当サイトには広告が含まれます ゲーミングモニター

「MAG 325CQRF-QD」レビュー|特徴&スペック解説

「MAG 325CQRF-QD はどんなゲーミングモニター?機能やスペックについて知りたい。」

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • 「MAG 325CQRF-QD」の特徴とスペック情報
  • 「MAG 325CQRF-QD」の基本仕様まとめ

この記事では、MSI(エムエスアイ)製「MAG 325CQRF-QD」の特徴や基本仕様をまとめています。

また、搭載する機能・技術の解説もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読めば、どんな製品かサクッと理解できます!

MAG 325CQRF-QDの特徴

ポイント

  • 31.5インチ・WQHD
  • 170Hzリフレッシュレート
  • 量子ドット+RAPID VAパネル

「MAG 325CQRF-QD」は、1000Rのカーブを描く、31.5インチの湾曲ゲーミング液晶。従来のVAパネルと比べ、4倍速い駆動速度を謳うRAPID VAを搭載し、1msの高速応答速度を誇ります。

量子ドット技術が採用されており、DCI-P3 96.8%という圧巻の色域を実現。さらに、3500:1の高コントラストやWindows11の自動HDRに対応するため、リアリティある映像を楽しめます。

HDMI・DP・USB-Cの3系統入力のほか、USBハブ付きで接続性も抜群。解像度はWQHDで、フルHDよりもワンランク上の表示が可能であり、幅広いシーンに活用できることが特徴です。

MAG 325CQRF-QDの基本仕様

引用元:https://jp.msi.com/Monitor/MAG-325CQRF-QD

「MAG 325CQRF-QD」の基本仕様をチェックしていきます。

MAG 325CQRF-QDの主なスペック

パネルサイズ31.5インチ
パネルタイプRAPID VA/1000R
解像度2560×1440
リフレッシュレート最大170Hz
視野角178°(H)/178°(V)
輝度300
コントラスト比3500:1
応答速度1ms(GTG)
最大表示色約10億7300万色
色域DCI-P3 96.8%、sRGB 99.5%
AdobeRGB 93.7%
HDR対応
スピーカー-
サイズ701.4×270.1×479.2mm
重量約7.7kg
接続HDMI×2、DP、USB Type-C
USB、ヘッドホン出力
消費電力使用時33W

主なパッケージ内容物

内容物

  • モニター本体
  • スタンド一式
  • DisplayPortケーブル
  • HDMIケーブル
  • USB Type-A-Type-Bケーブル
  • 電源ケーブル
  • ACアダプタ
  • VESAマウント用スペーサーネジ×4
  • クイックスタートガイド

デザイン

本体サイズは701.4×270.1×479.2mm、本体重量は約7.7kg。

背面には、LEDライトを搭載しており、メニュー画面から発光のオンオフを設定可能です。

ゲーミング性能

リフレッシュレートは、オーバークロック時で最大170Hz。

応答速度は1ms(GTG)で、残像感を大幅に軽減できることから、特にFPSのようなスピード感あるゲームを有利に展開できます。

ただし、WQHD×170Hzはそれなりに負荷がかかるので、高性能なPCが必要。また、HDMI接続でWQHD表示する場合、最大リフレッシュレートは144Hzになるので注意しましょう。

ディスプレイ

引用元:https://www.rtings.com/

パネル

31.5インチの大画面と1000R湾曲によって、大迫力の映像体験を味わえます。

また解像度は、2560×1440ドットのWQHD。より高精細な表示ができるだけでなく、一度に映し出せる情報量はフルHDの約1.8倍を誇ります。

パネルはRAPID VAで、eスポーツ向けの高速性と色鮮やかな画質を実現。さらに、量子ドット技術を採用しているため、豊かな色彩表現と色純度の高い発色が可能です。

色域・HDR

色域は、sRGB 99.5%・DCI-P3 96.8%・AdobeRGB 93.7%で非常に優秀。

色の再現性が高いので、あらゆるジャンルのゲームはもちろん、映画や動画では臨場感あふれる映像を楽しめます。

また、画像のリアリティを高めるHDR表示機能も搭載。ですが、DisplayHDRのような標準規格に対応するわけではないので、HDR効果の感じ方には個人差があるかもしれません。

Freesync Premium

ディスプレイ同期機能は、AMD FreeSync Premiumをサポート。

対応デバイスと接続することで、画面のズレやカクつきを抑えたスムーズなプレイを実現します。

入出力端子

引用元:https://jp.msi.com/Monitor/MAG-325CQRF-QD

映像入力は、HDMI×2・DisplayPort・USB Type-Cの3系統で、豊富な接続方法によって幅広い機器を複数同時に接続できます。

さらに背面には便利なUSBハブがあり、PCとアップストリームポートを繋げば、モニターに接続したUSB機器を使用することが可能。

オーディオ面では、ヘッドホン出力を装備するので、ヘッドセットや外部スピーカーの利用に役立ちます。

スタンド機能

スタンド調整機能には、高さ調節、および上下角度調節のチルトがあります。

自分に合った位置に固定しやすいので、長時間でも疲れにくい環境を手にできるでしょう。

また、付属のスペーサーネジを使用することで、100×100mmのVESAマウントに対応。モニターアームを取り付ければ、より自由自在な位置調整が可能です。

まとめ

「MAG 325CQRF-QD」は、湾曲パネル×量子ドット技術により、ゲームや映画で迫力満点の映像を楽しめることが特徴です。

31.5インチの大画面とWQHD解像度の相性もよく、普段使いの作業効率もアップ。

また高速なRAPID VAの採用によって、競技性の高いタイトルからMMORPG系までマルチに活用できるので、興味のある方はぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事
おすすめの人気ゲーミングモニター31選&選び方【2024年最新】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴30年。PC・ゲーム・ブログを愛しています。 70000PV達成、Twitterフォロワー数1万人。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームや仕事で極上の環境を手にしたい人に向けて、ゲーミングデバイスやPCに関する情報を発信しています。

-ゲーミングモニター
-