PC・周辺機器 ゲーミングPC

【モンハンライズ】推奨スペックのゲーミングPCおすすめモデル紹介

2022年4月8日

「モンハンライズPC版に必要なスペックを知りたい」
「モンハンライズをプレイしたいけど、どのPCを選べばいいんだろう」

この記事では、そんな人に向けて、モンスターハンターライズPC版のスペック情報とおすすめ推奨PCをご紹介。

手頃なモデルから、高性能モデルまでを取りそろえているので、ぜひゲーミングPC選びの参考にしてみてください。

モンハンライズPC版 推奨スペック

■推奨環境(1080p/30FPS)

推奨スペック
OSWindows10 (64-BIT Required)
プロセッサーIntel Core i5-4460 or AMD FX-8300
メモリー8GB RAM
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1060 (VRAM 3GB) or AMD Radeon RX 570 (VRAM 4GB)
ストレージ36GB 利用可能
DirectXVersion 12
備考グラフィック「中」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。

参考情報:公式サイト

モンハンライズ推奨PCとは

「モンハンライズ推奨PC」とは、メーカーが推奨する環境を満たし、各ショップで「モンハンライズ」の動作検証を行った製品のこと。

推奨スペックを見てもよくわからないという人でも、安心して選べるゲーミングPCとなっています。

初心者向けのエントリーモデルも用意されているので、10万円台の手頃な価格から購入できることが特長。ハイエンドモデルは高価ですが、性能が高く、より高画質な設定でプレイすることが可能です。

モンハンライズ推奨ゲーミングPCおすすめ紹介

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR モンハンライズ推奨PC AMD エントリーモデル

Ryzen 5 5600G/Radeon RX 6600 XT/16GB/500GB SSD

ツクモのゲーミングPC「G-GEAR(ジーギア)」モンスターハンターライズ推奨PC。初心者向けのエントリーモデルで、コストを重視したい人におすすめです。

CPUは「Ryzen 5 5600G」、GPU(グラフィックボード)には「Radeon RX 6600 XT」を搭載。メモリは16GBで、ストレージには、M.2規格の高速SSD 500GBを備えます。

キーボードとマウスが付属で、カスタマイズで「無し」も選べます。モニターは別売りですが、現在の価格では、モニターを購入しても20万円以下にすることも可能です。

公式サイトで見る

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR モンハンライズ推奨PC AMD スタンダードモデル

Ryzen 7 5700G/Radeon RX 6600 XT/16GB/1TB SSD

ツクモ「G-GEAR(ジーギア)」モンハンライズ推奨PCのスタンダードモデル。上記のエントリーモデルと比べ、CPUがより上位グレードで、SSDの容量がアップしています。

GPUには、「Radeon RX 6600 XT」を搭載。メモリは16GBで、最大64GBまでのカスタマイズに対応します。

ストレージが、500GBから1TBに増えたことで、より多くのファイルを保存することが可能。普段使いにも使いやすいスペックなので、モンハンライズのプレイだけでなく、幅広い用途に活用できることが特長です。

公式サイトで見る

mouse(マウスコンピューター) G-Tune HN-Z-3070Ti [Windows 11]

Core i7 11700K/GeForce RTX 3070 Ti/32GB/512GB SSD/2TB HDD

マウスコンピューターのゲーミングPC「G-Tune(ジーチューン)」モンハンライズ推奨モデル。CPUには、8コア/3.60GHz /最大5.00GHzの「Core i7-11700K プロセッサー」を搭載します。

ストレージに、512GB SSDと2TB HDDを装備し、メモリは大容量の32GB。

GPUはハイエンドクラスの「GeForce RTX 3070 Ti」なので、要求スペックの厳しいゲームプレイでも、必要なパワーを提供できるという性能を備えています。

OSは、新しい「Windows 11 Home 64ビット」がインストール済み。Windows 10は2025年にサポート終了予定なので、Windows 11へアップグレードする手間も省けます。

公式サイトで見る

パソコンショップSeven(セブン) ZEFT R37MHSB

Ryzen 7 5700X/Radeon RX 6750 XT/16GB/500GB SSD

パソコンショップSEVENのモンハンライズ推奨PCハイエンドモデルで、CPUに8コア/最大4.6GHzのパワフルプロセッサー「Ryzen 7 5700X」を搭載します。

CPUクーラーはサイドフロー型の静音タイプで、4本の6mm径ヒートパイプによって、高負荷時に発熱するCPUの冷却性能を高めていることが特長。

グラフィックボードは「Radeon RX 6750 XT」なので、多くの3Dオンラインゲームの推奨環境を満たせますし、フルHD動画の視聴や編集にも対応できます。

また、PCケースには「Thermaltake Versa H200TG RGB」を採用。スイングドアパネルで、メンテナンス性も高く、効率的なエアフローを実現します。

公式サイトで見る

パソコンショップSeven(セブン) ZEFT R35MHSB

Ryzen 5 5600X/Radeon RX 6750 XT/16GB/500GB SSD

パソコンショップSEVENのモンハンライズ推奨ミドルモデル。CPUは「Ryzen 5 5600X」、メインメモリは16GBで、コストを重視したい人におすすめです。

ストレージが500GBとやや少なめですが、最大3500MB/s2の読み取り速度を誇る高速SSDなので、PCの遅延やロード時間を抑えられることが可能。

PCケースは「NZXT CA-H510B」で、サイドパネルが強化ガラスであり、LED搭載のパーツを組み込めばスタイリッシュなライティングも楽しめます。

公式サイトで見る

まとめ

モンスターハンターライズ推奨PCは、各メーカーやショップでの動作確認済モデルなので、安心して購入できることが特長です。

モンスターハンターライズをプレイするためのPCを探している人は、ぜひ一度、チェックしてみてください。

関連記事
【2022年最新】おすすめゲーミングPCランキング|高コスパあり

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-PC・周辺機器, ゲーミングPC
-,