ゲーミングPC

【2022年】予算30万円以下のおすすめゲーミングPCランキング

2022年9月30日

「予算30万円のおすすめゲーミングPCを知りたい。」

このような悩みに答えます。

プロやガチゲーマーなど、FPSのようなeスポーツタイトルで本気で勝利を目指すには、高fpsを出せるゲーミングPCが求められる時代になりました。

とはいえ、たくさんのモデルがあるのでどれを選べないいいのかわからない、という人も多いのはないでしょうか。

そこで記事では、25万円~30万円のおすすめモデルをご紹介。競技性の高いゲームで勝ちたい人や高画質な映像を楽しみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

25万円~30万円ゲーミングPCの特徴

ハイエンドクラスの性能をもつゲーミングPC

25万円~30万円の価格帯は、ゲーミングPCではハイエンドクラスの位置づけになり、以下のような特徴があります。

30万円ゲーミングPCにできること

  • フルHDで300fps以上出せるタイトルも
  • WQHD~4Kでの快適なゲームプレイ
  • 動画編集などクリエイティブ作業

30万円ゲーミングPCにできないこと

  • 4Kゲームで高fpsを維持する

25万円~30万円の価格帯では、CPUにCore i7-12700、GPU(グラフィックボード)にGeForce RTX 3080の搭載モデルを選択できます。

このため144fps~240fpsをより安定して出せる性能があり、FPSのような速いゲームのオンライン対戦ではより優位に立つことが可能。

また、大抵の人気タイトルで、WQHD~4K解像度でもカクつきのない滑らかなゲームプレイを楽しむことができます。

一方で、Cyberpunk 2077など重いゲームを4K最高画質で快適に動かすのは難しく、タイトルによっては画質設定を下げなければならないことも。

とはいえ、特別に高負荷な処理以外ではぼぼ困らない性能なので、動画編集から普段使いまで幅広い用途で高いパフォーマンスを発揮できます。

25万円~30万円ゲーミングPCはこんな人におすすめ

25万円~30万円のゲーミングPCは、最新のゲームを快適にプレイできることはもちろん、複数の人気タイトルで144fps以上の張り付きが可能。

なので競技性の高いゲームで勝ちにこだわりたい、上位ランカーを目指したい、そんな人におすすめです。

また、4Kゲームはこの価格帯からが推奨。このため、4Kの美しい映像を存分に楽しみたい人にとっても、選択肢になるゲーミングPCと言えるでしょう。

25万円~30万円ゲーミングPCのおすすめスペック

30万円以下でゲーミングPCを購入するなら、以下のスペックが目標になります。

CPUCore i7-12700、Core i7-12700K
GPUGeForce RTX 3080
メモリ16GB~32GB

上記のスペックであれば、フォートナイトやApex Ledgendsなどの人気タイトルで、144fps~240fps以上を出すことが可能です。

さらに、ゲームによっては画質を下げることで、WQHD環境でも144fps以上を狙えるでしょう。

CPUは、コスパのよいCore i7-12700がおすすめ。より上位のCore i7-12700Kを搭載するモデルもありますが、性能に大きな差はなく消費電力も上昇するので無理に選ぶ必要はありません。

メモリは、現状の最新ゲームでも16GBあれば、推奨環境を満たせます。ですが、高解像度の動画・画像編集を行う場合は、32GBあるとより安心できます。

25万円~30万円ゲーミングPCのおすすめランキング

1位 FRONTIER(フロンティア) FRGH670/WS1A

FRGH670/WS1A

CPUCore i7-12700F
GPUGeForce RTX 3080
メモリ32GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源850W 80PLUS GOLD
価格269,800円

 FRGXB660/WS14/NTKの特徴 

  • コスパに優れたCore i7-12700F
  • RTX 3080のハイエンドGPU
  • 32GB大容量メモリで動画編集も快適

Core i7-12700F&RTX 3080で構成されたハイエンドゲーミングPC。メモリは余裕の32GBで、電源ユニットには850W GOLDを採用しています。

圧巻のスペックながら、価格は驚きの26万円台。他社の同価格帯モデルと比べても、圧倒的なコストパフォーマンスとなっています。

強力なCPUとGPUの組み合わせによって、あらゆる人気ゲームタイトルで、最高峰のゲーミング環境を手にすることが可能。

さらに、12コア20スレッドの高いマルチスレッド性能と大容量メモリにより、動画編集やゲーム実況配信にも対応できます。

デメリットは、納期が1週間以上かかるところ。また、セール中の台数限定モデルなので、気になる人は早めにチェックしておきましょう。

公式サイトで見る

2位 STORM(ストーム) PG-PD12

PG-PD12

CPUCore i7-12700
GPUGeForce RTX 3080
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源1200W 80PLUS Platinum
価格289,800円

 PG-PD12の特徴 

  • 高性能なCore i7-12700&RTX 3080
  • 最新メモリーDDR5を採用
  • 大容量1200W Platinum電源

スペックに対してのコスパは上記の2台に劣りますが、こちらは各パーツに、より高性能な製品を組み込んでいることが特徴です。

フルHD環境では高リフレッシュレートを狙えるCore i7-12700&RTX 3080構成で、メモリには、より高速な最新DDR5を採用。

さらに大容量の1200W Platinum電源により、ハイエンドクラスにも安定した電力供給が可能で、GOLD電源よりも優れた交換効率を実現しています。

またPCケースは、通気性を重視したメッシュフロントパネル搭載ミドルタワーで、CPUグリスをより冷却性能の高い種類に無料アップグレード中。

どんなにハイスペックでも、電力供給と廃熱が十分でないと性能を引き出せなくなるため、より安定した動作を求める人におすすめのモデルです。

公式サイトで見る

3位 パソコン工房 LEVEL-R769-127-VAX

LEVEL-R769-127-VAX

CPUCore i7-12700
GPUGeForce RTX 3080
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源800W 80PLUS GOLD
価格269,800円

 LEVEL-R769-127-VAXの特徴 

  • 高性能CPUのCore i7-12700
  • ハイエンドPC向けRTX 3080を搭載
  • 最新ゲームも快適な16GBメモリ

高パフォーマンスのCore i7-12700と、RTX 3080のバランスがとれた組み合わせ。円安の影響で価格が高騰中ですが、それでも30万円以下の高いコスパを実現しています。

Apex Ledgendsなど人気FPSゲームでは200fps以上を出すことが可能で、タイトルによっては、WQHD~4K環境でも144fpsでのプレイを狙えるスペック。

ゲーミング性能にまず困ることはなく、プロゲーマーにも対応できるくらいのモデルなので、最新ゲームでも長く快適に遊ぶことができます。

だたし、価格が抑えられていることもあり、メモリは16GBと標準程度なので高度な動画編集を行うにはやや物足りないかもしれません。

とはいえ、ゲーム用途では多くのタイトルで推奨されるメモリ容量を満たしているため、現状では必要十分と言えるでしょう。

公式サイトで見る

まとめ

予算30万円では、ハイエンドクラスのゲーミングPCを購入すること可能です。

4K環境に対応する強力なゲーミング性能が特徴で、フルHDなら、さまざまなタイトルで240fpsでのゲームプレイを狙えます。

また、各メーカーのセール中は、お宝をゲットできるチャンス。ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりのゲーミングPCを見つけてみてください。

関連記事
【2022年最新】ゲーミングPCおすすめランキング|高コスパあり

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングPC
-