ゲーミングデバイス ゲーミングヘッドセット

有線ヘッドセット「TUF Gaming H1」ほか4機種レビュー

2022年4月26日

ASUS・‎ASTRO Gaming・RAZERより、PS5対応をうたう各種ゲーミングヘッドセット計5機種が登場。

5000円台の手頃なモデルから、2万円台後半の高性能モデルまで豊富なラインナップとなっているので、さっそくそのスペックに注目していきたい。

ASUS「TUF Gaming H1」

TUF Gamin H1の特徴

  • 重低音が響く7.1サラウンドサウンド
  • DiscordとTeamSpeak認定マイク
  • マルチプラットフォーム対応

ASUS「TUF Gamin H1」は、40mmの「ASUS Essence 40mmドライバー」と気密室チャンバー技術を備えた有線ヘッドセット。

深みのある低音と臨場感あふれるオーディオを実現し、バーチャル7.1サラウンドサウンド対応でゲームを有利にプレイできるという。

マイク部には、DiscordおよびTeamSpeak認定の「アナログ単一指向性マイク」を装備。ゲーム内でのクリアなコミュニケーションを可能にした。

重さは287gで、長時間でも疲れにくく、快適に過ごせるとした軽量設計。

3.5mm接続によって、PC・PS4&5・Switch・XBOX Series X/Sなどマルチプラットフォームに対応し、幅広く活用できることが特長だ。

ASTRO A10 Gen 2

ASTRO A10 Gen 2の特徴

  • ねじっても壊れない高耐久性
  • ゲーミング用チューニングの32mmドライバー
  • マルチプラットフォーム対応

‎「ASTRO(アストロ)A10 Gen 2」は、2.1chステレオゲーミングヘッドセットで、3.5mmの有線で接続する。

重さは246g、「A10」第1世代の高耐久性をそのままに、約30%の軽量化となった第2世代で新登場した。

クリアな通話が可能という「6.0mm単一指向性マイク」は、上にフリップすることで簡単にミュートできる仕様。

PS5をはじめ様々なゲーム機に対応し、PCからモバイルまで、あらゆるデバイスで使える優れた互換性を備えている。

RAZER KRAKEN V3 PRO

RAZER KRAKEN V3 PROの特徴

  • 振動機能「RAZER HYPERSENSE」
  • 7.1サラウンドサウンド「THX SPATIAL AUDIO」
  • 低遅延ワイヤレス接続 or 3.5mmアナログ接続

RAZER「KRAKEN V3 PRO」は、振動機能「RAZER HYPERSENSE」を搭載したワイヤレスゲーミングヘッドセット。

音声信号をリアルタイムで振動に変換することで、ゲーム内の音をまるでその場にいるかのように、身体で感じることが可能だという。

高度な7.1サラウンドサウンドとした「THX Spatial Audio」を備え、定位感のあるリアルな音質を実現。

遅延のない高速ワイヤレス技術「Razer HyperSpeed Wireless」を搭載し、優れた没入感とゲームでの優位性をうたっている。

RAZER KAIRA FOR PLAYSTATION

KAIRA FOR PLAYSTATIONの特徴

  • デュアルワイヤレス対応
  • 最先端「TriForce 50mmドライバー」を搭載
  • PS5、PS4、PC対応

RAZER「KAIRA FOR PLAYSTATION」は、2.4GHz接続、およびBluetooth接続を備えたデュアルワイヤレス仕様のゲーミングヘッドセット。

両方のワイヤレスで各デバイスを同時に接続できるため、状況に応じ切り替えて使用できることが特長だ。

付属のUSB-Cドングルを使用すれば、接続したBluetooth機器からの通話を自動的にヘッドセットにつなぐことも可能。

マイク部には「RAZER HYPERCLEAR マイク」を採用し、取り外しは不可。バッテリー駆動時間は最大で30時間となっている。

RAZER KAIRA PRO FOR PLAYSTATION

KAIRA PRO FOR PLAYSTATIONの特徴

  • デュアルワイヤレス対応
  • 「 TriForce チタン50mmドライバー」+振動機能
  • 脱着式「HYPERCLEARスーパーカーディオイドマイク」

デュアルワイヤレス仕様「KAIRA FOR PLAYSTATION」の「PRO版」で、振動機能「RAZER HYPERSENSE」を搭載する。

「 TriForce チタン50mmドライバー」を採用し、チタンコートのダイヤフラムにより明瞭さが強化され、ゲームでの没入感を高めた。

マイク部の「HYPERCLEARスーパーカーディオイドマイク」は、カーディオイドマイクと比較して周辺音を遮断し、最適な音声レベルを実現するという。

「Razer Chroma RGB」によるライティング機能にも対応。モバイルアプリによるカスタマイズも可能だ。

TUF Gamin H1ほかヘッドセット4機種:レビューまとめ

今回紹介したゲーミングヘッドセットは、PS5対応をうたい、臨場感あふれるサウンドや有利なゲームプレイを実現することが特長だ。

興味のある方はぜひ一度、チェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事
【2022年最新】FPS向けおすすめゲーミングヘッドセット20選

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングデバイス, ゲーミングヘッドセット
-,