ゲーミングデバイス ゲーミングヘッドセット

低遅延ワイヤレスイヤホンQuantum TWSほか1機種レビュー

2022年8月18日

JBL(ジェービーエル)とROCCAT(ロキャット)より、完全ワイヤレスタイプのゲーミングイヤホン「Quantum TWS」と「Syn Buds Air」が登場。

この記事では、各ワイヤレスゲーミングイヤホンの特長と、主なスペックについて解説していきます。

ノイズキャンセリング搭載:JBL Quantum TWS

JBL Quantum TWS 主な特徴

  • 2.4GHzワイヤレス/Bluetooth
  • ノイズキャンセリング機能搭載
  • 7.1ch「JBL QuantumSURROUND」

「Quantum(クオンタム) TWS」は、IPX4相当の防水性能を備えた完全ワイヤレスイヤホンで、通勤・通学中でも自由で快適なゲームや音楽を楽しめます。

接続には、約0.05秒の低遅延で高い安定性を実現する2.4GHzワイヤレスを採用しているため、シューティング系など素早い反応が必要なゲームにも対応。

さらに計6つのビームフォーミングマイクを搭載し、Bluetoothとの同時接続が可能なので、ゲーム中でもスマートフォンからの着信にすぐ応答できます。

また、周囲の環境にあわせて雑音を排除する「ハイブリッドノイズキャンセリング」で、どんな場所でもゲームや音楽に集中できることが特長。

立体音響には7.1chサラウンド「JBL QuantumSURROUND」があり、優れた没入感を得られるだけでなく、音の定位感が重要なゲームを有利に展開できます。

Quantum TWS 主なスペック

  • ドライバ:10mm
  • 感度:106dB
  • 再生周波数帯域:20Hz~20kHz
  • インピーダンス:16Ω
  • 周波数特性(アクティブ):20Hz~20kHz
  • チャージングケースの重量:42.4g
  • イヤーピースの重量:11g
  • 対応Bluetoothプロファイル:A2DP V1.3、AVRCP V1.6、HFP V1.8
  • Bluetoothトランスミッタ周波数帯域:2.4GHz~2.4835GHz
  • BluetoothトランスミッタモジュレーションGFSK:GFSK、π/4 QPSK、8DPSK
  • Bluetoothトランスミッタパワー:<12 dBm EIRP
  • Bluetoothバージョン:5.2
  • 充電時間:2時間
  • 最大再生時間( ANCオフ):8時間
  • 最大再生時間( ANCオン):5時間
  • 連続通話時間:4時間
  • アダプティブノイズキャンセリング機能
  • アンビエントアウェア機能

低遅延モードで速いゲームも快適:Syn Buds Air

Syn Buds Air 主な特徴

  • Bluetooth完全ワイヤレス
  • ローレイテンシモード搭載
  • 最大20時間のバッテリー駆動

「Syn Buds Air(シンバッズエア)」は、完全ワイヤレスBluetoothイヤホンで、外出の多い人やジム通いなどアクティブな生活に役立つIPX4規格に対応。

PC・iPhone・Nintendo Switchとさまざまなデバイスに対応し、精密に調整された6mmのドライバーユニットによって、原音に忠実なサウンドを実現します。

また遅延を60msに抑えられる「ローレイテンシモード」があり、スピード重視のゲームでは、屋外のプレイにおいても高いパフォーマンスを発揮。

バッテリー使用時間はイヤホン単体で5時間、さらに充電ケースを利用すれば3回までフル充電できるので、合計で20時間存分に使用することができます。

マイク部には、デュアルマイクを搭載し、クリアな音声チャットが可能。本体はタッチコントロール対応で、再生や一時停止などの操作を素早く行えます。

Syn Buds Air 主なスペック

  • スピーカー周波数レスポンス:20Hz~20kHz
  • スピーカーサイズ:6mm、ネオジムマグネット採用
  • マイクの設計:内蔵デュアルマイク
  • ヘッドホンの設計:インイヤーヘッドホン
  • 互換性:Windows 7、8.1、10、11、macOS、iOS、Android、Nintendo Switchで動作するBluetooth対応機器

Quantum TWS・Syn Buds Air 主な比較

Quantum TWSSyn Buds Air
接続2.4GHz、BluetoothBluetooth
ドライバー10mm6mm
マイク6つのビームフォーミングマイクデュアルマイク
バッテリー持続時間24時間(充電ケース使用)20時間(充電ケース使用)
防水性能IPX4IPX4
ノイズキャンセリング機能ありなし

Quantum TWS・Syn Buds Air:レビューまとめ

「Quantum TWS」と「Syn Buds Air」は、遅延の少ない完全ワイヤレスによって、ケーブルに縛られない自由で快適なゲーミングを実現することが特長。

自宅や屋外のさまざまな場所で、あらゆるゲームをストレスなく楽しみたい人は、ぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
【2022年最新】FPS向けおすすめゲーミングヘッドセット20選

続きを見る

【Amazon】でお得に買い物をする方法!

チャージタイプのAmazonギフト券なら、5000円以上の現金チャージをするたびに最大2.5%のポイントが貯まるのでおすすめ!

支払いは、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが可能。ポイント率は、チャージ金額や通常・プライム会員によって変わるので活用しよう!

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

Amazonギフト券「チャージタイプ」を見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングデバイス, ゲーミングヘッドセット
-,