当サイトには広告が含まれます ゲーミングモニター

「X34Vbmiiphuzx」レビューまとめ|特徴&スペック解説

「X34Vbmiiphuzxはどんなゲーミングモニター?機能やスペックについて知りたい。」

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • 「X34Vbmiiphuzx」の特徴とスペック情報
  • 「X34Vbmiiphuzx」の基本仕様まとめ

この記事では、Acer(エイサー)製「X34Vbmiiphuzx」の特徴や基本仕様をまとめています。

また、搭載する機能・技術の解説もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読めば、どんな製品かサクッと理解できます!

X34Vbmiiphuzxの特徴

ポイント

  • 34インチ・UWQHD
  • 175Hzリフレッシュレート
  • 応答速度0.1msのOLEDパネル

「X34Vbmiiphuzx」は、34インチの有機ELウルトラワイドゲーミングモニターです。解像度は3440×1440で、1800Rのカーブを描いており、大迫力の映像を楽しめます。

応答速度は0.1msで、最大リフレッシュレートは175Hzに対応。150万:1の圧倒的なコントラスト比に加え、色域はDCI-P3 99%であり、抜群の色再現性を実現しています。

5Wスピーカーを内蔵するほか、多機能スタンドで柔軟な位置調整が可能です。高価ですが、その性能は非常に高く、凄まじいポテンシャルを秘めた1台と言えるでしょう。

X34Vbmiiphuzxの主なスペック

パネルサイズ34インチ
パネルタイプOLED/1800R
解像度3440×1440
リフレッシュレート175Hz
視野角水平垂直178°
輝度1000cd/m2
コントラスト比1,500,000:1
応答速度0.1ms
最大表示色10億7000万
色域DCI-P3 99%
HDRDisplayHDR True Black 400
スピーカー搭載
サイズ573×812.9×345.6mm
重量約6.2kg
接続HDMI×2、DP
USB-C、ヘッドホン
消費電力72W

X34Vbmiiphuzxの基本仕様

引用元:https://www.acer.com/jp-ja/predator/monitors/x34-oled/pdp/UM.CXXSJ.V01

「X34Vbmiiphuzx」の基本仕様をチェックしていきます。

デザイン

スタンド付きサイズは、高573×幅812.9×奥行345.6mm。

スタンド無しサイズは、高390.5×幅812.9×奥行123mm。

重量は、スタンドありで約8.3kg、スタンド無しで約6.2kgとなっています。

かなり大型なので、頑丈なデスクと十分な設置スペースの確保が必要です。

ゲーミング性能

応答速度は、脅威の0.1ms(GTG)を謳います。

リフレッシュレートは、最大で175Hzに対応。

ハイスピードな描写が可能なため、FPSやTPSなど、一瞬の差で勝敗が決まるようなタイトルで優位に立てます。

なお、UWQHD/175Hz表示をサポートするのは、DisplayPortとUSB Type-Cです。

HDMI接続でUWQHDを選択する場合、最大リフレッシュレートは100Hzになるので注意しましょう。

ディスプレイ

引用元:https://panasonic.jp/viera/digital_fun/oled_4k.html

パネル

パネルの種類は、OLED(Organic Light Emitting Diode)です。

完全な黒を再現できるため、特に夜や暗闇シーンでは、優れた没入感を得られることが特徴。

さらに、1800Rの湾曲画面により、包み込まれるような映像体験を味わえます。

サイズ・解像度

画面サイズは34インチ、解像度は3440×1440という、圧巻のスペック。

映像の細かな部分まで鮮明に映し出せるだけでなく、21:9表示に対応するゲームでは、一般的な16:9では見えなかった敵や物をいち早く確認できます。

また広大な作業領域で、一度に多くのウィンドウやツールを並べられるため、仕事の生産性も爆上がりです。

色域

色域は、DCI-P3 99%をカバーしており、強烈な性能を誇ります。

色の再現性が非常に高いので、用途を選びません。

あらゆるジャンルのゲームはもちろん、正確な色が求められるクリエイティブ作業もこなせます。

DisplayHDR True Black 400

有機ELパネル向けのHDR規格、DisplayHDR True Black 400をサポートします。

HDR有効時は、明るい部分も暗い部分もクリアに表示できるため、より自然な描写が可能です。

これにより、映画などのHDRコンテンツでは、リアリティが向上します。

スタンド機能

引用元:https://www.acer.com/jp-ja/predator/monitors/x34-oled/pdp/UM.CXXSJ.V01

付属のスタンドは、チルト・スイベル・高さ調整に対応します。

ベストな画面位置にバッチリ固定できるので、長時間でも、疲れにくい環境が手に入るでしょう。

さらに、VESAマウント付きのため、モニターアームの取り付けもOKです。

モニターアームを利用すれば、台座が必要なくなり、モニター下のスペースが広がります。

入出力端子

映像端子

映像入力は、HDMI・DisplayPort・USB Type-Cの3系統が用意されています。

接続方法が豊富で、端子の数も多いので、複数のゲーム機やレコーダーを同時に接続しておけます。

また、USB Type-C入力時は、65Wの電力供給が可能です。

音声端子

オーディオ用として、ヘッドホン端子を装備。

内蔵スピーカーに加え、お気に入りの外部スピーカーやヘッドホンからも、音声を再生できます。

まとめ

「X34Vbmiiphuzx」は、34型ウルトラワイド×有機EL×湾曲パネルで、極上のゲームプレイを楽しめることが特徴です。

鮮烈な色彩を表現するだけでなく、応答速度は0.1msを誇り、ゲーミング性能も強力。

高価なところがどうしてもネックですが、仕事や動画視聴においても現時点で最上級の環境を実現するので、興味のある方はぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方【2024年最新】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴30年。PC・ゲーム・ブログを愛しています。 70000PV達成、Twitterフォロワー数1万人。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームや仕事で極上の環境を手にしたい人に向けて、ゲーミングデバイスやPCに関する情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-