当サイトには広告が含まれます ゲーミングモニター

「JN-i375C144UQR-H」レビュー|特徴&スペック解説

「JN-i375C144UQR-Hはどんなゲーミングモニター?機能やスペックについて知りたい🤔

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • 「JN-i375C144UQR-H」の特徴とスペック情報
  • 「JN-i375C144UQR-H」の基本仕様まとめ

この記事では、JAPANNEXT(ジャパンネクスト)製「JN-i375C144UQR-H」の特徴や基本仕様をまとめています。

また、搭載する機能・技術の解説もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読めば、どんな製品かサクッと理解できます!

JN-i375C144UQR-Hの特徴

ポイント

  • 37.5インチ・UWQHD+
  • 144Hzリフレッシュレート
  • 応答速度1msの湾曲ウルトラワイド

「JN-i375C144UQR-H」は、37.5インチの湾曲ウルトラワイドゲーミング液晶です。解像度は3840×1600で、圧倒的な表示領域を誇るため、迫力満点の映像を楽しめます。

パネルにはIPSを採用し、sRGB 100%の広色域をカバー。応答速度は1msで、最大リフレッシュレートは144Hzに対応しており、速いゲームで優位に立つことが可能です。

映像入力は3系統で、USBハブがあり、接続性に優れます。さらに、KVMやマルチウィンドウ機能を搭載するなど、仕事においても高い生産性を実現することが特徴です。

JN-i375C144UQR-Hの主なスペック

パネルサイズ37.5インチ
パネルタイプIPS/R2300
解像度3840×1600
リフレッシュレート144Hz
視野角H:178º、V:178º
輝度450cd/㎡
コントラスト比1000:1
応答速度OD:5ms(GtoG)/MPRT:1ms
最大表示色10.7億
色域sRGB 100%、DCI-P3 94%
HDRHDR10
スピーカー5W×2
サイズ478~578×902×308mm
重量約7.8kg
接続HDMI、DP、USB-C
USB、オーディオ出力
消費電力通常≦35W

主なパッケージ内容物

内容物

  • モニター本体
  • スタンド一式
  • DPケーブル
  • Type-Cケーブル
  • USB A-Bケーブル
  • 電源ケーブル
  • 電源アダプター
  • マニュアル
  • 保証書
  • VESAマウント延長スペーサー

JN-i375C144UQR-Hの基本仕様

引用元:https://jp.japannext.com/products/jn-i375c144uqr-h

「JN-i375C144UQR-H」の基本仕様をチェックしていきます。

デザイン

スタンド付きサイズは、高478~578×幅902×奥行308mm。

スタンド無しサイズは、高394×幅902×奥行102mm。

スタンド幅は565mm、製品重量は約7.8kgとなっています。

ゲーミング性能

ディスプレイ同期として、FreeSyncをサポートし、低遅延かつスムーズなプレイが可能です。

応答速度は、MPRT機能の有効時で、高速の1msを実現。

さらに最大リフレッシュレートは144Hzなので、FPSのような、スピード感あるタイトルで特に威力を発揮します。

なお、UWQHD+/144Hzの出力に対応するのは、DPとUSB-C接続時になります。

HDMIでUWQHD+表示をする場合、最大リフレッシュレートは75Hzになるので注意しましょう。

ディスプレイ

パネル

パネルには、IPS(In Plane Switching)方式を採用しています。

色彩豊かな画質を表現でき、178°の広い視野角があるので、苦手な用途がありません。

さらに、湾曲タイプで画面端の情報が視界に飛び込んでくるため、臨場感たっぷりの映像体験を味わえます。

サイズ・解像度

画面サイズは37.5インチ、解像度は3840×1600という圧巻のスペック。

マルチモニターとは違い、つなぎ目のない大画面なので、大迫力のゲームや動画を楽しめます。

また広大な作業領域で、たくさんのウィンドウやツールを並べて表示できるため、デスクワークの生産性も爆上がりです。

色域

色域はsRGB 100%、DCI-P3 94%で、ゲーミングモニターとしては優秀な性能です。

色の再現性が高いため、FPSからRPG系まで、ゲームジャンルを選びません。

動画視聴やインターネット閲覧はもちろん、正確な色が求められる、クリエイティブ作業にも活用できます。

KVM機能

KVMは、2台のPC間でUSBデバイスを共有する機能になります。

例えば、デスクトップPCとノートPCで、1組のキーボード&マウスを切替えて使えます。

必要な機材が減るので、デスクスペースが広がり、快適性が高まります。

65W給電のUSB-C

USB-C接続時は、最大で65Wの電力供給を行えます。

ノートPCを充電しながら使うことが可能なので、ケーブルが減って、デスク周りがすっきり。

ただし、接続する機器側も、充電機能に対応している必要があります。

スタンド機能

引用元:https://jp.japannext.com/products/jn-i375c144uqr-h

スタンド調整機能は、チルト・スイベル・高さに対応します。

ベストポジションにしっかり固定できるため、長時間でも、疲れにくい環境が手に入るでしょう。

また、100×100mmのVESAマウント付きなので、モニターアームの取り付けもOK。

ですが、本体の重さが約7.8kgあるので、アームの耐荷重に注意です。

入出力端子

映像端子

映像入力は、HDMI・DisplayPort・USB-Cの3系統。

接続方法が豊富に用意されているので、さまざまなデバイスに対応します。

またUSBハブも搭載しており、PCとアップストリームポートで接続すれば、マウスやキーボードの使用が可能です。

音声端子

音声端子には、オーディオ出力を装備。

内蔵スピーカーだけでなく、お気に入りの外部スピーカーやヘッドホンからも、音声を再生できます。

まとめ

「JN-i375C144UQR-H」は、37.5インチ×湾曲パネル×UWQHD+の組み合わせにより、圧倒的な没入感を得られることが特徴です。

表示領域が広大なため、ゲームだけでなく、デスクワークもバリバリこなせます。

さらにKVMや65W給電など、生産性を高める機能が充実しているので、ゲームでも仕事でもワンランク上の環境を手にしたい人はぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方【2024年最新】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴30年。PC・ゲーム・ブログを愛しています。 70000PV達成、Twitterフォロワー数1万人。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームや仕事で極上の環境を手にしたい人に向けて、ゲーミングデバイスやPCに関する情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-