ゲーミングPC

【2022年】フロンティアのおすすめゲーミングPC&評判とは

2022年9月16日

「フロンティア(FRONTIER)ってどんなショップなの?」「フロンティアのおすすめゲーミングPCを知りたい」

この記事では、ヤマダ電機グループのBTOパソコンショップ「フロンティア」の評判&評価を解説します。

また、フロンティアで販売されているゲーミングPCの中でも、特におすすめのモデルをランキング形式でご紹介。

コストパフォーマンスに優れたモデルを集めているので、フロンティアのゲーミングPCを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

フロンティアとは?どんな評判や評価がある?

フロンティアは、BTOパソコンの製造や販売を行っている日本の企業、インバースネット株式会社によって運営されています。

ヤマダ電機グループのため、一部の店舗で実機を確認できる安心のショップ。初心者~上級者までの豊富なラインナップと、適正な価格に評価があります。

また、セール中は、最新パーツを組み込んだPCがかなり安くなることも。なので、コスパの高さを求めるなら、セール品は特にチェックしておきましょう。

フロンティア公式サイトはこちら

フロンティアのおすすめゲーミングPCランキング

フロンティアのおすすめゲーミングPCランキングです。
PCの選出は、以下を審査基準としました。

  • 価格と性能のバランスがよく、コスパが高いこと
  • 人気ゲームをプレイ可能なスペックであること
  • デザイン・サイズが使いやすい範囲であること
 型番・モデル価格(税込み)CPUGPUメモリストレージ
1位FRGXB660/WS15/NTK 169,800円 Core i5-12400FGeForce RTX 3060 Ti16GBM.2 SSD 1TB
2位FRGAH670/WS127/NTK195,800円Core i7-12700FGeForce RTX 3060 Ti16GBM.2 SSD 1TB
3位FRGH670/WS1A269,800円Core i7-12700FGeForce RTX 308032GBM.2 SSD 1TB
4位FRGXB660/WS901/NTK139,800円Core i5-12400FGeForce RTX 306016GBM.2 SSD 512GB
5位FRGH670/WS830196,800円Core i5-12400FGeForce RTX 307016GBM.2 SSD 1TB

価格はすべて税込みで表示。またカスタマイズ前で、基本構成の価格となります。

1位 FRGXB660/WS15/NTK

FRGXB660/WS15/NTK

CPUCore i5-12400F
GPUGeForce RTX 3060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源600W 80PLUS BRONZE
価格164,800円

公式サイトで見る

インテル第12世代Core i5-12400Fプロセッサーと、ミドルレンジ上位のGeForce RTX 3060 Tiという、今人気の組み合わせで構成されているゲーミングPC。

セール中の台数限定モデルですが、価格が16万円台という圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

CPUは6コア12スレッドのCore i5なので、やや控えめの性能ではあるものの、それでも従来のCore i7に匹敵するパワーがあります。

全体的にはフルHDゲームなら、高リフレッシュレートも狙えるほどの性能なので、コスパ重視で選ぶなら現時点でもっともおすすめの1台と言えるでしょう。

2位 FRGAH670/WS927/NTK

FRGAH670/WS927/NTK

CPUCore i7-12700F
GPUGeForce RTX 3060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源850W 80PLUS GOLD
価格199,800円

公式サイトで見る

高パフォーマンスのCore i7-12700Fを搭載したモデルで、12コア20スレッドの高速処理により、ゲームはもちろん動画編集など幅広い用途に活躍できます。

メモリは16GBで、SSD容量は1TBあり、必要十分。GeForce RTX 3060 Tiとの組み合わせながら19万円台であり、コストパフォーマンスも非常に優秀です。

フルHDだけでなく、WQHDゲームも視野に入るくらいの性能があるため、より高精細な映像でプレイしたい人におすすめ。

また、上記のCore i5-12400F×GeForce RTX 3060 Tiモデルに比べ、CPU性能だけでなく、電源が850W 80PLUS GOLDに強化されているところもポイントです。

3位 FRGH670/WS1A

FRGH670/WS1A

CPUCore i7-12700F
GPUGeForce RTX 3080
メモリ32GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源1000W 80PLUS GOLD
価格272,800円

公式サイトで見る

ハイエンドのGeForce RTX 3080を搭載しながら27万円台という、破格の安さ。メモリは32GBと大容量で、高いゲーミング性能と優れたコスパが特徴です。

Core i7-12700Fとの組み合わせでバランスも抜群。12コア20スレッドでマルチスレッド性能が高く、さまざまな用途で高パフォーマンスを発揮します。

また電源も抜かりはなく、変換効率のよい1000W 80PLUS GOLDを採用し、ハイスペックPCに求められる電力でも余裕を持たせて供給することが可能。

4Kゲームにも対応できるパワーなので、より高画質の映像を楽しみたい人や、高リフレッシュレートのゲームを安定してプレイしたい人におすすめです。

4位 FRGXB660/WS901/NTK

FRGXB660/WS901/NTK

CPUCore i5-12400F
GPUGeForce RTX 3060
メモリ16GB
ストレージ512GB M.2 NVMe SSD
電源600W 80PLUS BRONZE
価格144,800円

公式サイトで見る

ミドルクラスのグラフィックボードRTX 3060搭載モデル。台数限定ですが、14万円台の価格に抑えていることが驚きで、コスパはトップクラスになります。

CPUには、6コア12スレッドのCore i5-12400を採用。フルHDゲーム向けのスペックで、低画質にすれば高フレームレートでのプレイも狙えるでしょう。

メモリは、多くの人気タイトルで推奨している16GBであり、必要十分。SSDが512GBとやや少なめですが、15万円以下で選ぶなら、イチオシのモデルです。

5位 FRGH670/WS830

FRGH670/WS830

CPUCore i5-12400F
GPUGeForce RTX 3070
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源850W 80PLUS GOLD
価格196,800円

公式サイトで見る

ハイクラスのRTX 3070×Core i5-12400搭載のゲーミングPC。20万円以下の予算で、CPUよりも、グラフィックボードの性能を重視したい人におすすめです。

価格を抑えながらも、電源ユニットには80PLUS GOLDの850Wを採用。優れた電気変換効率が特徴であり、安定したゲームを楽しめます

メモリは16GBで、ストレージはSSD 1TBの十分な構成。こちらも数量限定のセール対象モデルなので、気になる人は早めのチェックをおすすめします。

まとめ

フロンティアでは、幅広い構成のモデルが販売されており、さらにカスタマイズ対応で自分の用途にあったゲーミングPCを見つけやすいことが特徴です。

また、セール中は、コスパの高いモデルが多いところもポイント。ただし、数量限定の場合があるので、見逃さないように要チェックしておきましょう。

関連記事
【2022年最新】ゲーミングPCおすすめランキング|高コスパあり

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングPC
-