当サイトには広告が含まれます ゲーミングモニター

「JN-27V165WQHDR-HSP」レビュー&スペック解説

「JN-27V165WQHDR-HSPはどんなゲーミングモニター?機能やスペックについて知りたい🤔

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • 「JN-27V165WQHDR-HSP」の特徴とスペック情報
  • 「JN-27V165WQHDR-HSP」の基本仕様まとめ

この記事では、JAPANNEXT(ジャパンネクスト)製「JN-27V165WQHDR-HSP」の特徴や基本仕様をまとめています。

また、搭載する機能・技術の解説もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読めば、どんな製品かサクッと理解できます!

JN-27V165WQHDR-HSPの特徴

ポイント

  • 27インチ・WQHD
  • 165Hzリフレッシュレート
  • 応答速度1msのVAパネル

「JN-27V165WQHDR-HSP」は、27インチのWQHDゲーミングモニターです。高精細な映像に加え、フルHDの約1.8倍の情報量を誇り、効率のよい作業環境を実現します。

パネルにはVA方式を採用し、メリハリある映像を楽しめることが特徴。応答速度は1ms、最大リフレッシュレートは165Hzで、PS5の120Hz接続をサポートしています。

また、高機能スタンドを搭載しており、回転を含めた柔軟な調整が可能です。スピーカー付きで、現在価格は3万円台前半のため、コスパに優れた1台と言えるでしょう。

JN-27V165WQHDR-HSPの主なスペック

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA
解像度2560×1440
リフレッシュレート165Hz
視野角H:178º、V:178º
輝度300cd/m2
コントラスト比4000:1
応答速度OD:5ms(GtoG)/MPRT:1ms
最大表示色1677万色
色域sRGB 96%
HDRHDR10
スピーカー2W×2
サイズ415~545×614×185mm
重量約4.0kg
接続HDMI×2、DP、USB
オーディオ出力
消費電力通常21W

主なパッケージ内容物

内容物

  • モニター本体
  • スタンド一式
  • マニュアル
  • 保証書
  • DPケーブル
  • 電源ケーブル
  • 電源アダプター
  • VESA用スペーサー

JN-27V165WQHDR-HSPの基本仕様

引用元:https://jp.japannext.com/products/jn-27v165wqhdr-hsp

「JN-27V165WQHDR-HSP」の基本仕様をチェックしていきます。

デザイン

スタンド付きサイズは、高415~545×幅614×奥行185mm。

スタンド無しサイズは、高443×幅675×奥行158mm。

スタンド幅は480mm、製品重量は約4.0kgとなっています。

背面には、オンオフできるLEDライト搭載が搭載されており、ゲーミング部屋を鮮やかに彩ります。

ゲーミング性能

ディスプレイ同期は、FreeSyncに対応しており、低遅延かつスムーズなプレイが可能です。

応答速度は、MPRT機能の有効時で、高速の1ms。

そして、最大リフレッシュレートは165Hzなので、スピード感あるゲームで特に威力を発揮します。

なお、WQHD/165Hz表示に対応するのは、DisplayPortのみ。

HDMIでWQHD解像度を選択した場合、最大リフレッシュレートは144Hzになるので注意しましょう。

ディスプレイ

パネル

パネルは、VA(Vertical Alignment)を採用しています。

4000:1の高コントラストを実現し、引き締まった黒を表現できるため、ゲームや映画の暗いシーンでは臨場感がアップ。

視野角も178°あり、TNパネルに比べ斜めから見ても色変化が少ないので、マルチモニターに適しています。

サイズ・解像度

画面サイズは、少し大きめの27インチ。

解像度は2560×1440のWQHDで、より画像の細かな部分まで、鮮明に映し出すことが可能です。

またフルHDよりも表示領域が広いので、複数のウィンドウやツールを並べて、効率よく作業を行えます。

色域

色域は、sRGB 96%カバーとなっています。

正直、最近のゲーミングモニターとしては、標準以下の性能と言わざるを得ません。

ゲームや普段使いにはまず問題ありませんが、動画像編集など、正確な色が求められる作業は避けたほうが無難です。

フリッカー&ブルーライト軽減機能

フリッカーは、液晶モニターから発生する高速な点滅のことで、目の負担になると言われています。

また、ブルーライトは夜間に長時間浴び続けると、睡眠リズムの乱れにつながる場合があるので注意です。

フリッカー&ブルーライト軽減機能があれば、目や身体の疲れ対策になるため、長時間プレイ時のパフォーマンス維持に役立ちます。

スタンド機能

引用元:https://jp.japannext.com/products/jn-27v165wqhdr-hsp

付属のスタンドは、チルト・スイベル・高さ・回転のフル調整に対応します。

ベストなポジションにしっかり固定できるので、長時間でも、快適な視聴環境が手に入るでしょう。

さらに、VESAマウント付きなので、モニターアームの取り付けもOKです。

モニターアームを利用すれば、台座が必要なくなり、モニター下のスペースが広がります。

入出力端子

映像端子

映像入力は、HDMIとDisplayPortが用意されています。

HDMIが2ポートあるため、PCに加え、複数のゲーム機やレコーダー等を同時に接続しておけます。

なので、使う機器を変更するたびに、何度もケーブルを抜き差しする手間がありません。

音声端子

音声端子には、オーディオ出力を装備。

内蔵スピーカーだけでなく、お気に入りの外部スピーカーやヘッドホンからも、音声を再生できます。

まとめ

「JN-27V165WQHDR-HSP」は、WQHD×165Hzリフレッシュレート対応で、ワンランク上のプレイ環境を実現することが特徴です。

昇降式の多機能スタンドを搭載しており、画面位置を自在に調整できるのが強み。

圧倒的に高性能ではないものの、3万円台前半の価格は高コスパなので、興味のある方はぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方【2024年最新】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴30年。PC・ゲーム・ブログを愛しています。 70000PV達成、Twitterフォロワー数1万人。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームや仕事で極上の環境を手にしたい人に向けて、ゲーミングデバイスやPCに関する情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-