブルを接続する必要がないので非常に便利です。

公式サイトで見る

パソコン工房 LEVEL-R769-127-DSX-XIV

Core i7 12700/Radeon RX 6600 XT/16GB/1TB SSD

icon icon

第12世代インテルCPU+AMD GPUのコスパモデル

有名なBTOショップ、パソコン工房の「FF14推奨ゲーミングPC」で、第12世代インテルCoreプロセッサー「Core i7-12700」を搭載します。

GPUには、ミドルレンジの「Radeon RX 6600 XT」を採用。現在の本体価格は、20万円を切るので、コストパフォーマンスに優れることが特長です。

ショップ内で測定したFF14ベンチマークスコアを、公式サイトにてGPU別に掲載中。使用されているPCに違いはありますが、GPU性能を比較する場合の目安になるので、GPU選びに迷っている人は参考にしてみましょう。

公式サイトで見る

mouse(マウスコンピューター) G-Tune HN-Z-3070Ti

Core i7 11700K/GeForce RTX 3070 Ti/32GB/512GB SSD/2TB HDD

要求スペックの厳しいゲームに必要なパワーを搭載

マウスコンピューターのゲーミングPC「G-Tune(ジーチューン)FF14推奨モデル」で、CPUに「Core i7-11700K プロセッサー」、GPUに「GeForce RTX 3070 Ti」を搭載します。

メインメモリは大容量の32GB、要求の厳しいゲームにも必要な性能をうたっているので、FF14をより高画質でプレイしたい人におすすめ。

ストレージには、512GB SSDと2TBハードディスクを内蔵。サイズの大きなファイルもたくさん扱えるので、複数のゲームや動画をたっぷり保存することが可能です。

OSは、新しい「Windows 11」がインストール済み。Windows 10は2025年にサポート終了が予定されているので、Windows 11にアップグレードする手間も省けます。

公式サイトで見る

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨PC | AMDモデル

Ryzen 5 5600X/Radeon RX 6700 XT/16GB/1TB SSD

最高品質/フルHDで高パフォーマンス

TSUKUMOのゲーミングPC「G-GEAR(ジーギア)」FF14推奨AMDモデル。CPUは「AMD Ryzen 5 5600X」、GPUは「AMD Radeon RX 6700 XT」を搭載します。

FF14動作時に快適さの目安となるベンチマークスコアは、最高品質/フルHD/ウィンドウモード設定で、「21212」。最高評価の「非常に快適」という性能を示しています。

メインメモリは16GBで、ストレージは、1TBのSSD。FF14を最高品質で、存分に楽しみたい人におすすめです。

公式サイトで見る

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨PC | スタンダードモデル

Core i7 11700/GeForce RTX 3060/16GB/1TB SSD

手頃な価格で快適なプレイが楽しめる

TSUKUMO「G-GEAR(ジーギア)」のFF14推奨PCスタンダードモデルで、現在の価格は18万円台。FF14推奨PCとしては手頃な価格なので、コスト重視で選びたい人にピッタリのモデルです。

CPUは「Core i7 11700」、GPUは「GeForce RTX 3060」を搭載。ストレージは1TB SSDで、ハードディスクはありませんが、カスタマイズで追加することも可能です。

ベンチマークスコアは、最高品質/フルHD/ウィンドウモード設定で、「19662」を獲得。最高評価「非常に快適」の数値なので、手軽で快適にFF14を楽しめることが特長です。

公式サイトで見る

FRONTIER(フロンティア) FRGHB550/F141

Ryzen 7 5800X/Radeon RX 6700 XT/16GB/1TB SSD

スタイリッシュな強化ガラスPCケースを採用

FRONTIERのFF14推奨AMDモデル。CPUは最大4.70GHzの「Ryzen 7 5800X プロセッサー」、GPUは「Radeon RX 6700 XT」を搭載します。

メモリは16GBで、最大64GBまで増やすことが可能。ストレージは1TB SSDで、Windows 10 Home 64bit版がインストールされています。

PCケース左側には、内部がよく見える強化ガラスを採用。光るパーツを組み込むことで、ゲームを盛り上げるライティングも、存分に楽しめるPCとなっています。

公式サイトで見る

eスポーツゲームをプレイするなら「JeSU公認PC」がおすすめ

マウスコンピューターのJeSU(日本eスポーツ連合)公認PCとは、eスポーツゲームを快適にプレイするために構成されたモデルのこと。

フォートナイトやApex Legendsなど、人気7ゲームのFPS値と検証時の設定を公式サイトで公開しているため、性能が非常にわかりやすいです。

延長保証は最大5年間の選択可。勝敗にこだわりたいゲーマーから大会運営者まで、eスポーツタイトルをプレイするなら当サイト1番のおすすめ。

JeSU公認PCを見る

まとめ

今回紹介したモデルは、FF14 Windows版のプレイにおいてスクウェア・エニックス独自の検証基準を満たし、動作確認を受けたPCです。

初心者でも安心して選べるので、興味のある方はぜひ一度、チェックしてみてください。

関連記事
【2022年最新】おすすめゲーミングPCランキング|高コスパあり

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-PC・周辺機器, ゲーミングPC
-,