当サイトには広告が含まれます ゲーミングモニター

「JN-27VC165WQHDR-HSP」レビュー&スペック解説

2023年11月1日

「JN-27VC165WQHDR-HSPはどんなゲーミングモニター?機能やスペックについて知りたい🤔

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • 「JN-27VC165WQHDR-HSP」の特徴とスペック情報
  • 「JN-27VC165WQHDR-HSP」の基本仕様まとめ

この記事では、JAPANNEXT(ジャパンネクスト)製「JN-27VC165WQHDR-HSP」の特徴や基本仕様をまとめています。

また、搭載する機能・技術の解説もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読めば、どんな製品かサクッと理解できます!

JN-27VC165WQHDR-HSPの特徴

ポイント

  • 27インチ・WQHD
  • 165Hzリフレッシュレート
  • 1500Rの湾曲VAパネル

「JN-27VC165WQHDR-HSP」は27インチの湾曲ゲーミングモニターで、1500Rのカーブを描いたVAパネルにより、迫力ある映像を楽しめることが特徴です。

応答速度は1msで、リフレッシュレートは165Hzに対応。解像度は、WQHDをサポートするため、フルHDに比べワンランク上のプレイ環境を実現します。

また、昇降式の多機能スタンドを備え、長時間でも快適な視聴が可能です。現在価格は3万1000円台で、必要十分な機能があり、コスパに優れた1台と言えるでしょう。

JN-27VC165WQHDR-HSPの主なスペック

パネルサイズ27インチ
パネルタイプVA/R1500
解像度2560×1440
リフレッシュレート165Hz
視野角H:178º、V:178º
輝度300cd/m2
コントラスト比4000:1
応答速度OD:5ms(GtoG)/MPRT:1ms
最大表示色1677万色
色域sRGB 96%
HDRHDR10
スピーカー2W×2
サイズ410~525×614×209mm
重量約4.7Kg
接続HDMI×2、DP
イヤホン出力
消費電力通常21W

主なパッケージ内容物

内容物

  • モニター本体
  • スタンド一式
  • DPケーブル
  • 電源ケーブル
  • 電源アダプター
  • マニュアル
  • 保証書
  • VESAスペーサー

JN-27VC165WQHDR-HSPの基本仕様

Amazon商品リンク

「JN-27VC165WQHDR-HSP」の基本仕様をチェックしていきます。

デザイン

スタンド付きサイズは、高410~525×幅614×奥行209mm。

スタンド無しサイズは、高360×幅614×奥行90mm。

スタンド幅は430mm、製品重量は約4.7Kgとなっています。

エッジレスデザインにより、液晶部のフレーム幅は約3mmであり、スタイリッシュな仕上がりです。

ゲーミング性能

応答速度は、1ms MPRTまで高められます。

最大リフレッシュレートは165Hzで、速いゲームで優位に立つことが可能です。

ただし、165Hzに対応するのはDisplayPortのみ。

HDMIでWQHD表示する場合、最大リフレッシュレートは144Hzになるので注意しましょう。

なお、PS5では、WQHD/120Hz接続をサポートします。

ディスプレイ

27インチの少し大きい画面なので、動画との相性も抜群です。

パネルにはVA方式を採用しており、4000:1の高コントラストで、メリハリある画像を映し出します。

VAパネルは視野角が広く、角度をつけても、色の変化がほとんど気になりません。

また、1500Rのカーブによって、見る人を包み込むように画面が広がることが特徴。

これにより、平面パネルでは味わえない、没入感たっぷりのゲームを楽しめます。

色域

色域は、sRGB 96%をカバーしています。

正直、最近のゲーミングモニターとしては、標準以下の性能と言わざるを得ません。

ゲーム用途ではまず問題ありませんが、クリエイティブ作業など、正確な色が求められる場面では注意が必要です。

HDR

HDR機能は、HDR10をサポートします。

HDR有効時は、従来のSDRに比べ、明るい部分も暗い部分もクリアに表示することが可能です。

このため、映画などのHDRコンテンツでは、よりリアリティが向上します。

スタンド機能

付属のスタンドは、上下角度・左右角度・高さ・回転のフル調整に対応。

ベストポジションで視聴できるため、長時間でも疲れにくい環境を得られます。

さらに、VESAマウント付きなので、モニターアームの利用もOKです。

モニターアームを取り付ければ、より自由自在な調整を行えるだけでなく、モニター下のスペースを有効活用できます。

入出力端子

映像入力は、HDMI×2のほか、DisplayPortが用意されています。

複数のデバイスを同時接続できるので、ケーブルを抜き差しする手間が減って便利です。

また、オーディオ面では、イヤホン出力を装備。

内蔵スピーカーに加え、外部スピーカーやヘッドセットからも音声を再生できます。

まとめ

「JN-27VC165WQHDR-HSP」は、湾曲パネル×WQHD解像度により、臨場感たっぷりの映像を味わえることが特徴です。

通常の平面パネルやフルHDじゃ物足りない、そんなゲーマーにおすすめ。

特別に高性能ではないものの、3万円台前半は高コスパなので、手頃な湾曲モニターが欲しい人はぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
【2023年最新】おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴30年。PC・ゲーム・ブログを愛しています。 70000PV達成、Twitterフォロワー数1万人。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームや仕事で極上の環境を手にしたい人に向けて、ゲーミングデバイスやPCに関する情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-