当サイトには広告が含まれます PCモニター

LG「32UQ850-W」レビューまとめ|特徴&スペック解説

「32UQ850-W はどんなモニター・ディスプレイ?機能やスペックについて知りたい。」

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • 「32UQ850-W」の特徴とスペック情報
  • 「32UQ850-W」の基本仕様まとめ

この記事では、LG(エルジー)製「32UQ850-W」の特徴や基本仕様をまとめています。

また、搭載する機能・技術の解説もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読めば、どんな製品かサクッと理解できます!

32UQ850-Wの特徴

ポイント

  • 31.5インチのIPSパネル
  • 4K(3840×2160)解像度
  • DCI-P3 98%の高い色再現性

「32UQ850-W」は、31.5インチのクリエイター向けモニター。解像度は4Kで、フルHDの4倍の情報量があり、幅広いデスクワークにおいて圧倒的な生産性を誇ります。

パネルはNano IPS Blackで、2000:1の高コントラストを実現します。さらに、DCI-P3 98%の色域とDisplayHDR 400をサポートするため、より自然な色彩表現が可能です。

入力は、HDMI・DP・USB-Cの3系統で、USB-Cは90W給電に対応。また、USB機器を2台のPCで切替えて使うKVM機能を備え、スペースを有効活用できることが特徴です。

32UQ850-Wの基本仕様

引用元:https://www.lg.com/jp/monitors/4k-5k-monitors/32uq850-w/

「32UQ850-W」の基本仕様をチェックしていきます。

32UQ850-Wの主なスペック

パネルサイズ31.5インチ
パネルタイプIPS (Nano IPS Black)
解像度3840×2160
リフレッシュレート最大60Hz
視野角178°/178°(CR≧10)
輝度400cd/m2
コントラスト比2000:1
応答速度5ms(GTG)
最大表示色約10.7億色
色域DCI-P3 98%
スピーカー5W+5W
サイズ715×488~598×239mm
重量5kg
接続HDMI×2、DP、USB Type-C
USB、ヘッドホン出力
スタンド調整機能チルト・ピボット・高さ
消費電力標準時55W

主なパッケージ内容物

  • モニター本体
  • スタンド一式
  • 電源コード(1.5m)
  • AC-DCアダプタ
  • HDMIケーブル(1.5m)
  • DisplayPortケーブル(1.5m)
  • USBケーブル(1.5m)
  • USB Type-Cケーブル(1.5m)
  • クイックセットアップガイド
  • 保証書

デザイン

スタンド付きサイズは、715×488~598×239mm。

スタンド無しサイズは、715×420×45mm。

重量は、スタンド付きで6.9kg、スタンド無しで5kgとなっています。

ディスプレイ

引用元:https://www.rtings.com/

パネル

パネル種類はNano IPS Blackで、178°の広い視野角があり、どこから見ても鮮やか。

IPS方式ながら、コントラスト比が2000:1と高いことも特徴で、引き締まった黒によってメリハリある映像を楽しめます。

さらに応答速度は、Fasterに設定時で高速の5ms。動きのあるシーンでも、残像感を抑えてクリアに表示できるので、ビデオ会議やオンライン授業の快適な視聴が可能です。

サイズ・解像度

解像度は、3840×2160の4K。

細部まで鮮明な映像を映し出せるだけでなく、広大な表示領域にたくさんのアプリやウィンドウを並べて表示できるため、より効率よく作業を行うことができます。

また、31.5インチの大画面なので、4Kとの相性も抜群。情報がより大きく表示されることから、文字が小さくて読みづらいという4Kのデメリットが改善され、生産性の向上に繋がります。

色域

色域は、圧巻のDCI-P3 98%。

色の再現性に優れるため、動画・画像編集など、正確な色が求められるクリエイティブ作業に活用できます。

別売りの専用センサーを使用することで、ハードウェアキャリブレーションにも対応。経年による色変化を調整し、一貫した色再現を実現します。

機能&技術

VESA DisplayHDR 400

HDR(ハイダイナミックレンジ)機能は、DisplayHDR 400認証を取得。

従来のSDRに比べ、表現できる明るさの幅が広いため、よりリアルで臨場感ある画像を表現できます。

KVMスイッチ

KVMスイッチ機能を利用すれば、USBデバイスを2台のPC間で共有することが可能。

例えば1組のマウスとキーボードを、ノートPCとデスクトップPCで切り替えて使用できるので、テレワーク等に便利です。

フリッカーセーフ

フリッカーセーフによって、フリッカーと呼ばれる画面のちらつきを抑えます。

これにより、目への負担を軽減できるため、目の疲れが気になる人や長時間作業時のパフォーマンス維持に役立ちます。

スタンド機能

引用元:https://www.lg.com/jp/monitors/4k-5k-monitors/32uq850-w/

スタンド調整機能は、上下角度・高さ・回転に対応。

画面を自分好みの位置に固定しやすいので、長時間でも疲れにくい環境を手にできます。

VESAマウントは、100×100mmを装備。モニターアームを取り付ければ、さらに自由自在な位置調整を行えます。

入出力端子

映像端子

映像入力は、HDMI・DisplayPort・USB Type-Cの3タイプが用意されており、接続面も優秀。

USB Type-Cでは、映像+音声入力のほか、データ転送や最大90Wの電源供給が可能です。

同機能に対応のノートPCなら、充電しつつモニター接続したマウスやキーボードを使用できるので、ケーブル1本の抜き差しだけでスマートに持ち運べます。

ヘッドホン出力

オーディオ面では、ステレオミニジャックを装備。

内蔵スピーカーだけでなく、外部スピーカーやヘッドセットからも音声を再生できます。

価格

現在価格は、8万5000円前後。

Amazon.co.jpのほか、各オンラインストアで販売中です。

まとめ

「32UQ850-W」は4K×Nano IPS Blackの優れた色の再現性により、一般的なデスクワークはもちろん、クリエイティブ作業まで幅広いシーンに活用できることが特徴です。

31.5インチなので、4Kでも文字や情報が大きく表示されて見やすく、作業効率が爆上がり。

さらにKVMスイッチや給電対応のUSB Type-Cなど、スペースを有効活用できる機能が充実しているので、日々の生産性をバリバリ高めたい人はぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
【安い】PCモニターおすすめ10選!選び方も解説【2024年版】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴30年。PC・ゲーム・ブログを愛しています。 70000PV達成、Twitterフォロワー数1万人。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームや仕事で極上の環境を手にしたい人に向けて、ゲーミングデバイスやPCに関する情報を発信しています。

-PCモニター
-