ゲーミングヘッドセット

HyperX Cloud Revolver+7.1|2021新モデルゲーミングヘッドセット

2021年9月30日

HyperXより、正確にゲーム内の音を聴きとれることから、FPSや広大な世界のゲームに最適とした有線ゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+7.1」が登場している。

現在の価格は、1万2900円。

HyperX Cloud Revolver+7.1の特徴

「HyperX Cloud Revolver+7.1」は、ゲーム音を正確に再生するという「HyperX 7.1サラウンドサウンド」をそなえたゲーミングヘッドセット。

スタジオグレードとしたサウンド空間は、距離と奥行きが鮮明にわかるサウンドを実現し、FPSや広い世界を自由に動き回れるオープンワールドに最適とする。

多機能オーディオコントロールボックスを装備しており、サラウンドサウンドの有効、マイクミュート、マイクとヘッドホンの出力レベル調整がカンタンに行える。

HyperX独自の低反発クッションと耐久性に優れたスチールフレームを採用し、優れた快適性と信頼性を追求していることが特長だ。

優位に立てるスタジオグレードサウンド

遠距離の音も正確に聞き取ることができるため、FPSのような定位感が重要となるゲームで優位に立てるとする。

オンライン対戦や大会で勝ちたいプレイヤーにとって、強力な武器になるというヘッドセットだ。

バーチャル7.1サラウンドサウンドをそなえており、距離と奥行きを正確にとらえることが可能。

臨場感あふれるサウンドで、ゲーミング体験を最大限に楽しめるとしている。

USBコントロールボックスで簡単調整

デジタル信号処理のサウンドカードを搭載しており、オーディオとノイズキャンセリングを強化している。

クリップで留めることができるオーディオコントロールボックスを装備し、サラウンドサウンドの切り替えや、マイクのミュートを素早く操作できる仕様となっている。

力強い50mmオーディオドライバー

搭載された50mmオーディオドライバーは、耳に対して平行に配置され、メリハリの効いた正確な音声とパワーある低音を実現するとしている。

取り外し可能なノイズキャンセリングマイク

マイク部には、TeamSpeakおよびDiscord認定の脱着式ノイズキャンセリングマイクを装備。

多機能オーディオコントロールボックスによって、ノイズキャンセリング機能を追加できる。

各種デバイスに対応

7.1バーチャルサラウンドサウンドは、パソコンおよびPS4に対応する。

ヘッドセットは、3.5mmプラグを装備するXbox One/Xbox One S/Xbox Series X|Sのほか、モバイル機器やVRにもステレオで利用できるという。

USBサウンドカードとバーチャル7.1サラウンドサウンドは、Xbox One、Xbox One S、およびXbox Series X|Sでは非対応としている。

HyperX Cloud Revolver+7.1主なスペック

■ヘッドホン
・ドライバー:ネオジム磁石、ダイナミック50mm径
・タイプ:サーカムオーラル、密閉型
・周波数応答:10Hz~23.2kHz
・インピーダンス:32Ω
・音圧レベル:100.5dBSPL/mW(1kHz時)
・T.H.D:(全高調波歪):2%未満
・重量:360g
:重量(マイクあり):376g
・ケーブルの長さとタイプ:3.5mm4極プラグ(1m)
■マイク
・方式:エレクトレットコンデンサーマイク
・極性パターン:単一指向性、ノイズキャンセリングタイプ
・周波数応答:50Hz~7.7kHz
・感度:-40dBV(1V/Pa、1kHz時)
■USBオーディオ コントロールボックス
・重量:57g
・ケーブルの長さ:2m

HyperX Cloud Revolver+7.1 Twitter口コミ

まとめ

「HyperX Cloud Revolver+7.1」は、50mmオーディオドライバーおよびHyperX 7.1サラウンドサウンドをそなえ、ゲームでの優位性と臨場感あるゲーミング体験をうたうヘッドセットだ。

興味のある方はぜひ一度、チェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事
【2022年最新】FPS向けおすすめゲーミングヘッドセット20選

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングヘッドセット
-, ,