ゲーミングデバイス

ゲーミングレンズ・メガネで【目を守ろう】おすすめ5選|2022年版

2021年9月9日

長時間ゲームをするほど、目がどんどん疲れてくるけれど、休憩せずに連続でプレイしてしまう人も多いはず。目を酷使し続けていると、健康問題を引き起こしたりパフォーマンスの低下につながったりするといわれていても、なかなかやめられないのがゲーム。

そんなゲーマーの心強い味方となるのが、eスポーツ専用「ゲーミングレンズ」だ。

ブルーライトカット率の高さに加え、ゲーム特有の強い光をやわらかな光に変換し、目への刺激を抑えられることが特長。ゲーマーの目を守ることになるのはもちろん、ゲーム内の見やすさが向上するため、対戦を有利にできることがうたわれている。

この記事では、ゲーミングレンズの性能や機能をまとめつつ、おすすめのゲーム用メガネを紹介していきたい。

ゲーミングレンズとは

「ゲーミングレンズ」とは、eスポーツでも使用されるというゲーム専用の高性能レンズ。ブルーライト対策と画面で起こるフラッシュ対策の2つが主な機能となっており、通常のブルーライトカットレンズと比べ、よりゲームに特化したレンズとなっている。

レンズカラーは、FPS/MOBA/格闘ゲー/トレーニング用向けの4種類。ゲームのジャンルに合わせて選択すれば、最適なレンズでプレイできるようになっている。

ゲーミングレンズはこんな人におすすめ

「ゲーミングレンズ」は、ゲームをする、すべての人におすすめ。

目の疲れや眼精疲労のリスクを軽くし、睡眠障害の原因になるともいわれるブルーライトをカット。ディスプレイ・スマホ・タブレット・テレビからのあらゆる光の刺激から目を守るため、日常生活や仕事にまで幅広く活用できる。

子供から大人までのゲーマーはもちろん、プロを目指す人まで、液晶画面を長時間見る人にとってゲーミングレンズは最適だ。

ゲーミングレンズのメリット

ゲーミングレンズのメリットは、目を保護する効果に加え、ゲームでの優位性を持つところにある。

■突然の激しい光や、点滅にも動じない視界を確保

■まぶしさ・チラつきを軽減して見やすさを向上

■網膜での結像率をアップさせて、瞬間の判断能力を補助

ゲームのエフェクトや演出によっては、画面が非常に見づらくなる場合もある。スピードが求められるゲームでは、わずかな判断の遅れが結果を左右することもあるため、状況確認がしやすくなることでゲームを有利に展開できるとしている。

ゲーミングレンズの選び方

ゲーミングレンズ「NETSPEC CORTネッツペックコート」には、各ゲームジャンルに推奨とした、4種類のレンズカラーが用意されている。

グレー:ゲーム全般/FPSにおすすめ
様々なフィールドでの戦いを有利にする無彩色レンズカラー。画面の色彩を維持したままでブルーライトをカット。世界観を崩さない無彩色のレンズカラーはFSPのみならず全てのゲームに適応可能。
ブルーライトカット率:32%

ワイン:MOBAにおすすめ
MOBAのフィールドカラーによく用いられるグリーン~イエロー系を効果的に抑えることが可能。背景色に惑わされずプレイできる補色カラー。
ブルーライトカット率:34%

■ブラウン:格闘系ゲームにおすすめ
ブルーライトカット率が高いブラウンカラー。色の識別は若干下がるものの、フラッシュ対策に効果を発揮。カット率が高ければ網膜での結像率もアップするため、瞬時の判断が重要な格闘系ゲームにおすすめ。
ブルーライトカット率:40%

■イエロー:長時間のトレーニングにおすすめ
黄色い視界は明るさを落とさず、画面から最も強く放射されている450nm付近のブルーライトをピンポイントでカット。実戦向きではないものの、長時間利用でのアイケアに比重を置いたトレーニング用カラー。
ブルーライトカット率:38%

自分がプレイするジャンルに合わせて選択すれば、最適なレンズ性能でゲームが楽しめる。複数のレンズを準備しておいて、用途によって使い分けもできるので便利だ。

ゲーミングレンズが買えるお店

ゲーミングレンズ「NETSPEC CORTネッツペックコート」のメガネをネット購入できるお店のご紹介。

■メガネのOWNDAYS:サイトはこちら

■メガネ本舗:サイトはこちら

ゲーミンググラス・ゲーミングメガネのおすすめ5選

ネッツペック加工のほか、おすすめのゲーミンググラス・ゲーミングメガネをご紹介。

G-SQUARE FPS用 ゲーミンググラス(レンズグレー)

ネッツペックコーティングを採用したゲーミンググラス。レンズカラーはグレーで、FPS向け。

G-SQUARE 格闘ゲーム用 ゲーミンググラス(レンズブラウン)

ネッツペックコーティングを採用したゲーミンググラス。レンズカラーはブラウンで、格闘ゲーム向け。

Bauhutte(バウヒュッテ) ゲーミングメガネ BGG-01-BK

自然な見え方のクリアレンズを採用。、ブルーライトを38%カットするほか、紫外線、酸化光線からも目を守る。

エレコム ゲーミンググラス G-G01G80BK

色調を変えないグレーレンズを採用。色合いの変化を最小限におさえつつ、ブルーライトを大幅カットする。

GUNNAR ゲーミング アイウェア RPG By Razer

「RAZER」と「GUNNAR」のコラボで登場したアイウェア。眼精疲労を軽減し、ゲーム中の視力を向上させるために設計されているという。

まとめ

ゲーミングレンズやゲーミンググラスは、長時間画面を見る人の目を守るだけでなく、ゲームでのパフォーマンスと優位性を高めるためのアイテムだ。

興味のある方はぜひ一度、チェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事
【2022年最新】おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングデバイス
-