ゲーミングPC

【2022年】予算20万円以下のおすすめゲーミングPCランキング

2022年9月24日

予算20万円で購入できるゲーミングPCには、大抵の人気ゲームタイトルを快適に遊べるくらいのスペックがあります。

ですが人気の価格帯ということもあり、たくさんのモデルあるので、なかなか選びきれないという人も多いのではないでしょうか。

そこで記事では、15万円以上~20万円以下のおすすめゲーミングPCを解説していきます。

初めてゲーミングPCを購入する人はもちろん、ゲーミングPCの買い替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

15万円~20万円ゲーミングPCの特徴

ミドルクラスの性能をもつゲーミングPC

15万円~20万円のゲーミングPCは、一般的にミドルクラスの位置づけであり、以下のような特徴があります。

20万円ゲーミングPCにできること

  • フルHDなら高フレームレートも狙える
  • ゲームによってはWQHDでのプレイも可能
  • 動画編集やゲーム実況をこなせるモデルも

20万円ゲーミングPCにできないこと

  • 4Kゲームをサクサク動かすこと
  • 人気FPSゲームで240fpsを安定させる
  • 複雑なクリエイティブ作業

15万円~20万円の価格帯では、CPUにCore i5-12400、GPU(グラフィックボード)にGeForce RTX 3060を搭載するモデルの選択ができます。

なので、フルHD解像度では高フレームレートを狙えるくらいの性能があり、FPSなどの速いゲームで優位に立つことが可能。

ゲームタイトルによっては、WQHD解像度も視野に入るので、より高画質なプレイを楽しめます。

一方で、Apex Legendsなど人気FPSタイトルで240fpsを安定して出すのは難しく、プロや上級者が参加する大会で勝ち抜くにはやや心細いスペック。

また、4Kなど高解像度の動画や画像で高度な編集作業を行うには、少し性能不足と言えるでしょう。

15万円~20万円ゲーミングPCはこんな人におすすめ

15万円~20万円のゲーミングPCは、いま人気のゲームタイトルを快適にプレイしたい人におすすめです。

またコストパフォーマンスの良さと長く使える性能が特徴なので、各メーカーの売り上げ順位を見ても、ゲーミングPCでは売れ筋の価格帯となっています。

とはいえ、ミドルクラスなので、圧倒的に高性能というわけでもありません。

PUBGなど重いゲームをプレイしながらの配信、240fps以上を求める本気ゲーマー、さらに4K対応には25万円~30万円のハイエンドクラスが目安になります。

15万円~20万円ゲーミングPCのおすすめスペック

20万円以下でゲーミングPCを購入するなら、以下のスペックを狙っていきましょう。

CPUCore i5-12400、Core i7-12700
GPUGeForce RTX 3060、GeForce RTX 3060 Ti
メモリ16GB

上記のスペックであれば、フォートナイトやApex Ledgendsなど人気タイトルをフルHDで快適にプレイできる性能があります。

また通常価格ではCore i5-12400とRTX 3060の組み合わせが基本ですが、セール中なら、より上位のCore i7-12700やRTX 3060 Tiを手にできることも。

ミドルハイクラスのRTX 3060 Tiなら、高解像度や高リフレッシュレートでのプレイも可能なので、各メーカーのセール品は特にチェックしておきましょう。

15万円~20万円ゲーミングPCのおすすめランキング

1位 パソコン工房 LEVEL-M06M-124-RBX

LEVEL-M06M-124-RBX

CPUCore i5-12400
GPUGeForce RTX 3060
メモリ16GB
ストレージ500GB M.2 NVMe SSD
電源700W 80PLUS BRONZE
価格154,800円

 LEVEL-M06M-124-RBXの特徴 

  • 高コスパのCore i5-12400を搭載
  • RTX 3060で多くのタイトルに対応
  • 16GBの必要十分なメモリ

インテル第12世代Core i5-12400と、GeForce RTX 3060という今人気の組み合わせ。フルHDなら、さまざまなタイトルを快適にプレイできる性能があります。

メモリは16GBで、必要十分。SSDは500GBとやや控えめですが、15万円台の価格でコスパが高く、モニターを購入しても20万円以下にすることも可能です。

また大手のBTOショップで、サポートに定評があるパソコン工房なのもポイント。キーボード・マウス付きなので、初めてゲーミングPCにおすすめです。

公式サイトで見る

2位 FRONTIER(フロンティア) FRGAH670/WS927/NTK

FRGAH670/WS927/NTK

CPUCore i7-12700F
GPUGeForce RTX 3060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源850W 80PLUS GOLD
価格199,800円

 FRGAH670/WS927/NTKの特徴 

  • 高性能なCore i7-12700Fを搭載
  • RTX 3060 Tiで高フレームレートも狙える
  • 1TB SSDで複数のゲームを保存できる

20万円の予算ぎりぎりまで性能を高めたい人におすすめのモデル。RTX 3060 Tiの採用で、WQHD以上の高解像度や高フレームレートでのプレイも狙えます。

また、CPUには12コア20スレッドのCore i7-12700Fを搭載。マルチスレッド性能が高いため、ゲームはもちろん、動画編集やゲーム配信にも活躍できます。

SSDはたっぷり1TBあるので、複数のゲームや動画を保存可能。圧倒的なコスパですが、セール中の台数限定モデルなので、気になる人は要チェックです。

公式サイトで見る

3位 FRONTIER(フロンティア) FRGXB660/WS15/NTK

FRGXB660/WS15/NTK

CPUCore i5-12400F
GPUGeForce RTX 3060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源600W 80PLUS BRONZE
価格164,800円

 FRGXB660/WS15/NTKの特徴 

  • コスパのよいCore i5-12400Fを搭載
  • RTX 3060 Tiで高フレームレートも狙える
  • 16GBメモリと1TB SSDで必要十分

RTX 3060 TiとCore i5-12400Fを組み合わせたモデル。第12世代Core i7に比べマルチスレッド性能は下がりますが、よりコストを抑えられることが特徴です。

RTX 3060 Tiは、ミドルレンジでは上位になるGPU。メモリ容量は多くのゲームで推奨する16GBであり、ゲーム用途では十分なスペックと言えるでしょう。

タイトルによっては、高解像度や高フレームレートでのプレイも可能。より高画質を求める人や、重めのゲームでもサクサク動かしたい人におすすめです。

公式サイトで見る

まとめ

20万円の予算があれば、最新の人気ゲームタイトルでも、フルHD解像度で快適に遊べるゲーミングPCを手に入れることが可能です。

CPU・GPU・メモリは特に重要なポイントなので、ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりのスペックを見つけてみてください。

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングPC
-