当サイトには広告が含まれます ゲーミングモニター

「JN-IPS245G240FHDR」レビュー&スペック解説

「JN-IPS245G240FHDRはどんなゲーミングモニター?機能やスペックについて知りたい🤔

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • 「JN-IPS245G240FHDR」の特徴とスペック情報
  • 「JN-IPS245G240FHDR」の基本仕様まとめ

この記事では、JAPANNEXT(ジャパンネクスト)製「JN-IPS245G240FHDR」の特徴や基本仕様をまとめています。

また、搭載する機能・技術の解説もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読めば、どんな製品かサクッと理解できます!

JN-IPS245G240FHDRの特徴

ポイント

  • 24.5インチ・フルHD
  • 240Hzリフレッシュレート
  • 応答速度3msのIPSパネル

「JN-IPS245G240FHDR」は、すべての映像入力で、240Hz表示に対応する高速モデル。PS5では、120Hz接続に対応し、スピード感あるゲームを有利に展開します。

パネルはIPS方式で、画質と高速描写を両立することが特徴です。また色域はsRGB 99%カバーで、HDR10をサポートしており、色鮮やかな画質で動画や映画を楽しめます。

現時点では、2万9000円台から販売されており、コスパは高め。スピーカー付きで、必要十分な機能があるので、手頃な240Hzモニターを探している人におすすめです。

JN-IPS245G240FHDRの主なスペック

パネルサイズ24.5インチ
パネルタイプIPS(AHVA)
解像度1920×1080
リフレッシュレート240Hz
視野角H:178º、V:178º
輝度280cd/㎡
コントラスト比1000:1
応答速度3ms(OD)
最大表示色1677万色
色域sRGB 99%、DCI-P3 81%
HDRHDR10
スピーカー2W×2
サイズ433×557×185mm
重量約3.3kg
接続HDMI×2、DP×2
オーディオ出力
消費電力通常21W

主なパッケージ内容物

内容物

  • モニター本体
  • スタンド一式
  • HDMIケーブル
  • 電源アダプター
  • マニュアル
  • 保証書

JN-IPS245G240FHDRの基本仕様

引用元:https://jp.japannext.com/products/jn-ips245g240fhdr

「JN-IPS245G240FHDR」の基本仕様をチェックしていきます。

デザイン

スタンド付きサイズは、高433×幅557×奥185mm。

スタンド無しサイズは、高327×幅557×奥行54mm。

スタンド幅は364mm、製品重量は約3.3kgとなっています。

枠の幅が2mmのフレームレスデザインであり、スタイリッシュな仕上がりです。

ゲーミング性能

最大リフレッシュレートは240Hz、応答速度はオーバードライブ時で3msになります。

残像感が低減され、素早い敵や物を目で追いやすくなるため、一瞬の差が勝敗をわけるゲームで優位に立てます。

また、同期機能のFreeSyncテクノロジーに対応しており、低遅延かつスムーズなプレイが可能です。

ディスプレイ

パネル

パネルは、IPS(In Plane Switching)を採用しています。

発色がよく、色彩豊かな映像を表現できるので、苦手な用途がありません。

視野角も178°あり、角度をつけても色の変化が少ないので、マルチモニターに適しています。

サイズ・解像度

画面サイズは24.5インチ、解像度は1920×1080のフルHD。

使いやすい定番スペックなので、初心者から上級者までおすすめです。

少ない視線で画面全体を把握できることから、特に高速な反応が求められるタイトルで活躍します。

色域

色域はsRGB 99%、DCI-P3 81%で、ゲーミングモニターとしては標準以上の性能です。

色の再現性が高めなので、FPSからRPG系まで、ゲームジャンルを選びません。

動画視聴やインターネット閲覧はもちろん、一般的なデスクワークもバリバリこなせます。

フリッカー&ブルーライト軽減機能

液晶モニターから発生する、フリッカーと呼ばれるチラつきは、目の負担になると言われています。

ブルーライトも長時間浴び続けると、睡眠障害を引き起こす可能性があるので注意です。

フリッカー&ブルーライト軽減機能により、疲れを抑えられるので、長時間プレイ時のパフォーマンス維持に役立ちます。

スタンド機能

引用元:https://jp.japannext.com/products/jn-ips245g240fhdr

スタンド調整機能は、前後の角度を動かせるチルトのみ。

高さや左右角度の調整は不可なので、自分に合う位置に固定するには、少し工夫が必要になるでしょう。

とはいえ、100×100mmのVESAマウント付きなので、モニターアームの取り付けはOK。

モニターアームを利用すれば、自由自在な位置調整を行えます。

なお、「JN-IPS245G240FHDR」には高さ調整機能付きモデルもあるので、高さ調整したい人は下記の製品がおすすめです。

■昇降式スタンド付き

入出力端子

映像端子

映像入力は、HDMIとDisplayPortが2ポートずつです。

端子の数が豊富なので、PCやゲーム機、レコーダー等を同時に接続しておけます。

使う機器を変えるたびに、何度もケーブルを抜き差しする手間がありません。

音声端子

音声端子には、オーディオ出力を装備。

内蔵スピーカーだけでなく、お気に入りの外部スピーカーやヘッドホンからも、音声を再生できます。

まとめ

「JN-IPS245G240FHDR」は、IPSパネル×240Hz対応により、色鮮やかな映像と高いゲーミング性能を実現することが特徴です。

オンライン対戦でライバルに差をつけたい、でも画質も大事にしたい、そんなゲーマーにおすすめ。

2万台の手頃な価格ながら、スピーカー付きで4つの映像入力を備えるので、コスパ重視で240Hzモニターを検討している人はぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方【2024年最新】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴30年。PC・ゲーム・ブログを愛しています。 70000PV達成、Twitterフォロワー数1万人。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームや仕事で極上の環境を手にしたい人に向けて、ゲーミングデバイスやPCに関する情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-