ゲーミングPC

【2022年】RTX3070TiおすすめゲーミングPCランキング

2022年10月8日

「GeForce RTX 3070 Ti搭載のおすすめゲーミングPCを知りたい。」

このような悩みに答えます。

RTX 3070 Tiは、RTX 3070とRTX 3080の間に入るグレードで、搭載PCは現在25万円前後の価格で販売されています。

この記事では、RTX 3070 Tiの特徴や失敗しないためのポイントを解説。おすすめモデルも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

RTX 3070 Tiの性能をざっくり解説

RTX 3070 Tiは、ハイクラスのGPUで、RTX 3070の上位グレードになる性能。

大抵のゲームタイトルを高い水準でプレイできるだけでなく、動画編集や画像編集など、クリエイティブ作業にも対応できます。

その他、GeForce RTXシリーズの性能目安は、以下のとおり。

GPU性能目安グレード
RTX 30904K高画質ウルトラ
RTX 3080 Ti4K/WQHD高画質ハイエンド
RTX 3080
RTX 3070 TiWQHD/フルHD 240fpsハイ
RTX 3070
RTX 3060 TiWQHD/フルHD 144fps安定ミドルハイ
RTX 3060WQHD/フルHD 144fpsミドル
RTX 3050フルHD 100fps以上エントリー

RTX 3070 Tiは、フルHD環境なら240fps以上を狙えます。

このため、Apex Legendsなど人気のFPSタイトルを、より高速なリフレッシュレートで快適にプレイすることが可能。

また大抵のゲームでWQHD~4K環境も視野に入るため、上位ランクを目指す本気ゲーマーから画質にこだわりたい人まで、幅広いユーザーに活躍できます。

一方で、下位モデルRTX 3070に比べると性能は5~10%程度の上昇に留まり、消費電力は30%アップするという問題も。

正直ワットパフォーマンスは悪いので、RTX 3080は予算オーバーだけどRTX 3070より少しでもスペックを高めたい、そんな人向けのGPUになるでしょう。

RTX 3070 TiにおすすめのCPUは?

RTX 3070 Tiに組み合わせるCPUは、コストパフォーマンスの高いCore i7-12700がおすすめです。

12コア20スレッドでマルチスレッド性能が高く、ゲーミングはもちろん、動画編集や実況配信にも対応できます。

性能を重視するなら、より上位のCore i7-12700Kも選択肢になりますが、価格・消費電力とも上昇するので無理に選ぶ必要ありません。

RTX 3070 Ti搭載おすすめゲーミングPCランキング

ここまでの解説をふまえて、RTX 3070 Ti搭載のおすすめゲーミングPCを紹介していきます。

1位 TSUKUMO(ツクモ) G-GEAR GA7J-E221/B

GA7J-E221/B

CPUCore i7-12700F
GPUGeForce RTX 3070 Ti
メモリ16GBGB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源750W 80PLUS GOLD
価格234,800円

 FRGAH670/WS10/NTKの特徴 

  • 高コスパCPUのCore i7-12700F
  • 期間限定のセール特価

RTX 3070 Ti×Core i7-12700Fの組み合わせ。構成のバランスがよく、圧巻のゲーミング性能ながら、23万円台という驚きの価格となっています。

またマザーボードには、M.2ヒートシンク搭載のカスタマイズモデルを採用し、発熱しやすいM.2 SSDを効率的に冷却できることが特徴。

ゲームはもちろん動画編集までサクサクこなせる性能で、各BTOメーカーの同価格帯モデルと比べても、圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

デメリットは、セール中の期間限定価格なところ。なので、気になる人は早めにチェックしておきましょう。

公式サイトで見る

2位 SEVEN(セブン) ZEFT G27JV5

ZEFT G27JV5

CPUCore i7-12700
GPUGeForce RTX 3070 Ti
メモリ16GB
ストレージ500GB M.2 NVMe SSD
電源750W 80PLUS GOLD
価格249,480円

 ZEFT G27JV5の特徴 

  • 高性能なCore i7-12700搭載
  • 最新の高速DDR5メモリを採用

ハイクラス上位のRTX 3070 Tiと高性能なCore i7-12700を搭載。さまざまな人気タイトルを、高リフレッシュレートで快適にプレイすることが可能です。

メモリは16GBと必要十分で、最新で高速のDDR5メモリを採用。電源は、交換効率の高い750W Goldで、ハイクラスPCにも安定した電力を供給できます。

また標準でDVDスーパーマルチドライブを装備しているため、ゲーミングPCで映画やアニメを観たい人や、DVDに書き込みしたい人におすすめ。

SSD容量が500GBと少し控えめではあるものの、最新ゲームを遊びつくせるスペックであり、幅広い用途に対応することができます。

公式サイトで見る

3位 STORM(ストーム) PG-DF12TGS10

PG-DF12TGS10

CPUCore i7-12700
GPUGeForce RTX 3070 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
電源850W 80PLUS GOLD
価格269,800円

 PG-DF12TGS10の特徴 

  • 強力なCPUとハイクラスGPUの組み合わせ
  • おしゃれな強化ガラスサイドパネル

CPUにCore i7-12700を採用したRTX 3070 Tiモデル。12コア20スレッドでマルチスレッド性能が高いため、動画編集やゲーム実況配信で有利になります。

PCケースのサイドパネルには、強化ガラスを装備。さらに、通気性重視のメッシュフロントパネルを搭載し、冷却性能を高めていることが特徴です。

メモリは高速なDDR5で、最新タイトルの推奨環境を満たす16GB。またSSD容量は余裕の1TBなので、ゲームや動画をたっぷり保存することができます。

上記の2モデルに比べるとコスパは落ちますが、全体的に高性能なパーツを使用。性能はもちろん、見た目や快適性にもこだわりたい人におすすめです。

公式サイトで見る

まとめ

RTX 3070 Ti搭載のゲーミングPCは、WQHD~4KでのプレイやフルHDで240fpsを狙えるなど、一般ゲーマーが求める大抵のゲーミング環境に対応できます。

ですがRTX 3070よりも消費電力が大幅に上昇し、ワットパフォーマンスは悪くなるため、本当に必要な性能かを考えて選んでみましょう。

理想のゲーミング環境によって、求められるスペックは変わります。ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりのゲーミングPCを見つけてみてください。

関連記事
【2022年最新】ゲーミングPCおすすめランキング|高コスパあり

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミルミル

PCゲーマー歴25年以上。PC、ゲーム、ブログを愛しています。 ゲームは主に格ゲー、MMOをプレイ。 当ブログ「ゲームPCライフ」では、ゲームで勝つためのゲーミングデバイス情報やPC生活に役立つ情報を発信しています。

-ゲーミングPC
-