ゲーミングPC

【2022年】予算25万円以下のおすすめゲーミングPCランキング

2022年9月26日

「予算25万円のおすすめゲーミングPCを知りたい。」

このような悩みに答えます。

25万円以下の価格帯は、WQHDでのプレイや、フルHDで144FPSを安定して出すことが可能になり、ワンランク上のゲーミング環境を実現できます。

ですが、たくさんの種類があるので、なかなか選びきれないという人も多いのはないでしょうか。

そこで記事では、20万円~25万円のおすすめモデルをご紹介。初めてゲーミングPCを購入する人や、買い替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

20万円~25万円ゲーミングPCの特徴

ハイクラスの性能をもつゲーミングPC

20万円~25万円のゲーミングPCは、一般的にハイクラスの位置づけであり、以下のような特徴があります。

25万円ゲーミングPCにできること

  • フルHDでは安定した144fps以上が狙える
  • 重めのゲームでもWQHD以上でのプレイが可能
  • 動画編集やゲーム実況が快適なモデルも

25万円ゲーミングPCにできないこと

  • 重いゲームを4Kで快適に動かすこと
  • 人気FPSゲームで240fpsを安定させる
  • 高解像度の複雑なクリエイティブ作業

20万円~25万円の価格帯では、CPUにCore i7-12700、GPU(グラフィックボード)にRTX 3070の搭載モデルを選択できます。

なので20万円未満のゲーミングPCに比べ、144fps以上をより安定して出せる性能があり、FPSなどの速いゲームで優位に立つことが可能。

ゲームタイトルによっては、WQHD以上の解像度も視野に入るので、より高画質なプレイを楽しめます。

一方で、Apex Legendsなど人気FPSタイトルで240fpsを安定して出すのは難しく、プロや上級者が参加する大会で勝ち抜くにはやや心細いスペック。

また、4Kなど高解像度の動画・画像で高度な編集を行う場合、作業によっては少し性能が足りない場面も考えられます。

20万円~25万円ゲーミングPCはこんな人におすすめ

20万円~25万円のゲーミングPCは、フルHDの低~標準画質で、144fps張り付きを狙う人におすすめです。

また解像度は、4Kでプレイ可能なタイトルもありますが、WQHDまでが現実的と言えるでしょう。

よって4Kのゲームプレイや複雑な動画編集、ゲーム実況配信を快適に行いたい場合は、25万超~30万円のハイエンドゲーミングPCが目安になります。

20万円~25万円ゲーミングPCのおすすめスペック

25万円以下でゲーミングPCを購入するなら、以下のスペックを目標にしましょう。

CPUCore i7-12700
GPUGeForce RTX 3070、GeForce RTX 3070 Ti
メモリ16GB~32GB

上記のスペックであれば、フォートナイトやApex Ledgendsなど人気タイトルで、フルHDの中~高画質設定でも144fps以上を狙える性能があります。

また通常価格ではCore i7-12700とRTX 3070の組み合わせが基本ですが、セール中なら、より上位のRTX 3070 Tiや32GBメモリを手にできることも。

RTX 3070 Tiなら、4Kや高リフレッシュレートでも安定してプレイできるタイトルがあるので、各メーカーのセール品は特にチェックしておきましょう。

20万円~25万円ゲーミングPCのおすすめランキング

1位 FRONTIER(フロンティア) FRGAH670/WS10/NTK

FRGAH670/WS10/NTK

CPUCore i7-12700F
GPUGeForce RTX 3070
メモリ32GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源850W 80PLUS GOLD
価格229,800円

 FRGAH670/WS10/NTKの特徴 

  • 高コスパ・高性能Core i7-12700F
  • RTX 3070のハイクラスGPU
  • 32GBメモリでサクサク動作

インテル第12世代Core i7-12700Fと、ハイクラスRTX 3070の組み合わせ。さらに、メモリは大容量32GBで、22万円台という驚きの価格を実現しています。

やや重めのゲームでもWQHDでのプレイが可能で、Apex Ledgendsやフォートナイトでは、フルHDで144fps以上の安定を狙えるスペック。

また大容量メモリと1TB SSD、12コア20スレッドの高いマルチスレッド性能を備えるため、動画編集にもおすすめです。

気になる点としては、納期が1週間ほどかかるところと、セール中の台数限定モデルであるところ。

とはいえ、コストパフォーマンスは圧倒的なので、気になる人は早めにチェックしておきましょう。

公式サイトで見る

2位 パソコン工房 LEVEL-R769-127-UAX

LEVEL-R769-127-UAX

CPUCore i7-12700
GPUGeForce RTX 3070 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源800W 80PLUS GOLD
価格249,800円

 LEVEL-R769-127-UAXの特徴 

  • Core i7-12700で幅広い用途に対応
  • 一般ゲーマには最高クラスRTX 3070 Ti
  • 1TB SSDで複数のゲームを保存できる

ハイクラス上位のRTX 3070 Tiと、高性能なCore i7-12700を搭載したモデル。

軽いゲームなら4Kにも対応し、Apex Ledgendsやフォートナイトでは、激しい戦闘中でもフルHDの高画質設定で200fps以上を出すことが可能。

メモリも16GBと必要十分で、現状では、ほぼすべてのゲームを快適にプレイできる性能があります。

ただし、ゲームタイトルによっては240fpsの安定は難しいので、プロやガチゲーマーが本気でプレイするにはやや力不足を感じることも。

ですが、コストパフォーマンスは高く、一般ゲーマーにとっては最高クラスのスペックと言えるでしょう。

公式サイトで見る

3位 TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR GA7J-F221/ZB2

G-GEAR GA7J-F221/ZB2

CPUCore i7-12700
GPUGeForce RTX 3070
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源750W 80PLUS GOLD
価格247,300円

 G-GEAR GA7J-F221/ZB2の特徴 

  • 高性能CPUのCore i7-12700
  • ハイクラスGPUのRTX 3070を採用
  • 必要十分な16GBメモリと1TB SSD

Core i7-12700とRTX 3070の組み合わせ。大抵のゲームで、フルHDの高フレームレートやWQHD以上でのプレイが視野に入るスペックです。

1位で紹介したモデルに比べ、全体的な性能に対してのコスパは落ちますが、こちらは通常価格でDVDマルチドライブや無線LANを搭載することが特徴。

なのでゲーミングPCでの映画鑑賞、DVDへの書き込み、Wi-Fiを利用したい人にとっては利便性の高いモデルになるでしょう。

メモリは、多くの人気タイトルで推奨スペックを満たす16GB。SSD容量はたっぷり1TBあるので、複数のゲームを保存することが可能です。

また、電源ユニットには、変換効率の高い750W 80PLUS GOLDを採用。現在、営業日3日の出荷予定であり、納期が短いのも大きなメリットと言えます。

公式サイトで見る

まとめ

予算が25万円あれば、ハイクラスのゲーミングPCを手にすることが可能です。

さらに上のハイエンドクラスもありますが、本体価格や消費電力が大きく上昇する場合もあるため、プロやガチゲーマー向けになります。

なので、20万円~25万円以下の価格帯は、一般ゲーマーにとっては最高クラスと言えるでしょう。

また、各メーカーのセール中は、お宝をゲットできるチャンス。ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりのゲーミングPCを見つけてみてください。

関連記事
【2022年最新】ゲーミングPCおすすめランキング|高コスパあり

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングPC
-