モニター・ディスプレイ

【3万円】手ごろなウルトラワイドIPSモニター「29WN600-W」

2020年6月12日

LGより、29インチ21:9、解像度2560×1080のウルトラワイドIPSモニター「29WN600-W」が登場。

各種ゲーミング機能やHDR、7Wスピーカーを搭載し、仕事もゲームもバッチリなモニターで3万円前後の価格が魅力。

さっそくそのスペックに注目していきたい。

29WN600-Wの特徴

  • 29型ウルトラワイドの広い作業領域
  • IPSパネルによる鮮明で鮮やかな映像
  • 7W+7Wの大容量スピーカーを搭載
  • 現在の価格は30000円前後

3万円のウルトラワイドIPS液晶

「29WN600-W」いちばんの魅力は、29インチのウルトラワイドIPS液晶モニターで、3万円前後の価格を実現しているところにある。

お手ごろなウルトラワイドモニターを探している人や、これからウルトラワイドを試してみたい人にもオススメ。

視野角の広いIPSパネルの採用で画面をナナメから見ても色の変化が少なく、複数でモニターを見る場合にも最適だ。

ウルトラワイドモニターには、より設置スペースが必要になるというデメリットもあるが、1台で広い画面を使えるのは大きなメリット。

マルチモニターのようにモニターとモニターのつなぎ目がないため、違和感のない作業や動画視聴がおこなえる。

34インチ以上のモデルが多いウルトラワイドのなかで「29WN600-W」は29インチであることから、小さめの画面を探している人にも向いている。広い作業領域で在宅勤務やテレワークにも最適

解像度は2560×1080となっており、一般的なフルHD(1920×1080)モニターよりも33%横に広い作業領域をもっている。

ひとつの画面にたくさんのウィンドウを並べて表示できるため、作業の効率もアップ。

オンライン授業などでもテキストや映像を一度に表示することでウィンドウを切りかえる手間がはぶけるため、授業にしっかりと集中できるのが魅力だ。

HDRと7Wスピーカーで映画鑑賞にも

ウルトラワイドは、仕事やさまざまなパソコン作業の効率を上げてくれるだけでなく、映画鑑賞やゲームなどのコンテンツを臨場感あふれる映像で楽しめるのも特長だ。

「29WN600-W」では、よりリアルな色の表現ができるHDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応し、IPSパネルによる鮮やかで自然な映像を表示。

多くの映画が採用する横長スクリーンとほぼ同じ縦横比としており、黒帯を表示させないことで、映画にどっぷりとのめり込めるのが魅力となっている。

内蔵スピーカーとしては大容量の7W+7Wスピーカーを搭載しており、外部スピーカーを用意しなくてもコンテンツを存分に楽しめる仕様だ。

各種ゲーミング機能でゲームも快適

ゲーム向けの各種ゲーミング機能もそなえており、画面の応答速度も最速で5msまで向上できる。

ちらつきやカクつきを軽減する技術FreeSyncへの対応や、遅延を最小限におさえるDASモード、暗い場所に隠れた敵を見つけやすくするブラックスタビライザーを装備。

素早い反応がもとめられるような対戦ゲームでも、しっかりと戦える機能が充実している。

29WN600-W 主なスペック

■画面
・画面サイズ:29インチ
・アスペクト比:21:9
・パネル種類:IPSノングレア
・有効表示領域:673×284mm
・解像度:2560×1080
・画素ピッチ:0.2626×0.2628mm
・表示色:約1677万色
・視野角(水平/垂直):178°/178°(CR≧10)
・輝度(標準値):250cd/㎡
・輝度(ピーク時):280cd/㎡
・コントラスト比(標準値):1000:1
・応答時間:5ms(GTG)
・色域:sRGB 99%
■入出力端子
・入力端子:DisplayPort 1.4、HDMI×2
・出力端子:ヘッドホン(ステレオミニジャック)
■オーディオ
・スピーカー:最大出力7W+7W
■主な機能
・HDR10
・HDCP2.2
・フリッカーセーフ
・ブルーライト低減モード
・工場出荷時キャリブレーション済
・FreeSyncテクノロジー
・DAS(Dynamic Action Sync)Mode
・Game Mode
・壁掛け100×100
■消費電力
・標準時:25.5W
・最大:28W
・省電力/スリープ・モード:0.5W以下
・電源OFF時:0.3W以下
■サイズ・重量
・サイズ(スタンドあり):688×407×209mm
・サイズ(スタンドなし):688×313×77mm
・重量(スタンドあり):4.7kg
・重量(スタンドなし):4.2kg

29WN600-W Twitter口コミ

まとめ

「29WN600-W」は、29インチIPSパネルに7Wスピーカーを搭載したウルトラワイド液晶モニターだ。

パソコン作業の効率が上がるだけでなく、映画やゲームなども存分に楽しめる機能が充実しており、仕事だけでなく、さまざまな場面で活躍できる仕様。

3万円前後の価格が魅力となっており、ウルトラワイドモニターを試してみたい人にもオススメの1台となっている。

興味のある方はぜひ一度、「29WN600-W」をチェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事
【2022年最新】在宅勤務・テレワークにおすすめIPSモニター15選

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-モニター・ディスプレイ
-, ,