当サイトには広告が含まれます ゲーミングPC

FF14推奨スペック&ゲーミングPCおすすめ紹介【2024年】

「FF14をプレイしたいけど、どのPCを選べばいいんだろう…」
「スペックを見てもよくわからないし…早くプレイしたいな」

この記事では、そんな人向けの「ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレ推奨」ゲーミングPCをご紹介。

各ショップから特におすすめのモデルを集めているので、ぜひゲーミングPC選びの参考にしてみてください。

FF14 WindowsPC版 推奨スペック

暁月のフィナーレ以降

必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 10 64 bit、Windows 11 64 bitWindows 10 64 bit、Windows 11 64 bit
CPUIntel Core i5 2.4GHz 以上Intel Core i7 3GHz 以上
メインメモリ4GB以上8GB以上
ハードディスク/SSD空き容量80GB以上80GB以上
グラフィックカードNVIDIA Geforce GTX750以上
AMD Radeon R7 260X 以上
NVIDIA Geforce GTX970 以上
AMD Radeon RX 480 以上
画面解像度1280×7201920×1080
サウンドカードDirectSound 対応サウンドカードDirectSound 対応サウンドカード
DirectXDirectX 11DirectX 11

参考情報(2023年1月10日時点):公式サイト

「必要動作環境」とは、現時点でFF14が動作するために最低限必要な環境こと。より高画質で快適にプレイしたいなら、「推奨動作環境」以上のスペックが求められます。

当サイトのFF14推奨スペック

CPUCore i5-12400以上
GPUGeForce RTX 3060以上
メモリ8GB以上

必要環境を満たしていれば、FF14を遊ぶことはできます。ですが、必要環境ではギリギリ動かせる程度の場合が多いので、快適なプレイを求める人にはおすすめできません。

また必要環境の画面解像度は、1280×720なので注意。現在の主流がフルHDであることを考えると、やはり最低でも1920×1080の推奨環境でプレイしたいところです。

現行モデルであれば、エントリークラスPCでも対応は可能。ですが、過去にアップデートで要求スペックを大きく引き上げたこともあるので、少し余裕あるくらいの性能をおすすめします。

当サイトのFF14推奨スペックPC

Dospara(ドスパラ) GALLERIA RA7C-R46T

CPUCore i7-14700F
GPUGeForce RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ500GB M.2 NVMe SSD
電源650W 80PLUS BRONZE
価格229,980円

\ 最新シリーズCPU&GPU /

公式サイトで見る

最大36回まで分割手数料が無料!

point

  • 第14世代CPUの高コスパモデル
  • RTX 4060 TiのミドルクラスGPU

Core i7-14700F×RTX 4060 Tiで、今人気の組み合わせです。

フルHD環境にぴったりの性能であり、最新ゲームもスムーズに遊ぶことが可能。軽めのタイトルなら、高リフレッシュレートでワンランク上のプレイも狙えます。

デメリットは、ストレージが控えめなところ。とはいえ、コスパ面は優秀なので、FF14のフルHD環境やPCゲーマー入門におすすめです。

>>ドスパラ公式サイトをみる

BTOメーカーのFF14推奨PC

画像引用元:https://www.tsukumo.co.jp/

各BTOメーカーからは、FF14を快適に動作可能な「FF14推奨PC」が販売されています。

「ファイナルファンタジーXIV Windows版」でスクウェア・エニックス独自の検証基準を満たし、動作確認を受けているので、PCに詳しくない人でも安心して選べることが特徴です。

BTOメーカーのFF14推奨スペックPCおすすめ紹介

mouse(マウスコンピューター) G-Tune DG-I7G60

CPUCore i7-13700F
GPUGeForce RTX 3060
メモリ16GB
ストレージ500GB M.2 NVMe SSD
電源750W 80PLUS BRONZE

マウスコンピューターのFF14推奨ゲーミングPCデスクトップモデル。Core i7-13700FとRTX 3060の構成により、フルHD環境で快適なプレイが可能です。

メモリは16GB、ストレージは500GBで必要十分。CPUクーラーには、水冷タイプを採用しているので、長時間のゲームプレイにおいてもCPUをより効率よく冷却することができます。

また、HDMI端子をケース前面に装備することも特徴。VR機器を利用する場合など、毎回PCの裏側でケーブルを接続しなくてもよいので非常に便利です。

公式サイトで見る

パソコン工房 LEVEL-R779-LC137-UL1X-XIV

CPUCore i7-13700
GPUGeForce RTX 4070 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源1200W 80PLUS PLATINUM

パソコン工房のFF14推奨ハイスペックモデル。最新シリーズのCore i7-13700×RTX 4070 Tiによって、フルHD高画質やWQHD以上の高解像度プレイが視野に入ります。

メモリは16GBですが、最新規格のDDR5を採用。ゲーム用途のみには必要十分ではあるものの、実況配信や高解像度をメインに考えるなら、32GBへの増設を検討するとよいでしょう。

また、電源には余裕ある1200W PLATINUMを搭載。高性能PCにも安定した電力を供給できるだけでなく、電力ロスが少ないので、電気代の節約に繋げられることも特徴です。

公式サイトで見る

ドスパラ GALLERIA(ガレリア) RM5C-R46

CPUCore i5-13400F
GPUGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源650W 80PLUS BRONZE

ドスパラ「GALLERIA(ガレリア)」のFF14推奨PCで、CPUには高コスパの「Core i5-13400F」、GPUには「GeForce RTX 4060」を搭載。

現在16万円台で販売されているため、ファイナルファンタジーXIV推奨モデルとしては、手頃な価格設定なのが特徴です。

ただし、高負荷な場面やゲームタイトルによっては、低画質でのプレイが推奨されることも。なので、とりあえず遊べれば十分、という人におすすめです。

公式サイトで見る

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR GA7J-B235B/FF

CPUCore i7-13700F
GPUGeForce RTX 4060 Ti
メモリ32GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源750W 80PLUS GOLD

TSUKUMOのFF14推奨PCスタンダードモデル。Core i7-13700F×GeForce RTX 4060 Tiの組み合わせで、最新の人気ゲームを快適にプレイすることが可能です。

メモリは32GBの大容量で、電力の交換効率に優れたGOLD電源を採用。マルチスレッド性能が高いため、動画編集やゲーム実況で有利になるでしょう。

圧倒的に高性能でもないですが、フルHD環境ならまず困らないくらいのスペック。幅広い用途に対応できるので、ゲーミングPC入門におすすめです。

公式サイトで見る

まとめ

今回紹介したモデルは、FF14 Windows版のプレイにおいてスクウェア・エニックス独自の検証基準を満たし、動作確認を受けたPCです。

初心者でも安心して選べるので、興味のある方はぜひ一度、チェックしてみてください。

関連記事
【コスパ最強】おすすめゲーミングPCランキング【2024年最新】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴30年。PC・ゲーム・ブログを愛しています。 70000PV達成、Twitterフォロワー数1万人。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームや仕事で極上の環境を手にしたい人に向けて、ゲーミングデバイスやPCに関する情報を発信しています。

-ゲーミングPC
-