PC・周辺機器 ゲーミングPC

PSO2 NGS推奨スペックおすすめPC【ベンチマークスコアあり】

2022年4月15日

「PC版PSO2 NGSをプレイするためのスペックが知りたい。」
「PSO2 NGSを快適にプレイするには、どのPCを選べばいいんだろう。」

この記事では、そんな人に向けて、各ショップから販売されている「PSO2 NGS推奨PC」をご紹介。

手頃なモデルから、ハイスペックモデルまでを厳選しているので、ぜひゲーミングPC選びの参考にしてみてください。

PSO2 NGS 必要動作環境

参考情報:公式サイト

 PC版 動作環境
OSWindows 8.1/10 64bit日本語版
Windows 11日本語版
CPUIntel Core i3-4150 以上(AVX対応必須)
メモリ8GB RAM
HDD空き容量約90GB以上(NTFS形式)※2021年6月9日時点のHDD空き容量
モニター解像度1280×720ドット以上
グラフィックカードNVIDIA GeForce GT430
AMD Radeon HD5570
もしくは同クラス以上のグラフィックカード
サウンドカードDirectX対応サウンドカード(DirectX 9.0c以上)
DirectXDirectX 11以上
インターネット接続環境ブロードバンド環境(ADSL・光ファイバーなど)

PSO2 NGSベンチマークスコア評価一覧

公式サイトでは「PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS Character Creator」でのベンチマーク測定結果によって、下記のとおり評価しています。

スコア:~5000処理負荷によって動作が重くなる。
スコア:5001~10000標準的な動作が見込める。
スコア:10001~快適に動作すると思われる。

PSO2 NGS推奨スペックPCとは

PSO2 NGS推奨スペックPCとは、各ショップにおいて「PSO2 NGS(ニュージェネシス)」の動作環境を満たし、動作確認を行ったPCのこと。

PCのスペック表を見てもよくわからない人でも、安心して選べることが特長で、「PSO2 NGS」をプレイできるPCをサクっと知りたい人にもおすすめです。

価格は10~20万円台で、低コスト向けのエントリーモデルだけでなく、高性能なハイエンドモデルまで用意されているので、より高画質でのプレイも可能。

「PSO2 NGS」がどの程度動作するかの目安となるベンチマークスコアも公開されているので、参考しながら検討してみましょう。

PSO2 NGS推奨スペックPCおすすめ紹介

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR PSO2 ニュージェネシス推奨PC | エントリーモデル

Ryzen 5 5600X/GeForce RTX 3060/16GB/500GB SSD

ベンチマークスコア:20966 (簡易設定6/1920×1080/ウィンドウモード)

ツクモのゲーミングPC「G-GEAR(ジーギア)」から登場した「PSO2 NGS」推奨エントリーモデル。現在、税込みでも20万円を切る価格なので、初心者やコストを重視したい人におすすめです。

CPUはゲーム向けの「Ryzen 5 5600X」、GPU(グラフィックボード)は「GeForce RTX 3060」で、メインメモリは16GB。

ベンチマークスコアは「20966」で、簡易設定6・1920×1080・ウィンドウモードの条件なら、「快適に動作すると思われる」の評価になっています。

OSはWindows 10 Home 64bit版で、キーボードと光学式マウスが付属。ストレージには、M.2規格の高速なSSD 500GBが採用されています。

公式サイトで見る

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR PSO2 ニュージェネシス推奨PC | スタンダードモデル

Core i7-11700/GeForce RTX 3070/16GB/1TB SSD

ベンチマークスコア:28469 (簡易設定6/1920×1080/ウィンドウモード)

ツクモG-GEARの「PSO2 NGS」推奨PCで、高品質パーツを厳選、安定性とパフォーマンスを両立させたというスタンダードなゲームモデル。

CPUは8コア/16スレッド/2.5GHz、最大4.9GHzの「Core i7-11700プロセッサー」で、GPUには「GeForce RTX 3070」を採用しています。

メモリは16GBで、ベンチマークスコアは「28469」。フルHD環境では高いパフォーマンスを実現するので、ゲーム以外にも幅広く活用できることが特長です。

マザーボードは「ASRock H570 Phantom Gaming 4」で、M.2ヒートシンク搭載カスタマイズモデルを採用、M.2 SSDの冷却性能を高めています。

ストレージは、1TBの高速SSD。エントリーモデルよりも、たくさんのファイルを保存することができます。

公式サイトで見る

mouse(マウスコンピューター) G-Tune HM-BJ [ Windows 11 ]

Core i7 11700/GeForce RTX 3060/32GB/1TB SSD

ベンチマークスコア:20593 (ゲーム内設定6/1980×1020)

マウスコンピューターのゲーミングPC「G-Tune(ジーチューン)」から登場した「PSO2 ニュージェネシス推奨モデル」。

グラフィック設定「ウルトラ」、解像度「1980×1020」において、60FPS以上でのプレイを確認しています。

CPUには「Core i7-11700プロセッサー」、GPUにはミドルクラス向けの「GeForce RTX 3060」を搭載。メインメモリが32GBの大容量なので、メモリに余裕をもたせたい人には、このモデルがおすすめです。

マウス・キーボードは別売りで、OSには新しい「Windows 11 Home 64ビット」がインストール済み。Windows 10は2025年にサポート終了予定なので、Windows 11へアップグレードする必要がないところも魅力です。

公式サイトで見る

TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR PSO2 ニュージェネシス推奨PC |ハイエンドモデル

Core i9-11900KF/GeForce RTX 3080/32GB/1TB SSD

ベンチマークスコア:36157 (簡易設定6/1920×1080/ウィンドウモード)

ツクモ「PSO2 NGS推奨PCハイエンドモデル」で、より高解像度で高画質にプレイしたい人や、動画編集のような高負荷の作業を行いたい人におすすめ。

CPUには8コア/3.5GHzで動作するパワフルな「Core i9-11900KF」、GPUにはRTX 3000シリーズのハイエンドクラス「GeForce RTX 3080」を搭載します。

メモリは32GBの大容量で、ベンチマークスコアは「36157」。数値ではフルHD解像度のプレイには十分なスペックなので、ゲーム配信など、ゲームをしながら別のアプリを動かすことも可能。

高速無線LANの「Wi-Fi 6」に対応いるので、LANケーブルを使わずに、部屋をスッキリと見せられることも特長です。

公式サイトで見る

mouse(マウスコンピューター) G-Tune HN-ZJ

Core i7 11700K/GeForce RTX 3070/32GB/1TB SSD

ベンチマークスコア:30515 (ゲーム内設定6/1980×1020)

マウスコンピューター「G-Tune(ジーチューン)」の「PSO2 ニュージェネシス推奨ハイエンドモデル」。

ハイエンドモデルではCPUが「Core i7-11700」から「Core i7-11700K」、GPUが「GeForce RTX 3060」から「GeForce RTX 3070」へ、より上位グレードに変更されています。

32GBのメインメモリを搭載し、ベンチマークの測定結果は3万以上。「PSO2 NGS」のFPS設定を無制限にすることで、より滑らかな描画でプレイできるとしています。

マウス・キーボードは別売りで、OSはWindows 10 Home 64ビット。「インテル Wi-Fi 6」と「Bluetooth 5」モジュールを内蔵するので、さまざまな機器と無線接続することが可能です。

公式サイトで見る

PSO2 NGS推奨スペックおすすめPC|まとめ

「PSO2 NGS推奨PC」は各ショップによる動作確認済みで、ベンチマークスコアも公開されているので、初心者でも安心して選べることが特長です。

「PSO2 NGS」をプレイするためのPCを探しているひとは、ぜひ一度、チェックしてみてください。

関連記事
【2022年最新】おすすめゲーミングPCランキング|高コスパあり

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-PC・周辺機器, ゲーミングPC
-,