ゲーミングPC

【2022年】RTX3060TiおすすめゲーミングPCランキング

2022年10月4日

「GeForce RTX 3060 Ti搭載のおすすめゲーミングPCを知りたい。」

このような悩みに答えます。

現状コスパ重視でゲーミングPCを選ぶなら、GPU(グラフィックボード)の選択は、RTX 3060 Tiがもっとも有力な候補の一つになります。

この記事では、RTX 3060 Tiの特徴や失敗しないためのポイントを解説。おすすめモデルも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

RTX 3060 Tiの性能をざっくり解説

RTX 3060 Tiは、ミドルハイのGPUながら、前世代のハイエンドクラスRTX 2080 SUPERを上回る場面もあるほどの性能。

これにより、大抵のゲームタイトルを快適にプレイできるだけでなく、動画・画像編集などクリエイティブ作業にも対応できます。

その他、GeForce RTXシリーズの性能目安は、以下のとおり。

GPU性能目安グレード
RTX 30904K高画質ウルトラ
RTX 3080 Ti4K/WQHD高画質ハイエンド
RTX 3080
RTX 3070 TiWQHD/フルHD 240fpsハイ
RTX 3070
RTX 3060 TiWQHD/フルHD 144fps安定ミドルハイ
RTX 3060WQHD/フルHD 144fpsミドル
RTX 3050フルHD 100fps以上エントリー

RTX 3060 Tiは、フルHDの低画質なら144fps安定を狙えます。

なので、Apex Legendsなど人気のFPSゲームを、高リフレッシュレートで快適にプレイすることが可能。

また軽めのタイトルならWQHD環境も視野に入るため、勝利を求める人から高精細な映像を楽しみたい人まで、幅広いゲーマーにおすすめです。

一方で、240fps安定を狙うには少し力不足であり、プロや上位ランカーを相手にするにはやや心細いスペック。

人気のFPSタイトルで上位を目指す場合や、最高画質でプレイしたいなら、RTX 3070以上が目安になるでしょう。

RTX 3060 TiにおすすめのCPUは?

RTX 3060 Tiに組み合わせるCPUは、コスパの高いi5-12400がおすすめです。

i5-12400は、従来のCore i7-10700Kに匹敵する性能。なので、ゲーミングはもちろん、ゲーム実況にも対応できます。

予算に余裕があるなら、より上位のCore i7-12700を選ぶのもアリ。

マルチスレッド性能が向上するので、動画編集など、高負荷な処理や複数の作業をよりスムーズに行えます。

RTX 3060 Ti搭載おすすめゲーミングPCランキング

ここまでの解説をふまえて、RTX 3060 Ti搭載のおすすめゲーミングPCを紹介していきます。

1位 FRONTIER(フロンティア) FRGXB660/WS15/NTK

FRGXB660/WS15/NTK

CPUCore i5-12400F
GPUGeForce RTX 3060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源600W 80PLUS BRONZE
価格164,800円

 FRGXB660/WS15/NTKの特徴 

  • ミドルハイRTX 3060 Tiを搭載
  • Core i5-12400Fの高コスパCPU
  • 必要十分な16GBメモリ

RTX 3060 Ti&Core i5-12400Fのバランスよい組み合わせ。価格は驚きの16万円台で、圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

低画質設定では144fps安定を狙えるなど、勝ちにこだわるワンランク上のゲーミングに対応。またタイトルによっては、WQHD環境でのプレイも可能です。

メモリは、16GBで必要十分。さらにSSD容量は余裕の1TBであり、最新の人気ゲームを遊び尽くせるスペックとなっています。

デメリットは、納期が1週間程度と長いところ。また、セール中の台数限定モデルなので、気になる人は早めにチェックしておきましょう。

公式サイトで見る

2位 FRONTIER(フロンティア) FRGAH670/WS927/NTK

FRGAH670/WS927/NTK

CPUCore i7-12700F
GPUGeForce RTX 3060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源600W 80PLUS BRONZE
価格199,800円

 LEVEL-M06M-124-RBXの特徴 

  • RTX 3060 Tiで快適なゲーミング
  • Core i7-12700Fの高性能CPU
  • たっぷり1TBのSSD容量

RTX 3060 TiにCore i7-12700Fを組み合わせたモデルながら、20万円切りという破格の安さ。

コスパに優れるだけでなく、12コア20スレッドのCore i7-12700Fで、性能面も圧倒的。高いマルチスレッド性能は、動画編集や実況配信で有利になります。

メモリは16GB、SSDは高速なNVMeの1TBで充実。

こちらも台数限定モデルなので早めの決断が求められますが、フルHD環境では余裕のあるスペックなので、ゲームはもちろん幅広い用途におすすめです。

公式サイトで見る

3位 mouse(マウスコンピューター) HM-B-3060Ti-AL

HM-B-3060Ti-AL

CPUCore i5-12400F
GPUGeForce RTX 3060 Ti
メモリ16GB
ストレージ512GB M.2 NVMe SSD
電源700W 80PLUS BRONZE
価格229,900円

 PG-PH12の特徴 

  • モニター・マウス・ヘッドセット・キーボード付きのお得セット
  • 届いたらすぐに本格的なPCゲームを楽しめる
  • 高コスパのCore i5-12400F&RTX 3060 Ti

Core i5-12400F&RTX 3060 TiのミドルハイゲーミングPCと、iiyamaブランドの高性能ゲーミングモニターがセットになったお得モデル。

さらに人気デバイスメーカーであるロジクールの高速ワイヤレスゲーミングマウスのほか、ゲーミングキーボード、ゲーミングヘッドセットが付属します。

とにかく、届いたらすぐに本格的なゲームプレイが可能なので、これからPCゲームを始める初心者にピッタリ。

周辺機器は個別で吟味したいという人にはおすすめできませんが、いろいろ悩んだり調べたりする手間が減るので、その分たくさんゲームを楽しめます。

公式サイトで見る

まとめ

RTX 3060 Ti搭載のゲーミングPCは、フルHDゲームで144fps安定を狙うことが可能。また、タイトルによっては、WQHD以上の環境にも対応できます。

一方で、重めのゲームを最高画質にしてのプレイや、240fps安定を求める人にはやや物足りない性能。

手にしたいゲーミング環境によって必要なスペックは変わるため、ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりのゲーミングPCを見つけてみてください。

関連記事
【2022年最新】ゲーミングPCおすすめランキング|高コスパあり

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングPC
-