ゲーミングPC

【2022年】FF14推奨スペック&ゲーミングPCおすすめ紹介

2022年4月1日

「FF14をプレイしたいけど、どのPCを選べばいいんだろう…」
「スペックを見てもよくわからないし…早くプレイしたいな」

この記事では、そんな人向けの「ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレ推奨」ゲーミングPCをご紹介。

各ショップから特におすすめのモデルを集めているので、ぜひゲーミングPC選びの参考にしてみてください。

FF14 WindowsPC版 推奨スペック

参考情報:公式サイト

暁月のフィナーレ以降

 必要動作環境 推奨動作環境
OSWindows 8.1 64 bit、Windows 10 64 bit、Windows 11 64 bitWindows 8.1 64 bit、Windows 10 64 bit、Windows 11 64 bit
CPUIntel Core i5 2.4GHz 以上Intel Core i7 3GHz 以上
メインメモリ4GB以上8GB以上
ハードディスク/SSD空き容量80GB以上 80GB以上
グラフィックカードNVIDIA Geforce GTX750以上
AMD Radeon R7 260X 以上
NVIDIA Geforce GTX970 以上
AMD Radeon RX 480 以上
画面解像度1280×7201920×1080
サウンドカードDirectSound 対応サウンドカードDirectSound 対応サウンドカード
DirectX
DirectX 11DirectX 11

「必要動作環境」とは、2022年2月22日時点で想定されている、FF14が動作するために最低限必要な環境こと。

より高画質で快適にプレイしたいなら、「推奨動作環境」以上のスペックが求められます。

FF14推奨スペックPCとは

「FF14推奨スペックPC」とは、「ファイナルファンタジーXIV Windows版」でスクウェア・エニックス独自の検証基準を満たし、動作確認を受けたPCのこと。

このゲーミングPCは「FF14」がちゃんと動くのかな…と不安になる人でも、安心して購入できることが特長です。

FF14推奨スペックPCおすすめ紹介

mouse(マウスコンピューター) G-Tune HM-BJ

G-Tune HM-BJ

CPUCore i7-12700
GPUGeForce RTX 3060
メモリ32GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源700W 80PLUS BRONZE

高性能CPU+大容量メモリでサクサク遊べる

マウスコンピューターの「FF14推奨ゲーミングPC」デスクトップモデル。Core i7-12700とRTX 3060の構成により、フルHD環境で快適なプレイが可能です。

メモリは余裕の32GBで、ゲーミングだけでなく、動画編集もサクサクこなせる性能。SSDはたっぷり1TBあるので、複数のゲームや動画を保存できます。

また、HDMI端子をケース前面に装備することも特徴。VR機器を利用する場合など、毎回PCの裏側でケーブルを接続しなくてもよいので非常に便利です。

公式サイトで見る

mouse(マウスコンピューター) G-Tune E5-165J

G-Tune E5-165J

CPUCore i7-12700H
GPUGeForce RTX 3060 Laptop GPU
メモリ32GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
画面15.6型 液晶パネル

本気で戦えるJeSU公認ゲーミングノート

マウスコンピューターの「FF14推奨PC」ノートモデル。日本eスポーツ連合(JeSU)公認PCで、強力なCore i7-12700Hと大容量32GBメモリを備えます。

高いゲーミング性能により、FF14はもちろん、さまざまな人気ゲームをプレイ可能。また、165Hzリフレッシュレート対応で、滑らかな映像を楽しめます。

画面サイズは、持ち運びに最適な15.6型。デスクトップモデルに比べるとコスパは落ちますが、どこでもFF14が遊べるという大きなメリットがあります。

公式サイトで見る

パソコン工房 LEVEL-R769-127-RBX-XIV

LEVEL-R769-127-RBX-XIV

CPUCore i7-12700
GPUGeForce RTX 3060
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源700W 80PLUS BRONZE

ハイスペックCPU搭載のコスパモデル

有名なBTOショップ、パソコン工房の「FF14推奨ゲーミングPC」で、第12世代インテルCoreプロセッサー「Core i7-12700」を搭載します。

GPUには、フルHD環境向けの「GeForce RTX 3060」を採用。ミドルレンジながら12GBものビデオメモリを搭載し、コスパに優れていることが特徴です。

また、パソコン工房公式サイトにて、ショップ内で測定したFF14ベンチマークスコアをGPU別に掲載中。

使用されているPCに違いはありますが、GPU性能を比較する場合の目安になるので、GPU選びに迷っている人は参考にしてみましょう。

公式サイトで見る

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨PC | エントリーモデル

ファイナルファンタジーXIV推奨エントリーモデル

CPUCore i5-12400
GPUGeForce RTX 3050
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源500W 80PLUS BRONZE

価格重視のライトゲーマーにおすすめ

TSUKUMO「G-GEAR(ジーギア)」のFF14推奨PCエントリーモデルで、CPUには高コスパの「Core i5-12400」、GPUには「GeForce RTX 3050」を搭載。

現在16万円台で販売されているため、ファイナルファンタジーXIV推奨モデルとしては、手頃な価格設定なのが特徴です。

ただし、高負荷な場面やゲームタイトルによっては、低画質でのプレイが推奨されることも。なので、とりあえず遊べれば十分、という人におすすめです。

公式サイトで見る

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨PC | スタンダードモデル

ファイナルファンタジーXIV推奨スタンダードモデル

CPUCore i7-12700
GPUGeForce RTX 3060
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源750W 80PLUS GOLD

さまざまなタイトルを快適に遊べる

TSUKUMOのFF14推奨PCスタンダードモデル。Core i7-12700×GeForce RTX 3060の組み合わせで、最新の人気ゲームを快適にプレイすることが可能です。

メモリは16GBと必要十分で、電力の交換効率に優れたGOLD電源を採用。マルチスレッド性能が高いため、動画編集やゲーム実況で有利になるでしょう。

圧倒的に高性能でもないですが、フルHD環境ならまず困らないくらいのスペック。幅広い用途に対応できるので、ゲーミングPC入門におすすめです。

公式サイトで見る

まとめ

今回紹介したモデルは、FF14 Windows版のプレイにおいてスクウェア・エニックス独自の検証基準を満たし、動作確認を受けたPCです。

初心者でも安心して選べるので、興味のある方はぜひ一度、チェックしてみてください。

関連記事
【2022年最新】ゲーミングPCおすすめランキング|高コスパあり

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングPC
-