ゲーミングデバイス

ゲーム向けプロジェクター「X3000i、ASUS H1」レビュー

2022年4月19日

100インチ以上の投影サイズ、および高リフレッシュレートに対応したゲーム向けプロジェクター「BenQ X3000i」、「ASUS H1」が登場。

それぞれPS5をはじめとする家庭用ゲーム機対応をうたい、自宅でもリアリティある大迫力の映像を楽しめるとしている。

さっそくそのスペックを確認していきたい。

最大240Hzの4Kプロジェクター「X3000i」

「BenQ X3000i」は4K解像度をサポートするゲーミングプロジェクターで、DCI-P3カバー率100%の広色域に対応、1.3倍のズーム機能で100インチの大画面を実現する。

「HDR-PRO技術」によって明るい風景でも暗い風景でも、光の加減で変化する影の違いをリアルに再現し、髪や服の繊維の一本一本まで繊細に表現するという。

リフレッシュレートは最大240Hz、高速モード有効時には4.16msの応答速度で入力遅延を低減しており、速いゲームでもラグのない快適なプレイを可能にした。

オーディオ機能はステレオスピーカー5Wを2機搭載、しっかりとした音の定位感で素早く反応できることに加え、バーチャル3Dサラウンドがもたらす優れた没入感を得られることが特長だ。

家庭用ゲーム機ではPS5のほか、PS4、Nintendo Switch、Xbox Series Xに対応。4Kでは60Hz、フルHDでは120Hzまでをサポートしている。

最大200インチ、120Hz対応「ASUS H1」

「ASUS H1」は3000ルーメンのLEDを搭載したフルHDプロジェクターで、40~200インチの投影サイズに対応、自宅のあらゆる部屋で大画面の映像が楽しめる。

sRGBの色域を125%カバーし、水銀を含まないRGB LED光源は最大30000時間の耐久性を実現、1日平均4時間で約20年間使っても鮮やかな映像を映し出せるとした。

最大リフレッシュレートは120Hz、大画面でのスムーズなゲーム体験が可能で、PS5およびXbox Series X/SではフルHD/120Hzプレイ対応をうたう。

10Wの高品質スピーカー内蔵で迫力あるサウンドを楽しめるほか、天井に取り付けてもデスクの上に置いても、インテリアに調和するというスタイリッシュなデザインが特長。

入力端子は2ポートのHDMIに加え、VGA、RS232と豊富。USB-AやイーサネットRJ45も装備しており、コンパクトで便利なリモコンも付属している。

X3000i/ASUS H1ゲーミングプロジェクター:まとめ

「BenQ X3000i」および「ASUS H1」は、自宅や部屋のあらゆる場所に大画面を実現し、家庭用ゲーム機で迫力ある滑らかな映像を楽しめることが特長だ。

興味のある方はぜひ一度、チェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事
【2022年最新】おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングデバイス
-